FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

運転免許証の写真

menkyosho

朝、どよ~んとしんどくて、とてもじゃないが外出出来そうな気がしなかったのだが、運転免許証の更新期限がどうも気になって、突然、「今日行こう!」と決めた。
そのまえに――、免許証に使われる写真の問題がある。

5年前のわたしは、ちょうど拒食症の診断を受けていて、ガリガリのヨボヨボ状態で、免許の更新をしたのだった。
そのときの写真がもう、すごくて。
目は死んでいるし、頬は窪んでいるし、ここまできたら、もうお笑いのネタにするしかない! と思って、わたしはこの5年間、出来た恋人たちに「ほら、これすごいやろ」と居直って、見せていたのだった。

だけど~、これからもあと5年間、それをやらなきゃならないわけ?

わたしは、とりあえずヨボヨボと、歩いて2分のスーパーの写真屋で、ケータイに残っている画像を、運転免許証用にプリントアウトしてもらえまいか? と頼んだ。
すると、店員は、めんどーなのかなんなのか知らないが、「そこの、証明写真(ボックス)」で撮った方が、早いですよ」と言うのだった。
こここんな、化粧もなにもしていない、死んだ目つきの状態を撮るのが嫌だから、頼んでんじゃーないか。
でも、ここは引き下がった。
もーえーわ。警察で撮ってもらお。

警察署は、電車で10分、さらに歩いて10分くらいのところにあるのだが、わたしは、履く靴がないことに気づいた。
ずっと、おこもり僧をしていたから、もこもこショートブーツはもう、季節外れになっていた。
パンプス類は、ぜんぶ、いま実家の方に置き去りにしてある。
でも、仕方ないので、もこもこブーツを履いていった。
もーやけくそである。

季節が、春になっていた。
駅や街を歩く人々が、明るく笑っているように見える。
地面を見ると、桜の花びらが、もうだいぶ散っているのだった。
わたしは、まさに、よぼよぼ、フラフラ~…といった感じで、その間を歩いていた。
しんどい…。でも、でも、耐えなければ。

警察では、わたしはゴールデンカードを失う身だったので、ビデオを1時間見ることになった。
いちばん前の席に座って、足を投げ出して、ずーっと寝ていたけれど。
限界、限界。
もう、スピード違反はしませんから、許してくだされ。

帰りは、行きより、ますます歩く速度が遅くなり、マジで地面につっぷしそうだった。
道行く人なんか、見ていられない…。

んで、帰ってビール(わたしのエネルギー源)を飲んで、思う存分ぐったりした。
警察署で撮った写真は、今回もひどかった。
目がもー死んでいるよ。顔に「疲労」と書いてある。
我ながら、痛々しいな…。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。