FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
4

手紙ってものを書く。

tegami2

ひゃー。久しぶりに、手紙というものを書いた。
字が…、字を書き続けていると、指が疲れる。
ふだん、ほとんど字なんか書かないもんなあ。
筆記持久力というものが、てんでなくなっているのである。

宛て先は、高校時代の陸上部仲間の一人だ。
彼女Iは、よく手紙を送ってくれる。
内容は、お子さんのことが多いので、わたしはあまり言及することがないのだが、今回は、『一瞬の風になれ』という本を紹介してくれて、「陸上部時代を思い出してワクワクするよ」と教えてくれたので、それについてちょっと調べてお返事を書いた。

『一瞬の風になれ』は、amazonで調べたところ、なんと3部作の大長編なのだった。
一冊1,470円だとぅ?! 高いっ!!
本の値段には、ほんとうに泣かされる。
これは読んでみたいけれど、ちょっと買えないなあ…。
図書館で一度、聞いてみよう。

わたしは、ガキっぽいマンガの便箋に、大人のぐちゃぐちゃ字で、いっしょけんめー手紙を書いた。
わたしは、ガキっぽいマンガの便箋をたーーくさん、持っている。
封筒に張るシールだってある。
20代のころ、マンガの同人誌をやっていたころの名残だ。
わたしは、手紙のしめくくりに、封筒の裏にシールをぺったんと張った。
あまりにも大人気ないが、Iもたいがい子どもの便箋を使って書いてくるので、まーいいだろう。

思い出したが、わたしには、小学6年生から20代前半くらいまで、文通していた相手がいたんだった。
すごいよなー。全然、会わないのに手紙だけで10年間。
当時は、メールという便利なものがなかったので、手紙になったわけだが、メールだったらもっと続いていたかも知れないな。
Iはなぜだか、いまでもメールじゃなくて手紙なのだが、いったいどんな事情なのだろうか。
次のお返事を書ける自信のないわたしである。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。