FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

集団認知行動療法のこととか

20091015204009
今日は比較的調子がよくて、「これなら明後日退院出来るかも」と母に報告したのだが、彼女は「でも、昨日は無理やって言うてたやないの」と少し呆れた様子を見せるのだった。
当然だな…。
こうも日替わりで、いけるだの駄目だだの主張を変えられては、受け入れ側が戸惑うのも無理はないであろう。

しかし結局、体調が安定していないところがまだ問題ではないかという痛い指摘をされ、とりあえず明後日の退院は延期して、週末、実家で様子をみてはどうかというところで話が落ち着いた。
明日の診察で、担当医Kっちがなんて言うかわからないけれど。

わたしもれっきとした患者なので、Kっちの言動で、すごく気持ちが左右される。
Kっちが、「まー大丈夫やろ、退院してええで」と言ったらわーいと退院するし、逆に「う~ん…まあ、退院するって言うんやったら、止めへんけどな」と言ったら、いやいや、それじゃもう少しいさせてください、となる。

それはそうと、今日から集団認知行動療法というものが始まって、参加者はたった5人なのだが、これは初めての試みなので、母がとくになんだか期待を持っている。
同じ鬱病患者が集まって、任意の問題に対して、お互いどう感じ、どう行動するか? を話し合って、いまの自分とはべつの対処法などを知る機会となる。
わたしは個別では受けたことがあるが、看護師さんが、たぶんわたしのためになると思うと勧めてくれたので、第1回を受けてみたが、う~ん? ほんとに役に立つのかな…?
確かにわたしは、わたし独特の思考回路にはまってぐるぐるしているが、他の人の事象に対する感じ方・行動も、わりと想定内だしな。
でも、あなたはここをこーすれば、泣くような事態にはならないはずだよ、となぜか人のことならわかるところは興味深い。
わたしにも誰か言ってくれるのかな、あなたはここんとこをこー直せば、そんなに苦しまなくて済むはずだよ、と。

とにかく、この集団認知行動療法に対するわたしへの効果みたいなもんも、Kっちに訊いてみたいし、すべては明日の診察次第だな。
今日、考えていたことは殆んどそればっかり。
うん。
やっぱりぐるぐるしているな。
人気ブログランキング
(↑クリックして下さると励みになります。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。