FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

酔ったあたまで現状打破

20091012160423
朝、10時半頃起きて、ビールとウインナーエッグを食べ始める。
すると、なんだか止まらなくなって、わたしはワインを引っ張り出して、それをちびちびやりながら、母と話をしていた。
母は、まだ飲むの? いい加減にしたら? と言う。

わたしはむしろ、あたまが冴えて快感だった。
鈍重な、朝のわたしのあたまを起こすには、アルコールがいちばん。
でも…、見た目には、ただの酔っぱらいだったかも知れないな。
今日、病院に帰らなければならないので、なんだか飲み溜めしておかなきゃ、という気がしたのはたぶん、わたしがアルコール依存性の一歩手前(担当医Kっち診断)だからだろう。

とにかく、それで母に呆れられて、まあ人生こんなもんか、という思いでいる。
父母は仲がよくて、二人だけでしゃべっているときは、とても会話が弾んで幸せそうだ。
しかし、その間にわたしが入ると、途端に二人は寡黙になり、三人は一種の儀式をしているみたいな雰囲気になる。
その原因は、おそらくわたしが、彼らの会話の中の間違いやなんかをいちいち指摘するからだろう。
指摘しないときは、わたしは苦悶あるいは無表情で、彼らの会話を聞き流している。
加わることは、殆んどない。
つまり…、彼らが間違ったことを言い合っていても、それをいちいち指摘していたら、その場の楽しい雰囲気は壊されるということだ。
黙っているのが、いちばんなのだ。
でもそれが、毎日のように繰り返されたらどうなる?
わたし自身は、しんどくて仕方ない。
そして、老夫婦には老夫婦なりの楽しみ方がある。
人生まっ盛りの40代のわたしがここにいて、彼らの庇護を受けていることこそが、間違いなのだ。

改めて、退院したら早めに自分のマンションに帰らなければと思う。
老夫婦の、ちょっと間違っているけれど、楽しい空間を壊しては気の毒だ。
わたし自身の精神衛生上にもよくない。
早く、冷凍庫をなんとかしよう。
冷凍庫が直れば、マンションに帰れる。

この数日間、わたしはなんとか死にたい現状を打開しようとして、あれこれ模索している。
とにかく、現状を変えなければ駄目だ。
本格的な冬が来て、動けなくなるまえに、なんらかの足がかりを造っておかないと駄目だ。
人気ブログランキング
(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。