FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

恐怖の夢

20090910131606
昨夜から、抗精神薬を眠剤の中から外してもらったのだが、上手く眠れるかな? と思っていたら、すごく変な夢を見てしまった。
あれを、わたしは夢だと信じたい!!

…午前3時前、わたしが知るところでは、1人の10歳代の女の子が、患者を起こしまくっていた。
その子は、わたしのところにも何回も来て、半泣きで「起きて、起きて」と言うのである。
わたしは寝たふりをしていたが、あんまりしつこいので「あっち行け!」と怒鳴った。
すると今度は、そいつはカーテンの隙間から、じっと覗いているのである。
こうした攻防の間じゅう、わたしの両脇では高齢女性2人が絶えずヒソヒソと話をしていた。
これもうるさいので、わたしが起きようと思うと、瞬時に「あ、起きようとしてるわ」「出来へんのに」とわたしをあざ笑う声が聞こえるんである!
ななんだこれー?! わたしの頭の中で、別人の声がする!!

非常に怖かったので、わたしはその足でナースステーションに行った。
「幻覚と幻聴みたいなのが出た!!」と言ったら、当然のように「また診察で診てもらいましょう」という話になった。
こ怖かった!! でも、今朝、この話を元入院仲間のIちゃんにメールしたら、もっと怖いことを言われた。
「絶対、主治医に言うたらあかんで!! 統合失調症扱いされて、薬めっちゃ増えるで!!」
ぎゃー!! それもっと嫌あぁぁあ!!!
だから、わたしはこれを夢だと信じることにしたのである。
担当医Kっちには、「あれは夢でした、てへっ」とごまかそう。
なに、冷静に考えて、まさかそんな夢一つで、統合失調症の診断は下るまい。
ああでもなんか心配だ。
言わなきゃよかった。

大穴は、幽霊説だな。
実際、この病院では過去に数件の自殺患者が出ており、ある個室では、ほんとに「出る」んである。
ある人は、天窓が勝手に開く、ナースコールが勝手に鳴ると言い、前述Iちゃんは、入院してすぐに、ベッドの隅にたたずむパジャマ姿の男女3人を見ている。

どっちにしてもやだ、統合失調症も幽霊もわたしには関係ないよー。
…と思うのだが、思い起こせば起こすほどに、あの高齢女性たちの声はなんだったんだ? と恐怖が渦巻くのであった。
人気ブログランキング
(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。