LIFE,LOVE&PAIN(旧)
FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

よくならない体調

mizutama

昨晩の発作(と呼んでいいだろう)も激烈だった。
わたしは実家にいたのだが、ほとんどごはんを食べられず、ただぐったりとしていた。
そのうち、げえっげえっと吐き気が始まり、止まらなくなる。

しばらくしてから吐き気がおさまると同時に、今度はあたまがおかしくなってしまった。
苦しくなって、うう~~と唸りながら、背を丸めてあたまをかきむしっていると、もう、このあたまをなんとかしたい! と思い、わたしはあたまを壁にガンガン打ちつけた。
うちの実家は安普請なので、壁が柔らかくて、コンクリートのように全然、脳天に効かない。
その間、両親はぼそぼそなにか話していた。
救急車を呼んでも、どうにもならないことがわかっているんだろう。
これはわたし自身の問題であり、わたし自身がどうにかするしかない。
それで、ぜーぜー息をしながら、「いま! 台所の包丁で腹部大動脈を刺そうか?! どうする?」と考えた。
わたしの狂った脳みそがはじき出した答えは、「自分で自分を刺すときは、生物本能で、必ず手加減する。たぶん、ぐさっと刺した時点でうつぶせになってしまい、切腹のように横に切るのは難しいだろう。あの、三島由紀夫だって、子分に介錯させたからこそ、成仏出来たのだ。だいいち、この状況ではすぐ救急車が呼ばれてしまうじゃないか」だった。

頚動脈を切るという発想が、なぜかそのとき湧かなかった。
でも、たぶんはじき出す答えは同じだっただろう。
ともかく…わたしは、自力で自分で自分を刺す方法では、死ねない気がするのだ。

……あまりに苦しくて、ものも言えなかった。
じつは、節約と称して読みたい本を我慢していたのを、昨日病院帰りに古本屋で何冊も買っていたのだ。
けれど、読めない。
数ページ読んでも、すぐ投げ出してしまう。
読みたいのに!
なにかしていれば、気分が紛れて、吐き気もキチガイ沙汰もおさまるのに。

2・3時間くらいそうやって苦しんでいただろうか?
時間なんてわからない。
とにかく、午後11時を回った時点で、わたしは眠剤を飲み、幽霊状態で床に入った。

今朝は今朝で、午前4時半から、また吐き気で目が覚めて、げえっげえっの繰り返しだ。
いつまで、こんな状態が続くのか。
明日も今日の続きで、明後日も一生もだったら、もう生きていけない。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。