FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

雑誌を読みながら

20090912162213
体調良好。
文章がかなり読めるようになってきたので、「文藝春秋」(←まだ読んでいたのか)のあとで、「婦人公論」に移る。
しかし、これってなんの文学性もないな…。正真正銘の雑誌ってやつだな。

静かな病室にパラリと紙をめくる音をたてていたら、さーっと雨の音が聞こえてきた。
わあ、すごい。スコールみたいだ。

こういうときこそ、折り目正しい純文学を読みたいものだが、まだ頭が快復途上なので、あんまり難しい文章が読めない。
そーいえば、ひどいときは「女性自身」でさえ、2ページ読むのに数時間かかっていたな。
いや、それどころか、TVガイドを開いたまま、数時間ってこともあったっけ。
人は、これを「読んでいる」とは呼ばないであろー。

昨日は、担当医Kっちの診察があって、わたしは例の幻聴つきの夢について話さなければならなかったので、ものすごく緊張した。
「薬、もとに戻そーか」と言われないかとびびっていたのである。
でも、わたしがあれこれと夢の一部始終を説明したら、Kっちは「それ、夢や!!」と一蹴してくれた。
あー…ほっとした!!
やれやれ、わたしはこの件で、夕食がほとんど食べられないくらい、緊張していたのである。
考えたら、わたしはしょっちゅういろんなことを日替わりで悩んでいる。
が、ほぼ全部が杞憂に終わっているんだよね。
一つのことを気にすると、それが頭から離れないこの性格、ほんとに自分でなんとかしたい。

そういえば、親友Hからもらった琵琶湖バーベキュー大会メールの返事、まだ書いていないな。
うーん。まだ、なんか書く気がしないな…。
結局、わたしは「行く行く! 退院したら行く!!」という返事を書けるようになるまで待っているんじゃないかな。
こーいうやり方が、「鬱病っていっても元気やん」という誤解を生み出しているのかも知れないが。
とにかく、どーでもいい雑誌を読んだりしながら、メールを書く気力が湧いてくるのを待とうと、逃げている自分に説明をつける。
人気ブログランキング
(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。