FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
4

ナチス虐殺=南京虐殺??

a-hittler showa_tennoh

「書きたいことって、なーんだ、この程度か」って思う人もいるかも知れない。
しかし、わたしは一日本人として、言うべきことは言わせてもらう!!

まず、問題になったのは、ツイッターで知り合ったノルウェイの女性(親日派)とのやり取りなのだ。
彼女はまえに不思議なことを言った、『日本人の無知』についてである。
いったい、どこが無知なのだ?? 日本人は。訊かなきゃわからん。
ちなみに、あちらでは、『東洋特派員』(日本だけではなく、東洋全般を扱っている記者。この人は日本語がわからない)という人物がいて、南京大虐殺における記事をも書いているという。

彼女は言った、(中国は虐殺されたのは30万人以上と主張したが、実際、南京にいた市民は20万人しかいなかった矛盾、他にも捏造写真がある件について)「もちろん知っています。真実が全部明らかになっているとは思いません。でも、虐殺の悲惨さは、何人であろうとものすごいです。ドイツナチの歴史を知っているヨーロッパ人には日本人が無知に見えます。ドイツでは「二度とないように」、複雑な真実を明らかにして、反省が今でも続くのです。」

そこで、わたしは噴火した!!
えっ?! ヨーロッパでは、当時の日本人がやったとされる南京大虐殺について、ドイツにおけるナチス、ハイルヒトラーやってた一般ドイツ人(←彼らだってアウシュビツに直接手は出していないよね)と同じように語られているわけ??!!
そしてそしてそして、あったかどうかもわからない「明らかになっていない真実」について、中国に謝って反省しろってことか、これ!?!

アホでもわかることだが、真実として明らかになっていない事柄に関して、外交的に「ごめんなさーい」って簡単に謝る国って、あるだろうか。
あるわけないだろ!!
あるとしたら、アホの日本だけじゃ!!!

中国は、ありとあらゆる日中間にあったことを、現在、外交カードとして使っている。
そして、それを鵜呑みにしている国々がある。
南京大虐殺に関する真実なんて、いま、誰にもわからんと思うよ、当事者以外はね。
中国人が中国人を殺し、略奪していたという説があるが、当時南京にいた欧米人からみて、果たして中国人と日本人の区別がついたんだろうか??
また、この事件を欧米に伝えたとされるイギリス人は、中国に買収されていたという説もある。
繰り返すが、真実は当事者にしかわからん。
しかし、わかっていない限り、この件に関しては、中国の主張する通りのことを、日本は簡単に認めてはいかんのだ。

つまり、南京大虐殺に関しては、事実を歪曲されている可能性が多分にある、それはヨーロッパも認めている、しかしながら、中国側の意見を尊重しているヨーロッパ人たちがいる、という事実が紛れもなくあるのだ。
そしてそしてそして、複雑なことに、日本人の中にさえ、中国側の主張を真に受けて信じている著名人が多数いる。
彼らは敗戦後、アメリカ軍による日本人への左翼教育を盲信していて、
「日本がすべて悪うございました、わたしたちは二度と同じ過ちを繰り返さない、ごめんなさーい!!」
と、謝りまくっている自虐者、あるいは被洗脳者たちだ。(もっと言うと、それでどっかからお金もらっているらしいな。)
「ごめんなさい」と言えば、国際社会では自分に非があることを完全に認めることになる、そしてそれが外交カードとして後々に使われるっていう国際ルールが、わかっているのか?
自国を自ら貶めている民族がいるなんて、欧米人には、まったく理解できないんじゃないかな。

ほんとにねえ、わたしも小さい頃は、「日本がすべて悪かった、二度と同じ過ちは繰り返しません」っていう教育を受けましたよ、しかし、大人になってから勉強して「おかしいんじゃないか」っていう部分がたくさん出てきたのだ。
ねえ、自分ちの国歌を教えない国なんて、先進国で日本以外にあるわけ?
わたしは、はっきり覚えていますが、学校で国歌を教えてもらっていませんよ。
日本の学校の教員が、卒業式のときに、子どもたちが国歌を歌うまえで、自分たちは歌わない、もちろん起立もしないなんて事実を、ほんとうにヨーロッパ人は知っているの?
国歌を、国旗を尊重することさえ、わたしたち日本人は、子どものとき、自由にさせてもらえない現実があるわけですよ。
「反省しろ」って言うなら、じゅーーーぶん反省していますよ(根拠もなく)、自国の国歌・国旗を「あんなもの」という形で教育されている時点でね。

それとなんだけれど!!
南京大虐殺で虐殺されたのは中国側の当初の主張によると、30万人、これはあり得ない数だけれど、じゃあじゃあじゃあ!!
核兵器という、人類史上最悪の兵器で、37万人の日本人を「大虐殺」したアメリカ軍の件は、ヨーロッパはなぜ不問にするのでしょうね???
虐殺は数の問題じゃないって彼女は言うけれど、じゃあ、何人からが「虐殺」になるんでしょう?
日本人なら誰でも知っているけれど、核兵器による日本人大虐殺はそれはひどかった、ただそれが日本の外交手腕の下手さによって、国際社会に知らされていないだけなのだ。
でも、あれ、大虐殺だろ、どう見ても!!
一般市民が、県まるごと、一瞬にして、焼け焦げて消えてなくなったんだよ?!
あれこそ、ナチス並みの大虐殺だよ!!!
ただ、ほとんど全員が一瞬にして消え去った(即死状態・人間の形も残っていなかった)から、語る人があんまり残っていないんだよ。

んなことで、わたしは広島・長崎で起こった日本人大虐殺について、「戦争は悲惨です、二度と過ちは繰り返しません」という立場からではなく、
「こんなひどい大虐殺があったのだ、世界の人々、日本人はナチス並みのホロコーストに遭ったのですよ!! それは南京大虐殺とやらの不確実性とは比にならん。確実にあったことだし、それに対してアメリカから日本はなんの謝罪も受けていない、でも日本はアメリカの属国だからなんも言えん。さらに複雑なことに、日本人の中にも核兵器による日本人大虐殺を、「自分たちが悪かったから」と正当化する人がいる。当然、他国からはそんな大虐殺のことを理解してもらっていない。こんな、ものすごく複雑な立場を、なーーーんもわかっちゃいねーーーよ、ヨーロピアン、なんもわかっちゃいねーーーーよ!!!」
という立場から、「虐殺なんて許せない!!」と声を大にして言いたいのである。

<注釈1:この件に関し、コメント欄とトラックバックを開放します。ただし、レスは出来かねます。>
<注釈2:文中ノルウェイ女性は、タダモノではなく、日本語・日本情勢に詳しく、また正当な反駁はいいことだと主張しています。>←ほんと欧米人だなー。このへんはいいよね。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。