FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

捻挫足のその後

091114nenza_ashi

左足のひどい捻挫をしてから2ヶ月も経つのに、いまだに腫れと痛みが引かないのである。
足を背屈してみると、左右差がはっきり出る。
えーん…、こんなむくんだみたいな足、嫌だよ~。
右足の鶏ガラ状態の方が気持ち悪いっていう人もいるかも知れないが、わたしにとっては、こっちの方が慣れ親しんだ足なのである。

だいいち、左足指が全然曲がらないというのも困る。
わたしは、たかが捻挫くらいで…と思っていたが、ついに整形外科にかかることにした。
整形外科までは、歩いて3分くらいである。

ここの整形の医師は、いっつもカッカとしていて、大きな声でしゃべるので、いささか怖い。
わたしは、なるべく手短に、いままでの経過を伝えた。
すると医師は、「一回目の処置っていうのは、あくまでこれから経過観察していきましょうっていう意味やねんから、おかしかったら途中で診せなあかんやろ?」とわたしをたしなめた。
おっしゃるとおりでございます…。
確かに、2ヶ月はちょっとほったらかし過ぎだったな。

医師は、これからアイシングと消炎剤クリームによるマッサージを、毎日3回行うようにと言った。
げっ。めんどくさっ。
「このまま放っておいて、よくなるというものではないんですか?」とつい尋ねたら、
「もう2ヶ月も経ってるのにこんな状態やったら、自己治癒力がないってことやろ? 途中の処置が出来てないってことや」と言い切るのだった。
それを聞いて、わたしはしょんぼりしてしまった。
このむくみ足、自力で治らないのか…。
まさか、捻挫でこんなに苦戦するなんて。

「1週間後にまた来てや。ただし、2ヶ月も治ってないんやから、1週間で治るってもんじゃないで」と医師は言った。
その口調は、あと数ヶ月はかかるよとも聞こえた。
長い道のりだなあ…。
あー医療費がかかる……。

しかし後遺症を残すまいと、帰ってからさっぶいのに左足のアイシングとマッサージを一生懸命した。
うん。消炎剤のマッサージ後、足が気持ちいいな。
このたびは、たかが捻挫と舐めていた自分にいたく反省した。
早く治るように、努力したいと思う。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。