FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

冷房シーズンがやって来る。

suica

ゆき妹は、実家で一泊したのち、今日、夫と愛猫のもとへ帰っていった。
ハリが効いたのか、なんと連続9時間睡眠したという。
しかし、「それはよかったね」と言っても、彼女は浮かぬ顔をしているのだった。
「家帰って、もう一回眠れたらいいけど、ゴハンつくらなあかんし!」

主婦の毎日の労働は、大変らしい。
なにしろ、一日たりとも休めない。
「適当にするよ」と夫から言われても、3日もすればだんだん相手の機嫌が悪くなっていくのがわかるそうだ。
でも、一方で、ゆき妹は「猫がおらんかったら、実家で一ヶ月泊まりとか出来るねんけどなー」と言うので、夫は夫で、一人ならそれなりにやっていけるらしい。
ゆき妹の夫《親分》さんとは、もちろん実際お話したことも何回もあるが、ゆき妹の10倍は大人な人で、ゆき妹の癇癪によく我慢出来るものだ…(どうやらあたまの上で聞いているらしいが)と、わたしはいつも感心している。

ゆき妹を地下鉄の駅まで送る父の車に便乗して、わたしは今日はマンションに来た。
すべての窓を開け放して、風を入れると、部屋の空気がみずみずしく変わるのがわかる。
夏が来るなあ。
今日の大阪の予想最高気温は、32℃である。
もう、実家の南向きの部屋には日中、いられない。

わたしは毎年、夏は電気代節約のため、《裸族》になって、ぱんついっちょの姿で部屋をうろうろするのだが、実家ではさすがにそれは出来ない。
猫と一緒になって、家の涼しいところを求めて、本と一緒に寝っころがっている。
父も、暑い暑いと部屋をうろうろするが、まだ冷房は母から認可されていないのである。
「どうしたらええんや?」と訊いてくるので、水シャワーを勧めると、彼は「水は老人にはきつい」と言って、生ぬるいお湯を浴びたようであった。
中途半端だが、それでも裸族だけは勧めたくない。

いまはまだ、朝晩は暑くないのでいいのだが、このぶんだと、あっという間に冷房シーズンがやって来そうである。
電気代節約のために、マンション住まいは引き伸ばして、実家で両親と一台のクーラーとともに過ごすか。
エコロジーの意味においても、そっちの方がいいかも知れないなー。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。