FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
5

マイケル・ジャクソン伝

m_jackson3

朝、起きたら、ネット友だちMからメールが来ていて、「マイケル・ジャクソンが亡くなった件」をぼよぼよのあたまで知ったのである。
あらー。
早死にしそうだなと思っていたけれど、まさかこんなに急だとは思わなかった。
マイケルさん、「早くマイケル・ジャクソンの伝記が読みたい」などと、以前書いてしまってごめんなさい。

わたしはその後、通院日だったので、TVもなにも見ていなくて、いまどういう情報が流れているのかも知らない。
でも、近日中に、死因が特定されることだろう。
ちょっとまえに彼が、鼻の手術が原因で、メチシリン耐性黄色ブトウ球菌に全身を侵されたという情報が流れていたが、あれはほんとうだったのだろうか。
そして、今回の死と関係あるのだろうか。

病院に行くあいだに、母が「あの人、あんなに整形しなくてもカッコよかったのになあ」と、平凡な感想を述べる。
「いつの間に、あんなに肌を白くしたんやろう?」と父。
「まえに、コカコーラのCM撮りのとき、大やけどしたとか言って、全身包帯でぐるぐる巻きになってたの、見たよ」とわたし。

でも、全員が、マイケル・ジャクソンに関して、そんなに情報を持っているわけじゃないので、そこで話が途切れる。
やがて、いつもサザエさんなみにトンチンカンな父が、口を開く。
「(マイケル・ジャクソンが)売れてた頃、もう一人、おったやんなあ、ほら…」
「妹? ジェネット・ジャクソン??」
「ちがう、ちがう。ほら、ゆきさん(わたしの妹)が、好きでよく見てた、白人の人」
「(…白人だとぉ?)……マドンナ?…」
「そうそう、それや」
…………!!……………!!! それとマイケル・ジャクソンのどこに共通点があるのだ!!! 父よ!!!

その後、また平凡だが、「莫大な遺産はどうなるのだろう」「子どもはほんとうにマイケルの子どもだったのか」などといった会話が、父・母・わたしの3人のあいだで交わされた。
とくに、遺産問題は、なんだかとってももめそうである。
わたしはよく知らないが、ゆき妹によると、マイケル・ジャクソンの子どもたちは、白い肌なんだとか???
それって、優性遺伝を考えると、ほぼあり得ないことなのではないだろうか…。
すると、いきおい、「この子どもたちに遺産相続の全権利はあるのか」といった邪念も渦巻こうものである。
なんといっても、著作権がなぁ。
莫大な財産だもんなぁ。

とにもかくにも、意外とわたしが生きているあいだに、読めるかも知れない、偉人・『マイケル・ジャクソンの伝記』なわけである。
相変わらず、俗世を生きるわたしの関心事は、そこに彼の少年愛嗜好や整形地獄が描かれるのかどうかである。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。