FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

世間が思う顔と自分の顔と

20090901173804
早朝覚醒するも、なんとか眠れる。
ただ、昼過ぎまでは動くのも嫌で、ベッドでだらだらTVをつけっ放しで寝ていた。
憂鬱だなあ…。

でも、いいことだってあった。
久しぶりに会った看護師さんに、「綺麗になったね」と言われた。
どこが? 自分的には、最近顔が老いて、鏡を見るのだって嫌なのに。
「いやもう、老けましたよ」
「いやいや、綺麗になったよ! 髪の毛伸ばしたんやね」

おかしいなあ、そんなはずはないよと思いながら、一人のとき鏡を見ると、ゲッ!! やっぱり老けてるじゃないか!!
でも不思議なのだ。
3ヶ月前だったか、元バイト先のママに会ったときも、そこのお好み焼き屋さんから「綺麗な人やね」と言われたんだった。
少し老けてるくらいが、世間的にはいいのか?
でもわたしは、まえの幼い顔の方が好きだ。

…とか思ったあとで、病院敷地内の自動販売機にNEXを買いに行ったら、別病棟の男性患者さんから「かわいいなあ! どこの病棟?」と聞かれた。
どうしたのだ、世間の人々?
わたしは、老いて顔が変わるまえは、そんなこと言われなかったぞ?

「××病棟です」と答えると、男性は「そうかー! こんなかわいい子がおるんやったら、僕も行こうかな!」と言うのだった。
まあ…、精神病院の患者って、しばしばあけっぴろげで、誰にでもそんなことを言う人がいるからな。
でも、1日のうちで2回も自分の容姿を誉められたら、嬉しいぞ。
なんでもポジティブに捉えるべき鬱なわたしは、これも治療薬と考えて、素直に受け取るべきだろう。

はあ。
しかし、これを読んだ人はもしかして、わたしがウキウキしながらこんなことを書いていると思うかも知れないが、気分はほんとに憂鬱なのよ。

担当医Kっちは、わたしが大きな副作用を出す薬を処方して、その旨伝えると「薬はいつものでええわ。寝てたら治る」と言って代わりの薬を出してくれなかった。
それはないよな~。
結局、これでは家で寝ているのと変わらないではないかー。

(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。