FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

眼がやられた。

shiryoku

今朝、ごはんを食べないうちに(←ごはんを食べると、仕事モードに入らなくなる)、上司『M』からの任務をしていたのだが、また熱中症にハマってしまい、気がつくと、午後2時半くらいになっていた。
目…、目が痛い、たまらん!!

わたしは、1週間ほど前から、急激な視力の低下を感じていて、ここ数年間、ずっと毎日のようにパソコンを見つめてきたわけであるが、最近、フォント9ptで書かれたブログなんかが読めなくなってきていた。
「老眼かな?」と最初は軽く考えていたが、あまりに急激に起こったので、なんか変だなあと思って、今日さすがに異常を感じて、すぐに眼科へ…、じゃなくて、近所の親切な眼鏡屋へ行った。

そこの眼鏡屋は、ほんとに親切で、いつもフレームなんかがゆるむと、無料で直してくれる。
今回も、わたしは「急に、視力が落ちたんですけど、レンズを変えた方が、それとも先に眼科へ行くべきですかね?」と相談してみた。

親切な眼鏡屋は、「わからないけれど、とりあえず視力検査だけなら、うちで出来ますよ」と言ってくださったので、またまた無料でやってもらった。
その結果、「かなり乱視がひどくなっています」ということで、新しいレンズを買うならこのクラス(高価)でないと、相当厚みが出ますね…なんて話をしていた。
しかし、やっぱり眼の検査もしておいた方がいいかも知れませんね、ということで、またまた親切にも近所の眼科を紹介してもらった。
「ちょうど、あと15分で午後の診察が始まりますよ」
ああ。なんて親切なんだ。

それで、その足で眼科へ行ったのだが、結果が惨憺たるもので、眼科医はわたしの眼を覗いた瞬間、「すごいドライアイですね」とまず言った。
続いて、いくつかの検査をしたのち、わたしの眼の画像を見せてくれて、
「もう、両眼ともドライアイによる傷だらけです。ほら、こんな感じで。しかも、右眼の一つが感染症を起こしかけているか、起こしています。ほらね(←素人でもわかる白い傷だった)。それで視力が変わっているので、いま眼鏡のレンズを変えたら駄目です」と断言された。
当然ながら治療が必要で、
「点眼薬と塗り薬を出します、それで週明けの月曜日にまた診せてください。場合によっては、病院(街の眼科って病院じゃないの?)でないと出せない治療薬があるので」と言われた。
げーー……! かかか金が、またかかるのかぁぁあ。
でも、眼は大事だから、仕方がない。

ところで、今日のわたしは相当ボケていて、眼科へ行くまえに銀行へ立ち寄ったのだが、そこで下ろした6万円を銀行封筒に入れて、別の銀行のATMで並んでいたとき、そそそその封筒がないことに気づいた!!
「ろっろっ6万円がないっ!!」
――ボケたあたまでも、必死になって、さっきの銀行に戻ると、ああああった!! 床に封筒が落ちている!!!
ぱっと拾って中身を確認すると、わたしの6万円であった。
うわぁあああ~~~! 助かった!! 治安大国・ニッポン!!!
ほかにもATMに並んでいるお客さん、大勢いたんだよ。
すごいよね、誰もドロボーしないところが。
あるいは、空封筒に見えたのかな…。

それと、眼科でもボケまくりで、点眼薬2種と塗り薬をもらったのだが、これを1日4回、こっちは6回、これとこれの間は5分以上空けて…とか説明されても、全然あたまに入らなくて、ついに「すいません、いまボーっとしているので、もう一度…」と説明を、合計3回してもらったのだった。
その後、院外薬局で、また説明を受けたのだが、なんかわかったようなわからないような…、結局、家に帰ってからやっぱりミスって、右眼だけに点眼するものを左眼にもやってしまった。
もう、バカです。あたま、全然動いていません。

そういえば、今日も朝から夕方までなんも食べていなかった。
1日1食生活である。
食欲を感じないんだけれど…。なんか、満身創痍って感じになってきたな。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。