FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

見た目年齢

keshouhin3

<「いくつに見える?」には正直に答えちゃいけないの?>

今日の気分はちょっとまし。
なんで、こんなに日によって差があるのか、全然わからない。

ところで、そんな午前中、ネットをぶらぶらしていたら、上記のようなコラムにぶつかった。
まーだいたいは、そういう質問をされたら、5~10歳くらい若く言ってあげる人が多いようだ。

しかしだな。
わたしがあたまに来るのは、そういう「人を困らせる質問をする人」だな。
ちなみに、わたしは「いくつに見える?」と訊かれたら、仕事抜きだとすれば、正直に思ったとおりのことを言う。
それで、だいたいは上に言ってしまう。
事実を知ったあとで、相手は内心傷ついているんだろうなとか思うが、そういうリスクを含めて尋ねているんでしょ。
知ったこっちゃない。

わたしが年齢をみるときに、重視するのは、その人の肌やしわの入り方だ。
体型や服装は関係ない。
だが、そういうのって、近目でまじまじ見ないと、わからないことが多い。
だから、返答に困るのだ。
正直な話、20~40歳くらいまでだと、化粧していたら遠目だと区別がつかないことも多い。
質問する人は、絶対若く言ってもらえると思っているんだろうから、たぶん見た目より年上なんだろうが、だいたいそんな質問をすること自体が幼稚で、「歴年齢はわからんけど、精神年齢は低いね」と言いたいくらいである。

そんなわたしは、前回の入院中、20歳台からは「同年代ですよね?」と言われ、40歳台からは「36歳くらいかと思った」と勝手に言われた。
なんや、全然違うやないか。
たぶん、わたしは相手の年代に合わせてしゃべっているんだろうな。
しゃべる内容やしぐさも、見かけ以上に年齢を感じさせるものである。

わたしは痩せていて、安もんのギャル服を着ているので、遠目からは若くみえる。
だから、本当の年齢――44歳に近い年齢を当てた人は、おそらくかなり自分をよく観察している人なんだなと、「ほう」と感心したりする。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。