LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

たこ焼き屋のバイトの続き

taco7

たこ焼き屋のバイトの続きのハナシである。

わたしは最近、早朝に起きてごはんをつくり、食べずにまた寝て、昼前に起きるという生活をしている。
だが、昨日は昼12時に起きて、ごはんも食べずに「たこ焼き屋のバイト応募、どうしよう…」と悩んでいた。

起きたてということもあって、身体もしんどい。
この状態で午後1時からバイトということになると…、うーん。しんどいだろうなぁ。

それで、わたしはHクリニックに電話した。
やっぱり、いちおーH医師にお尋ねした方がいいだろう。
あとで「ナニやってんですか、あなたって人は!」と言われそうな気がしたのである。

診療時間はわずかに過ぎていたが、H医師は快く対応してくれた。
「あのぉ、バイトしていいですか」
「あのねぇ、あなたは何度もそうやって、仕事しては再発を繰り返してきたわけでしょう」
「はぁ……、そうなんですが……、時間がいいんですよ、11時半から3時までなんです」
H医師には、つい3日前に「まだ仕事する意欲は湧きません」と言ってきたところだった。
「なんのバイトなんですか」
「たこ焼き屋さんです」
「だったら、暑いわけでしょう。冷房も利いていない所ですよ。接客業だし」
「まぁ、接客業は、わたしはずっとなんですが…。それに中で食べられるお店なんですよ」
「そこまで言うんだったら、わたしの方から止めろとは言えませんからね。ただし、駄目だと思ったら2・3日で辞める覚悟で。無理は絶対止めてください」

んー。やっぱり反対されたか。
でも、わたしはその後、たこ焼き屋に電話した。
昨日電話したら、「いま担当者がいないんですよ、明日の午後1時ごろ電話してください」と言われたからである。

すると、午後1時5分くらいにかけたのに、出てきた人は、「もう、アルバイトは締め切ったんですよ。あまりに多すぎるので。すみません~」と言うのだった。
おい! どういうことだよ、これ!!
「昨日、1時に電話しろって言われたからしたんじゃないか」とか、いくらでもねじ伏せる方法はあったが、わたしはH医師に快諾してもらえなかったこともあり、「はぁ、そうですか…」とおとなしく引き下がった。

「今年は厳しいで~」という、妹の話はほんとうだな。
あんな、ふつーの商店街のたこ焼き屋に、何人ものバイト応募者が殺到するとは?
これはもう、正攻法ではバイトは得られないと考えた方がいいのかも知れないな。
こっちから「バイトくれ」じゃなくて、どっかから「手を貸してくれ」くらいでないと。

ともかく、しんどかったので、その後チャットなんかして、ぼーっと過ごしていた。
そうだな。べつに、いますぐお金が必要というわけではないし、焦ることはないか。
つか…、履歴書を書いていて思ったんだけれど、やはりここから「健康運動指導士」が抜けると、あとは運転免許と、使いもんにならん教員免許しか残らんぞ?
そっちの講義で、まず単位を取ることを考えないとな…。

-

気になるたこ焼き屋さん

takoyaki

先日、いつものように暑い商店街を歩いていたら、あるたこ焼き屋さんで「アルバイト募集中」の張り紙を見つけたのである。
そのたこ焼き屋さんは、気になるたこ焼き屋さんで、いわばわたしのよーな酒飲みにとってはですね…、看板に「ビール250円」とか書いてあったりすると、ついふらふらと入ってしまいそうになる店なのだ。

店先で、たこ焼きを焼いているおねーさんに尋ねてみた。
「あのぉ~、アルバイト募集って書いてありますけど…」
「あっ、そうです、ちょっと待ってください」

すると奥から、若いあんちゃんが出てきた。
色黒で、世間ではイケメンと呼ばれるタイプなんだろうな。
わたしにとってはなんの関心も呼ばないタイプだ。

「あの、アルバイト募集の件ですけど、履歴書が必要なんですよね?」
「そうです。履歴書が必要です」
「……(オウム返しで感じ悪いな)この時間帯ですが、融通は利くんですか?」
「だいたい11時半から3時までに入れる人、あと欠員が出たときに入ってくれる人が欲しいんですよね」
「(うっ! その時間帯はジャストミートでええぞ!)そうですか。ありがとうございます。では」

みたいに帰ってきて、応募しよっかなーと思ったのであるが、やっぱどーも気になるのが、あのあんちゃんの態度なのである。
だいたい、面接は第一印象で決まってしまう。
こっちが丁寧に書いた履歴書を、一瞥しかしなかったやつも、以前にはいる。
要は、年齢制限ってやつだな。
「今年は、とにかく厳しいで~~。書類だけでまず落とされる」と、双子の妹も言っていた。
不況もあるだろうが、やはり45歳という年齢も関係あるだろうな。
あんちゃんはきっと、若いオンナノコを求めていたんじゃないかな。

でもまー、一応履歴書を書いてみた。
だいぶはしょったけれど(バイトを全部書いていたらキリがない)。
それと、自分の身体に相談した。

身体は、「うーん…、いまちょっとしんどいねん」と言っていた。
そうだろうなぁ。調子がいいとはいえ、完璧では全然ない。

で、どうするか考え中である。
いちおー面接だけは受けて、やっぱしんどいやと思ったら逃げるっか。
職場はだいたい人間関係によって、しんどい・しんどくないが左右されるもんだ。
あんな、オウム返しにーちゃんがいたら、わたしはちょっと嫌になるかもしんないなぁ。

-

ラ行はなぜRなのか。

ichiro2

最近、自分のツイッターのTLが物騒になっていたので、努めて温和なつぶやきをしようとしている。
万国に通用する、温和な会話といえば、食べ物のハナシである。

そんで、わたしは今日、ツイッターに自分のブランチである「冷麺」の画像を載せた。
(西日本では、あまり"冷やし中華"と言わないような気が…。)
当たり前だが、冷麺は早々につくっておいて、冷蔵庫で冷やしておかなければ美味しく食べられない。
だから、早朝覚醒して、あたまボケボケ状態のうちにつくって、冷蔵庫に入れるまえに写真に収めたのだ。

ところで、ツイッターで画像を紹介するとき、わたしはコメントを英語表記にしている。
なぜなら、画像サイト『Twitpic』では、世界各国の人がUPされた画像を見ているからだ。
そこで、英語表記しておくと、見に来る人が増える――、って、べつに自分の下手っぴケータイ画像なんか、見てくれなくてもいいけれどね。

「えーと…、"日本の冷麺です"だな…」とわたしは、ボケボケあたまで考えた。
そして、表記しているときに、ぴたと手が止まったんである。
かねてから、わたしは日本語にはRの発音がないのに、なんでラ行をR表記するのだ? と不思議に思っていた。
Lだろ。日本語のラ行はL!
わたしは、小学生のときにアメリカ人のヒッピーギャル?先生 に、「スペル通りに読みなさい! でないと通じない!! 日本人の英語、英語ジャナーイ!!」と発音を思いっ切し叩き込まれたので、RとLの発音が違うと、気持ち悪いのだ。
ほんとうに、なんでラ行はRなんだろうな? 不思議でたまらん。
「イチロー」なんて、へんな発音されてんじゃん。
あれ、正しく発音してもらおうと思ったら、"Ichilow"くらいがいいんじゃないのかなー。

それはさておき、気持ち悪い勘違い発音が、嫌なもんは嫌なので、わたしは勝手に冷麺を"leymen"にしてやった。
ふふん。知らないわよ。だって、こっちの方がスッキリするんだもん~。

でも、考えたら、すでにアメリカあたりじゃ"reimen"として、通用しているのかしらね?
"reimen noodle"とか呼ばれていそう。
おい違うって、麺はもうすでにヌードルなんだってばっ…って、これはわたしの勝手な想像。

しかしそういう例、よくあるからさ~。
日本国内でも、川の欄干に"△△gawa river"って看板をつけてるじゃん。
あれ、気持ち悪いわ~。
川はすでにリヴァーじゃん!! なんで川が二つ重なるのよ?!
Mt.Fujiは、Mt.Fujisanじゃないでしょ!!
川も山に見習いなさいよ!!

そういえば、ガキの名前をつけるときも、将来パスポートを持つこともあるだろうから、どんな英語表記になるかを考えておいた方がいいと思うわよ。
例えば、リエっていう、ごくありふれた名前。
"Rie"だと、おそらく「リー」と発音されると思うわぁ。
英語に詳しい人、そう思わない?
「リーさん、リーさん、パスポート落としましたよ」って言われて、気がつかなかったらまずいじゃん。

って考えすぎか。
いつものわたしの空想癖だな。
ほんと、くだらねーことばっか考えてんな、毎日毎日。

-

新しいクリニックでの診察

kanyo_shokubutsu3

今日は通院日。
最近は、2週間に1回、通院している。

病院を2ヶ月余り前から、この近くの小さなクリニックに変え、最初は「なんだか心細いなぁ…」と思っていたが、最近はわたしの方も徐々に慣れてきた。
小さいクリニックって、待ち時間が少なくていいぞ!
だいいち、まえのKっちのときは、診察は週2回午前中だけしかなかった。
いまだったら、Anytime OKである。

「いまは、"上がっていて"、具合いいです。料理も出来ています」
「うんうん」
「お風呂はまだ週1回とか…、あと掃除は出来ませんけど」
「えっ! 風呂に週1回??!!」
「あれ? そうですよ??(マジきょとん)いま、マシな方ですよ。月1回の記録とか、何回もありますよ??」
「――(一瞬ポカーン)まぁ。あんまり外に出てはれへんから…、あの、外に出て汗で気持ち悪かったりしたら、さすがに…」
「そうですね…、買い物に出て汗をかいたら、水シャワーくらいは」

わたしは、H医師を安心させるように言った。
あれ~? そういえば、言わなかったかなぁ。
うーん。重症患者の多かった前の大病院では、風呂に週1回患者なんか、ざらざらざらざらいたぞ?
おかげで、待合室が臭かったもんだ。
やっぱクリニックに来る人って、軽いのかな。

その後、「もっと眠りたいです」「運動が必要ですね」「うちの近所、運動する場所がないんですよ、いま暑いし」「通院、週1回にしたらどうですか。運動になりますよ。ははは、交通費がかかるけどね」などという会話が続き、結局、抗鬱剤を少し増やしてもらった。
これで、長時間ぐっすり、眠れるようになるといいんだけれどな…。

ところで、そんな会話の合間に、H医師から「あなた、ネットに詳しいみたいだから訊くけれど」と関係のない話が出てきて、
「うちに、あちこちから迷惑メールが来るんですよ。困ってるんですよね」
「それは先生、メアドが業者のブラックリストに載っちゃってんじゃないですか」
「ブラックリスト?! わたしは変なサイトに入ったりしませんよ?」
「いや、でも騙しリンクとかがあって、勝手にエロ・グロサイトに飛ばされるとか、どこにでもある話ですよ。行ったつもりでなくても、行かされているという」
「…リカバリにかかる時間って」
「…わたしがやったのは1回だけだし、データ数も少なかったし、すごく昔のことだから覚えていないです…」

そんで話は終わったのだが、待合室で会計を待っているうちに、「リカバリするほどの問題か? スパイウェアを徹底的に駆除してみたあとでいいんじゃ…」と気になって、あんまりアタマのいい人に助言とかしたくない、特にプライド高めな医師にはしたくないんだけれど、いちおー会計が来るまえに、「あのー、さっき先生に言い忘れたことがあって」と、H医師に話しかけた(←H医師がたまたま会計にいた)。
「メールの件、スパイウェアにかかっている可能性もあると思うんですよぉ、だからノートンの更新がちゃんと出来ているかどうか点検して……、(なにしろ、わたしのノートンは勝手にぶっ壊れいて、それでウイルス感染しちゃったんだからな!)」
「あはは、うちはじつは、NTTのセキュリティも入れているんですよ」
「えええっっ?!! 駄目ですよぉ、セキュリティソフトを2つも入れたら! 逆にファイアウォールに穴が空いて、危険になりますよ!!」
「…でも、最初からついていましたよ?」
「~~~いえ、でもふつう、セキュリティソフトは1つじゃないと駄目です。ノートンをインストールしたら、勝手にWindowsのファイアウォールは外れるようになってます。(危険だからじゃないか!)だから、またべつのものを入れたら……」
「へぇ? そういうこと、やってる?」
H医師は、受付にいた臨床心理士に尋ねたが、彼もどうやらよくわからないらしく、口をもごもごさせていた。
あかん。あかんでぇえええ!!
最近、ネット上のセキュリティ対策を知らない人が、各機関に多すぎる、という危惧を持っているわたしは、ますます「これは、中小企業なんかは、おそらく入られ放題…」という気がしてきた。

でも、言ったあとで後悔した。
ほんと、嫌なのよ。助言とか。
わたしだって、そんなに知っているわけじゃないしね。
あーやだやだ。知ったかぶりって、すごくカッコ悪い。
わたしはタダの患者で、わたしよりよっぽどアタマのいい人たちに、「差し出がましいことを言ってしまった…」と、院外薬局に向かいながら、とにかく後悔した。

-

三原じゅん子のダテ眼鏡

100726_100720mihara_junko

わたしには、普段、眼鏡をかけていない人が、眼鏡をかけているのを見ると、「お?」という感じで、それを観察する癖がある。
つまり、「この人、近視かな? 遠視かな? 度数はどのくらいかな?」を見るのである。

それは、その人が顔をナナメに向けたとき、レンズ部分の顔の輪郭の歪みを見れば、簡単にわかる。
顔の輪郭が凹んでいれば近視レンズ、その逆は遠視レンズ…その場合多くは「老眼鏡」ってやつですな。

この、顔の輪郭の歪みが嫌がために、わたしはド近眼であるのに、眼鏡を人前でかけたくないっていうのがある。
もうね、目つきがわからないくらい歪みますから。片眼0.04レベルだとね。
わたしだったら、理知的に見せるという目的のために、眼鏡をかけて人前に出たりしませんねえ。
当たり前ですが、近所へ買い物~とか、しんどいけど通院~とかいうときは、人前であろーがなんであろーが、コンタクトレンズではなく眼鏡をかけますよ。

んで、さっき、親子丼にビールをやりながら、何気にTVを見ていたら、眼鏡をかけた、新参議院議員・三原じゅん子が出てきた。
「ほう。眼鏡をかけておる」
――しかし、世間でもすでに言われているが、彼女、すんごい顔の整形をしているよね。
それなのに、わざわざそれを台無しにする、顔の輪郭が崩れる眼鏡姿。
当然、わたしは、「この人、近眼だったのか、それとも年齢的に老眼?」とチェックする。

そしたら、どっちでもないんだよ~。
いわゆる、ダテ眼鏡。
もし、わたしが見逃したとしても、TVの取材に応じるために必要なほどの度数ではないはず。
これはもう、参議院議員=マジメで理知的、に見せかけるためにかけていると言っていいでしょう。
意地悪なわたしに言わせれば、「相手をすごませるために怖いサングラスをかける」のと、効果は逆でも、やっていることは同じである。
くっだらねぇ!
んな、すぐバレるよーなダテ眼鏡かけるなよ。
余計、心証悪くなるから。

彼女は、もう女優業はやめると宣言しているそうだが、今回の選挙当選のおかげで、ベストアルバムが品切れ状態になっているという。
さて…、参議院議員の任期は長い、その間に彼女はどんどん老けていく、そしてこれまで政治に関心を持っていたわけでもなさそうだ…、となると、彼女は今後、どういう行動に出るだろうな。

わたしは、あのダテ眼鏡を見て、「コイツまだ女優やってんな」って思ったよ。
しかも、下手な芝居をね。
いつまで続ける気なんだか。

-

暑い夜にこんにゃくラーメン

ramen5

牛丼を食べるべく、糸こんにゃくを買ったものの、残りの使い方に困る。
肉じゃがにする、ぜんまいんあたりと混ぜて煮る、という手もあるが、いま、純和風のものはあんまり食べたくない。
ニンニクとか唐辛子とか生姜とか、なんかこう、スパイスの効いたものが欲しいのである。

それで、いろいろ考えた挙句、わたしは、糸こんにゃくをラーメンに見立てて、野菜たっぷり・ピリ辛味噌ラーメンをつくった。
うひゃー。
こりゃ、ダイエッターにはもってこいですよ!!
味に全然、遜色がない。
わたしは、「すする」ものを久しぶりに食べたので、大満足であった。

とにかく、この時期はメニューのなかに「冷たいもの」が、必ず1品はないと辛いもんがある。
簡単なのは、冷やしたトマトとか冷奴だが、そればっかり食べていると、さすがに飽きるよ。
それか、今回の「糸こんにゃくピリ辛ラーメン」みたいに、あち~~、辛ぇ~~、みたいなものを、汗を流しながら、冷たいビールで流し込むかである。
ほんとうに、日本の夏は暑くなったね。
わたしが子ども時代(30年前くらいか?)は、絶対、こんなに大阪は暑くなかった。
ヒートアイランド現象ってやつか? 世界的な温暖化も関係あるだろう。

んなことで、外に出るのが嫌なわたしは、買い物も週1回が原則。
これは、経済的にも優れたやり方で、つまりバブル期に読んだ経済誌によると、買い物の回数が多いと、それだけ消費が大きくなるという結果が出ているのだ。
要らんもんを買う、あるいは、使えるものを使わなくなっちまうわけだね。
なーんも知らん旦那は、「おお、今日も旨いメシが」とか思うかも知れないけれど、そのぶん、必ずお金がかかっているわよ。
安い食材を美味しくするためには、いろんな稀有な調味料が必要だったりするしね。

でも、頑張っている旦那に、美味しい料理を食べさせてあげたいという、妻の気持ちもわかる。
(「旦那」は「子ども」に置き換わっている可能性大。)
とはいえ、わたしなんかさ~、独りもんだから、自分の気分に合わせて好きにやっているけれど、妻となった妹なんか、どんなに体調が悪くても、「買い物に行って料理だけはしないと…」とそれが病気をさらに悪化させているなと思うふしがあるもん。
人んちの家のことなので、べつにどーでもいいけれどね。
改めて、人のために料理を毎日毎日! つくらなきゃいけない、会社だったら休職もあり得るけれどヨメにはそれがない、そーんな境遇でなくてよかった~と思う次第なのである。
(一部男性から、めっちゃ不評を買いそうだな。)
(ヨメ、主婦、というと、主婦業以外なにも出来ませーん、というイメージがつきまとうが、必ずしもそうではない。そこらのパートレベルではなくね。)

-

ジブリ作品を少々語る。

totoro

<夜の12時をまわったので1日ずれています。>

今日も1日じゅう、しんどくて寝ていた。
でもこれは、うつ病のしんどさじゃないんだな。
単に、身体がだるくてたまらん、横になりたい、という感じ。
うつ病的には、「上がっている」。
うつ病には波があるので、つまりいまは調子がいい時期だということだ。

そんで、さっきまで『となりのトトロ』を観ていた。
意外にも、これ、わたしは初めてだったんだよね。
とても評判のいい作品なので、どうかなと期待していたが、見終わってから「あれぇ~?」と首をかしげた。
べつに…特筆すべき点はないように思うんだけれど…。
いまのジブリ作品の絵が、あまりに美しいので、そう感じるのかな?
それにしたって、『風の谷のナウシカ』は、わたしはいいと思うけれど。

でも、メイちゃんが、病気のお母さんに届けようと、トウモロコシを持って病院に行こうとするシーンは、健気でよかった。
あと、子どものやんちゃなアクション・リアクションが、よく描けているね。
かなり昔の、日本の田舎の風景も。

宮崎作品に出てくるお父さん・お母さんは、子どもにとてもいい教育をしているところが一貫していると思うんだけれど、宮崎駿氏のリアルではどうやらそうではなかったらしく、彼の息子が父親に対してとても批判的なことを書いているのを読んで、幻滅したことがある。
幻滅したのは、彼の息子に対してである。
宮崎氏はおそらく、忙しすぎて子どもにかまってやれなかったんだろうと想像するんだけれど――、でもそれって仕方のないことで、だいたいは大人になったら理解しそうなもんだけれどねえ。
あるいは、どうしても許せない事情があるにしてもですよ、彼の息子はスタジオジブリで『ゲド戦記』っていう作品をつくったけれど、それって完全に親の虎の威を借りたわけじゃん?
そのくせ、批判するとはね~~~。
しかも、その作品をつくるにあたって、宮崎駿氏は相当反対したそうでがすよ?
なんか、親に対する復讐ですかね。とにかく、彼の息子は駄目だわ。才能はあるらしいけれどね。
そんな人がつくるものが、いい出来になるはずがない。

とまあ、具合が悪いとかいいながら、口は相変わらず減らないわたしであるが、ほんとはねー、やっぱしんどいの。
宮崎息子もいまは改心しているかも知れないから、悪口書いてごめんよー。でももう消さないから。面倒。

-

金賢姫、来なくていいから。

100722_090311kim

金賢姫「旅行したい」でヘリチャーター“国賓待遇”の疑問 (夕刊フジ)

あんまり、こういう大衆紙の書くことを真に受けたくはないんだけれど、1987年に大韓航空機を爆破して115人を殺した元北朝鮮工作員・金賢姫(敬称なんてつけないわよ)が、いま日本で国賓扱いされているのは、どうやら事実のようだ。
前首相・鳩山ぽっぽは、自分の別荘を貸し出す、政府は中国の首相を乗せたほどの外務省の公用車(ベンツ)で彼女を移動させる、挙句の果てに、政府がチャーターしたヘリで"東京観光"。

なんじゃそりゃ?
あんた、北朝鮮で横田めぐみさんに会った、だからそのことをご両親に話したいって言って、来日したんじゃないか。

ところが、その「話したい内容」ときたら、お粗末そのもの。
横田さん夫妻は藁にもすがる思いだから涙したそうだが、その話だってどこまで信用していいかわかんないわよ。
だいいち、具体的な場所とか時期は、打ち明けなかったって言うじゃない。

若い人は彼女のことを知らないだろうから、一応書いておくけれど、あれ筋金入りの工作員だったのよ。
日本人じゃないってことを吐かすにも、随分苦労したんだから。
(それにしたって、あの日本語はちょっとひどいけれどね! すげぇ訛り!! 日本人ならすぐわかる。)
決定的になったのは、彼女が「海苔」を知らないふりをしちゃったから。
海苔は日本にないと思っていたのね。いくら教育を受けても、何日間も拘束してりゃ、そりゃいつかはボロが出るわ。

――というような流れがあって、韓国で死刑判決を受けて、ところが、ときの韓国大統領の恩赦を受けて、なぜかその後彼女は、死刑どころか終身刑にもならず(韓国に終身刑があるのか知らないけれど)、ふつーの韓国人となったのである。
へーーんな話。
韓国じゃ、たまにこういうことがあるんだって聞いたけれど、な~~んか当時のわたしは奇妙な感じを受けたわね。

それにさ。いま考えたらさ。
筋金入りのスパイ教育を受けた、美貌の(これスパイの武器ね)女を、韓国政府がほっとくかぁ?
わたしがもし、韓国の大統領だったら命令するな、「その女は役に立つ、自国のために働くよう教育し直せ」と。
だって高い技術も知識も持ってんだもん。もったいないやん、こんなん殺すの。
彼女にとってもそうでしょ? もし「死刑を撤廃してやるから、我が国のために協力するか?」って聞かれたら、YESって言うんじゃないの。
言わなかったら、また洗脳すればいい。
つか、もー自白した時点で、ほとんど洗脳状態にあったみたいだけれどね。
なぜなら、彼女は韓国のあまりの豊かさに、驚いたようだったから(わざと驚かせたんだよね)。

で、わたしが言いたいのは、もしそういう事情があったとしたら、彼女が破壊工作(というかテロ行為だな)で115人も殺しておきながら、死刑を免れ、大した刑罰も受けずに、一般家庭を築くまでになるという、日本人にとってはまっこと摩訶不思議な怪奇現象が理解出来るってことなのである。
つまり、彼女はいまでも工作員をやってんじゃないの? とわたしはつぶやいているのである。

これは、わたしが勝手に想像しているんだけれど、彼女は決して、横田めぐみさんとその両親のために来日したんじゃない。
そんな親切なことを、韓国政府がします?
韓国からもチャーター便で来てんだぜ? なんの利益もないのに、あの国が日本のために金を出すか?
現日本政府はバカだから、「わたしたちは拉致問題に取り組んでいますよ」っていうアピールのために、彼女を使いたかったんだろうけれど、国民に対してもまったくの逆効果になっているし!!
なんで、こんなやつ、国賓扱いすんだ、バカが!!
まーーったく空気、読めてないぞ!!
まったく、現政府はなにをしでかすかわからん。
さすがの官僚も、あたまを抱えているご様子ね…。

-

酒とか足の謎のむくみとか

100720ashi
(2009.11.14:左足は捻挫で腫れている。)

め…めちゃくそ、しんどい…。
じつは、昨日か一昨日あたりからずっとなのだが、暑さのせいであろうか、水分の摂りすぎであろうか。

そんで、今日はついにクーラーを入れてしまったのである。
クーラーは1回入れてしまうと、翌日から離せなくなるので、ギリギリまで裸族と水シャワーで頑張りたいところであったが、もう今日の暑さは限界だ。

ビールを届けに来た酒屋さんと、長話をする。
「暑いですねぇ~」
「ほんっま……、もーなんとかして欲しい…」
そして、わたしの体調の話になった。
これは、毎回必ず入る。
わたしは酒屋さんに、医師からアルコールを減らすように言われていることを告げているし、親切な酒屋さんは「お酒はほどほどに」となんだか売り上げと矛盾したことを言ってくれているのだ。

「そんなに飲んで、酔わへんの?」
「酔いませんねえ。だって、たったビール6本くらいでは」
「強いですねぇ~」
「?? そうですか???」(1日6本のどこが強いんだ??)
「いやー…だって。顔とかに出えへんの? 昼も飲んでるんでしょ?(注:先日昼間、買い物に行く際、酒屋で目が合ったので挨拶した。)」
「あ、はぁ……」←かなり後ろめたい。

それから親切な酒屋さんは、わたしが痩せすぎだとあれこれ忠告して、なんだか非常に体調に気遣ってくれるのであった。
ううむ~。
ここの酒屋さんは、一発でわたしの家と注文の品を覚えたし、ビールの銘柄別の味も把握しているし、顧客への気遣いはするし、なかなかデキるな。
まーすでにアルコールの精神的依存に入っているわたしは、酒屋さんにとっては絶対に離したくない客と言えるだろうが。

ところで、昨日から気になっているんだけれど、足部がむくんでいるのである。
わたしは足を背屈させると、足の甲の骨が鶏ガラのように出るのだが、昨日から全然出ない。
ぐいと甲を押してみると、なかなか凹んだ跡が戻らん。
試しに下腿部もやってみたが、これは異常なし。
ナンダ? 足部だけむくむって??
脚全体とかならまだ理解出来るけれど。

飲みすぎなのかなぁ…だるいのは、このせいだろうか。
左足より右足の方がむくんでいるのも、嫌な感じだ。
うーーん。循環器かな…と思いつつ、医療費削減のため、なんでも精神科で訊いてしまう。
「それは飲みすぎです!」って言われたら、それも困るんだけれど。うーん。

-

久々のアルバム

usagi_tanpan

一昨日、久しぶりにアルバムを開いて、自分の学生時代の写真を見たら、ひょえーー! こんなに顔が変わっている! とどびっくりした次第なのである。

自分で言うのもナンだが、かわいいなあ~、やっぱり高校生・大学生時代は!
女には、やっぱり花盛りってもんがあるのよ。

ラブレターみたいなのも出てきたよ。
あと、当時付き合っていた恋人との写真とか。
こういうの、女性は置いておくもんなんだよね~。
シャーロック・ホームズも言っていたけれど。

そんで、少し心が痛んだ。
なんで、別れちゃったのかなぁ。
若くて、いくらでも次があるという時代にいたから、なんか少しでも気に入らないところがあると、すぐ別れていたような気がする。
ばっかだなーー。
女性は、いつまでも若くてモテるわけじゃないのよ。

で、全然モテなくなったいま(つーかまず外に出ろって感じだな)、あーつまんね、とオヤジ臭くビールをあおっているのである。
まさか、こんな大人になるとはね。
まず病気に罹ることを、まったく想定していなかったよ。
大誤算だ。
でも、20歳やそこらの人間に、「もし自分が病気になったら」を前提に、将来設計を描くのは難しいと思われる。

それと関係あるのかどうか知らないが、わたしは昨日、1日じゅう、イーグルスの『ホテル・カリフォルニア』を歌っていた。
1日じゅう、飲まず食わずですよ?
どっか、おかしいんだなぁ、やっぱりわたしっていう人間は。
たぶん、なにかから逃げたかったんじゃないかな…、よくわかんないけれど。

…ここまで書いて、しばらく寝ていた。
あかん。
冒頭に述べたが、わたしはいま睡眠不足で、だがしかし、眠剤なしでは1~2時間以上続けて眠れないので、たぶん今日は1日じゅう寝ているんじゃないかな。
こんな身体に誰がした。
って、わたし自身か。

アルバムの、陸上競技選手時代の、健康そのものの自分に戻りたい……。

※追記:『ホテル・カリフォルニア』のラストの方の歌詞は、まるで自分そのもの。どうしても重ねてしまう。(出口を捜すんだけれど、逃げられないのです。)

-

「おふろ」の謎

bath

睡眠導入剤を飲んだ状態で行動すると、その間やったことを忘れることがあるってことを、ご存知だろうか。
飲んでいる人なら、だいたい知っているよね。
そんで、だいたい、1回くらいは失敗している。
(送ったつもりのないメールが存在しているとか。)

わたしは今朝、どうやらシャワーで全身を洗ったらしいのだが、まったく覚えていない。
何度も書くが、うつ病患者の多くは、風呂に入れなくなる。
きちゃない話だが、ほんとうなんだから仕方ないよ。
これでもマシな方なのよ。
市の福祉課で、「風呂に入るのは、だいたい週1回」と言ったら、「ああ、入れていますね」って言われたくらいだもん。

言い訳はそのへんにしておいて、なぜわたしが今朝、風呂代わりのシャワーを浴びたかを知ったかといえば、カレンダーに「おふろ」と書いてあったからである。
「おふろ??」
わたしは不審に思った。
確かに、わたしが風呂に入るとすれば、早朝覚醒したときだ。
訳がわからんうちに、とっとと入って、はぁ~~しんどかった、とビールをやるのが、いまのわたしの風呂の入り方なのである。
でもなぁ…。
そのまま、バタンと寝直したとしたら、髪がぐじゃぐじゃになっているはずなのである。
これは、髪が乾くまで、なにかをしていたんじゃないのかなあ…。

いろいろ思い出してみると、そうだ、料理していたんだった。
冷蔵庫を開けると、確かにニラともやしの和え物、焼き茄子が入っている。
そこんところは思い出した。
でもなんだかなぁ…、ほんっとーにお風呂に入ったの? わたし。
こんなに忘れたのは久しぶりだな。

いや、でもやっぱりおかしいな。
もし、風呂シャワーを浴びたとすれば、風呂場に洗濯物がかかっているはずがない。
カレンダーには、前回の「おふろ」は8日に記されている。
わたしは、風呂シャワーは1週間に1回が限度なので、8日に入ったとすれば、15日までに入ったはずがない。

ん~~~?????
今日が17日で、昨日は入った覚えがない…と思う。
14日に入ったのかな?――でもそれじゃ、なんで今日17日に「おふろ」って書いてあるんだろう??
ん~~~~????? わからん……ほんとに理解不可能。
わたしは、いったい、いつお風呂に入ったのだ??
てか、もしかすると、まだ入っていないのか???

もーー、こんなボケはしょっちゅう、日常茶飯事なのである。
あれ? でも書いているうちに、最近、お風呂から出て、髪をといている自分を思い出してきた。
あれ、いつだっけ? ここ2・3日のような気がする。
わからん……。ほんとのほんとに、理解不可能。
とほほ~…。なんで、自分のことなのにわからないの??

-

スパゲティのレシピ探索

spaghetti

<夜の12時を過ぎたので、1日ずれています。>

体調はいいんだけれど、なんだか手持ち無沙汰。
したいことがない……。
わたしの場合、もともと読書が趣味なので、これが出来ないのが痛い。
うつ病になると、なんで好きなことが出来なくなるのか、よくわからん。

それで、今日は、料理のレシピをいろいろ見ていた。
なんでそーゆー流れになったかというと、昼、「バジル・スパゲティが食べたい」と思ったのだが、いかんせんスパゲティじゃ、わたしにいま必要なたんぱく質があまり摂れない。
そもそも、スパゲティを簡単につくるときに入れる肉ってナンダ? ということが、思いつかないのだ。
言い訳しておくと、わたしの実家では、母がものすごい偏食家で、牛関係は全部駄目(牛肉、牛乳、バター、クリーム、チーズなど)、その他口にしたことのないものは食べたがらない性格だったので、和食ばっかといっていい食生活であった。
少なからず、わたしはその影響を受けていて、わたし自身は牛肉が食べられるのに、なぜか冷凍庫に牛肉が残ってしまう。
牛肉料理をつくる習慣がないのだね。
安上がりでいいけれど。

んなことで、いろんなサイトを渡り歩いて、ほーほーほーと感心していた。
そうか~。スパゲティに使われやすい肉といえば、ベーコンになるのだね。
このまえ、100円で結構よさげなものを売っていたのになあ!(←かなり悩んだ。)
クリーム風味にしようと思ったら、小麦粉に牛乳を混ぜればいいのか。
なるほどね~。実家じゃ、絶対出ないメニューだったもんな、クリーム味のものなんて(シチューを除く)。
よし、今度、買い物に行ったらベーコンを買おう。
……安いのがあれば、の話だけれど。

そんで、最近、料理が趣味みたいになりかけている。
まえは、どーせ酒のアテだから、どーでもよかったんだけどな。
暇だから仕方ないよ。
わたしは貯蓄でもなんでも、すぐゲームにしたがるのだが(勝負の世界に生きている。 by 臨床心理士)、今回のは「いかに安くて旨いものをつくって満足するか」が、ゲームの内容といったところかな。

-

ショウジョウバエとの戦い

houcho

最近、料理をするときに、「なんかショウジョウバエが一匹いるな」と思って、ばっちんしていたのだが、なかなか掴まらず、ちくしょーと思っていたら、なんと! 繁殖したみたいなのである!!
げろっ!! ツガイだったのか?!

今日ときたら、ばっちんやって、「やっとやっつけたわ…」と思ったら、あれ? またここにもいる? あれ?? またここにもいる!! って感じで、もーー手に負えんのである。

料理中であったが、料理や皿にかからないように、思いっきし防虫スプレーを振りまくった。
でも、けっこーショウジョウバエって強いのね。
どうやら、スプレー噴射とともに、どこぞの部屋へ逃げて行くみたいなのである。

そんで、あとには、げほげほ…と有害物質を吸っているわたしがいるという。
なんで、こんな目に遭わなきゃいけないの。
不潔にしていたわけじゃないのよ。
そりゃ、わたしは掃除はしませんが、ゴミは捨てていたし、料理するところは、汚したままにはしていませんでしたよ。

どーにも腹が立つので、これはもう、一回バルサンかな…とか思っている。
でも、そのあいだ、わたしはどこへ避難すればいいわけ。
あーめんどくさい。
だけど、あんまり気になるようだったら、そうだな、通院のあいだにでもしますか。
なんでかなぁ、今年に限って…。ふだんはゴキブリも出ないというのに。

夏は、飲んでいるビールはすぐぬるくなるし、食べ残しはすぐ冷蔵庫にしまわなきゃ腐るし、食べたあとはすぐ洗わないと、虫がやって来るので、ほんとに嫌。
とくに、食べ物は、わたしはビールやなんかを飲みながら、じっくりと1時間くらいかけて食べたい派なので、それが出来ないのは悲しい。

というわけで、今日は虫対策で、うんざりしていた。
コンピュータのウイルスにしても、台所の虫にしても、中を侵略されるって、すごーーく嫌な感じ。

-

自堕落な1日

fish2

朝、起きたとき、時計を見たら6時になっていて、わたしはてっきり、夕方の6時だと思った。
いったい、どんな生活を送っているんだ…。

ちょっと疲れているのは間違いない。
しかし、うつ病的には、気分が上がっていて、行動力は増していると思う。

そうだよな。
この冬なんかは(ここ数年間、冬はずっとだが)、「死にたい……」って何度も思いつめて、寝込んでいたもんな。
いまは、「疲れた、しんどい」っていう感じで、これは健康な人でもよくある感覚だ。
うつ病の症状じゃない。

しかしまーこのやる気のなさは、なんであろう。
わたしは一応、自分なりに食生活には気を使っていて、とにかく朝、起きてすぐのときに、寝ぼけ眼で、その日の食事をつくるのである。
なにかをやり始めると、もうめんどくさくなって、その日1日、いい加減な食生活になっちゃうからね。
今日は、珍しく大根が1本100円の安さだったので思わず購入したのを、厚揚げと一緒に煮た。
そいつと、ニラ入り卵焼きと、こんにゃくと鶏肝煮と、冷えたトマトと、あとビール! があれば、もう大満足。(←安い素材ばっか。)

今朝は、体重を量ったら「昨日、あれだけ食べたのに?」というくらい少なかったので、朝っぱらからそんな食事を摂っていた。
そしたら、眠くなったので、また昼寝。
もうずっとだが、夜、連続して4・5時間以上眠れないんだよね。
だから、昼寝で補っている。
と、昼寝といっても、再度起きたらまだ午前中だった。
1日って長いよなー…。

そんで、またエロ動画をぼーーーっと見ていた。
あーー……不毛だ。つまらん………。今日は突っ込む気にもなれん。
昼間、いい風が吹いていたので、わたしとしては、風にあたって、いい音楽でも聴きながら、なにかをしたかったんだけれどなぁ…。
青空が見たいなぁ。そうだ、釣りに行きたいなぁ…。

そーこーしているうちに、夕方になり、もー朝と同じものは食べたくないなあと思ったわたしは、冷蔵庫を何度も開閉して考えた挙句、チヂミを焼いて食べた。
うん。やっぱりタレは餃子のタレと醤油を混ぜて、ニンニクと唐辛子を思いっきり利かせて、ラー油と白ゴマを垂らして、チヂミにべったりつけて食べるのが旨いな。
練りニンニク、100円なのに大活躍してくれるわ~。
あれやね、暑い夏は中華・韓国料理、寒い冬は湯豆腐・おでんやなんかの純和食がええ感じやわ、わたしは。
明日は、なにを食べようかなー。

-

繁華街をあるく。

cafe_table

<夜の12時を過ぎたので、1日ずれています。>

うぉ~~……よく寝た……。
今日は、診察日だったのである。

診察はまーいつもどおりっていう感じだったのだが、その後、わたしはいろんなモノを買うために、ウロウロした。
クリニックは、ちょっとした繁華街にあるのだ――なんか、修学旅行生ですか? みたいな制服軍団がいたぞ。へんなの。なんで大阪? 京都にすればいいのに。
どーでもいいけれど、オサレな屋外カフェのある前で、軍団がいるとちょっとなあ…目障りっちゃー目障りだ。すまんな。

それにしても、久々に繁華街を歩いたので、気がついたんだけれど、たとえば韓国の空港に降り立つと「ニンニク臭い」って言う人、いるじゃない? それでいくと、日本は外国人にとって「汗臭い国」だって聞いたことがあるんだけれど、今日、わたしはほんとに「汗臭いなー」と思った。
なんとかならんのかね。消臭。
香水つけるとかさー。気が利かねぇよな、まったく。
香水の匂いが嫌いだっていう人もいるけれど、わたしなら汗臭いのよりはマシですね。

そんなこんなで、わたしの近所では売っていないようなモノを買っているうちに、とても疲れてしまった。
全部は買えなかった。
しんどくて、あきらめたのである。
仕方ない、いつもの体力不足がたたっているのだ。

それでも、バーゲンでTシャツ1枚買ったわ。
735円。やっすー。
2枚1,050円を狙っていたが、デザインがどうもね。
体力があれば、もっと根性で探したと思うけれど、これが限界。
今年の夏、買った服って、これだけだよ…。
まーいいのだ。どうせいま、ややこしい服を着るのはおろか、アクセサリだってピアス以外はしたくない心境だからさ。

そんで、汗臭い街を歩いて、大荷物を抱えて、地元に帰ってまたふつーの食料品を買って。
もう、くったくただよ~。
それで、ごはん食べてからさっきまで寝ていたわけ。
起きたら、夜中になっていたので、びっくりした。
23時からやっている英語アニメ『リトルチャロ2』も見逃しちゃったくらいだよ~。
予約を入れていたから、勝手にTVが点くようになっていたはずなんだけれどね。

もーこのまま、また眠剤を飲んで寝直したいくらいだったが、日記くらいはつけておこう。
はぁ…。
長靴、また出てきたんだよね。
PCに触るのが、だんだん億劫になってきましたよ…。

-

書けないことがいっぱい

pencil3

気に入らん。
まことに、気に入らんのである。…

しかしこれは、うちのマンションのことなので、詳しいことは書けない。
やっぱなー、うちのブログみたいに長期間にわたって私生活を書いていると、次第に居住地が特定されてこようってもんじゃない?
わたしは、固有名詞は一切といっていいほど書いていないが、それでも近くに住んでいる人なら、「だいたいあの辺じゃないかな」とか、気づくことがあると思う。
だから、今日の不満は書かない。

まーわたしは、現物で会っても、たぶん、「あっ、この人だ!」ってわからないと思うけれどね。
ただ、わたしには同じ顔の双子の妹がいるので、彼女と間違えないであげてね。
(道端で、「○○さん!」と呼ばれて、「誰だこれ?」と思っていたら、妹の知り合いだった、とか結構よくある。)

そゆことで、なんか最近、書けないことが、じつは多くなっているのである。
あ~~~~窮屈だ。
ネットもリアルも、窮屈だ。

リアル防犯のことは、じつは、2年前にカラオケパブでバイトしていたときに、どういう偶然だか、わたしが部屋から出た瞬間、お客さんの一人とバッタリ出くわしてしまい、自分ちがバレちまった事件があるのである。
もう辞めているし、まさか他の客に吹聴して回ったりはしていないと思うけれど、それもどうだかわからないし、少なくともその人にはある程度、私生活がバレているわけですよ。
それこそ、ベランダに洗濯物も干せない状態。(←わたしはとても神経質。)
あんまり、バイト先が家から近いのも考えものだわね~~。

ということで、いま、懐かしのSADEを聴いて、心を落ち着かせています。
『スムースオペレーター』が入っているやつね。
そういえば、なんで日本語でsmoothをスムーズって言うんだろうね? スだろ? あとbagも「バック」とか、bedも「ベット」って発音する人、多いよね。
Vまで正しく発音しろとは言わないけれど。
そうそう、ケータイからブログ記事を投稿しようとして、「ダ・ヴィンチ・コード」の「ヴ」がどうやったら出るのかわからなかったわたしは、ケータイ原始人です。

話が大幅にそれたが、ネット防犯は、いまのところ安定しています。
もう、プロバイダ・各製造元のどこもアテにしないことにした。
わたしのPCには、ポストイットで「本日のパスワード」が貼ってあるわよ。
ポストイットが古いんで、扇風機の風で飛んじゃうのが難点。

-

長靴とか参院選とか

keiba-admiregroove

げふっ! 書いていた草稿を消してしまった!!
よ…よくあることだよね、ブログを書く人にとっては。
ショーーック!!

結局、昨日わたしは、健康運動指導士の資格保持のための講習会に行けなかった。
しんどーてたまらんかったのよ…。
1時間以上かけて現地へ行って、2時間半の実技を受けて、ラッシュの電車をまた1時間以上。
もう、ほんとに無理。って感じだった。

このところ、長靴との攻防戦で疲れていたこともある。
リアルでも、いま窓を開ける時期なので、とても防犯に気を使っていて、神経の休まるときがなかったこともある。

長靴は、パスワードを数時間おきに替えるという必殺技で、いまのところ出てきていない。
(それにしても、うちはペンタゴンじゃないんだが。)
リアルの防犯対策も、ほんと、そこまでやるか? みたいな境地へ…、いやもっとやりたいんだけれど。面白いやつ。
ふふ。明日、通院日だから、帰りに電機屋へ寄ってみよう。

そういうことで、今朝も起きたとき、このしんどさはナンダ? っていうくらいしんどかったんだけれど、雨のなか、参院選の投票へ行ってきた。
人が少なかったなあ。
投票率、これはかなり低いんじゃないの…。

でもこれは、参戦してこそ、速報が楽しみというもの。
午後8時の開票以降は、たぶんTVにかじりついていると思う。
どーーなるかねぇ。
下馬評が、最近、わたしは長靴に追われていたもんだから、あまりニュースを見ていないので知らないのだけれど。

-

長靴の国のIPアドレス

nagagutsu2

<12時を過ぎたので、1日ずれています。>

……今日も、なんもせずに、ぼけーーっとしておきたかったんだけどなー…。

もうね~、話がホラーなのよ。
はっきり書くけれど、わたしのOSはWindows XP、セキュリティソフトはノートン、PCはDELLのデスクトップ、プロバイダは大手の△△△よ。
ふつーでしょ?

セキュリティは、XPはほぼ毎日更新していて、PCにはパスワードも入れていて、ノートン先生は一時故障したものの回復、完全スキャンをかけて、なにも出てこないのを確認したのちは、毎日のように更新を確認しているのよ。

でもさあ~。
ノートン先生の履歴に、わたしがシャットダウン状態からログインすると同時に、あの長靴の形をした国のIPアドレスが出てくるの。

なんで、長靴が出てくるわけ?
わたし、なんにもしていないのよ。
さっき、『耳をすませば』を観ていただけ。

ちなみに、シャットダウンのたびに出てくる長靴が、気になってしょうがなかったので、今朝、ログイン方法を変えてみたの。
そしてシャットダウンして再ログインしたら、長靴が出てこなくなったんで、ほっとしていたのよ。

そんで、雫ちゃんを観て、いまさっきPCに戻って、シャットダウン状態からログインしたら、また長靴が出てくるじゃない。
なんなの、これ?
無視出来ないわ。
だって、朝、同じようにやったら出てこなかったものが、出てくるんだもん。

でも、どこの誰に訊いても、「正常です」「心配要らないあるね」「大丈夫だと思いますよ」「わかりません」って言われるわけ。
いちばん手っ取り早いのは、ノートン先生の製造元に「この意味はなんなのか」を尋ねることだが、オペレーターが「わからん」って逃げたからね。
あんたがわかっていないのは日本語だろ、とわたしは言いたい。

一つ一つの異常な現象は点なのよ。
たとえば、この回線は接続した当初から、シャットダウン時にもう一人のユーザーがいます、と表示されていたことや(←これはゲストが勝手にオンになっていた)、勝手にノートン先生のインサイト保護がオフになっていた、とか、ツイッターで自分関連のツイートが全部消えたとか、yahoo!メールの受信が迷惑メールに入ってしまうとか(それも毎回違った動きをする)、マイクロソフト社を装ったかのようなポップアップが出てくるとか。←(もちろん、全部完全スキャンをかけたあとよ。)

でもねえ。
各社にこれを点として問い合わせると、「そういうこともあります」っていう話になるのよ。
ポップアップなんて明らかに変なのによ?
下タスクバーに定期的に出てくるんだけれど、文言がさあ、「変換精度向上のため、誤変換データ収集にご協力ください」で、その下にXPのここを押せみたいな画像があって、その下に「今すぐ誤変換報告していただけますか?」→はい いいえ、のラジオボタンがあるの。
「今すぐ」ってなんだよ、「今すぐ」って。
もちろん、マイクロソフト社に問い合わせたわよ、こんなの出るんだけど? って。
一言一句、すべて読み上げたんだけれど、「まあ、…わたしもポップアップはときどき出ますよ」だってさ。
変な文言。こんなの、おかしいでしょ? なんで認められるわけ。

ノートン先生の完全スキャンにかけてもなにも出てこないし、最近、ウイルスやスパイウェアとは別の、ボットっていうのがあるらしいけれど、ノートン先生ならそれは駆除出来るはずです、ってマイクロソフト社は言うしね。
「それだけ完璧にセキュリティをしているのなら、まず大丈夫ですよ」
大丈夫か、これが?!
誰もが、「気にしすぎ」「クレーマーっぽい」みたいな態度で出てくるんだけれど、点と点と点を繋げていけば、やっぱ線になるわけじゃない。
線を見ているわたしは、気にせずにはいられないわよ。

……って……、
いま、ダッシュで抜き打ちパスワード替えして、ダッシュでログインしたら、長靴いないわよ!
ちょっとぉ~……。わたしのパスワードは、そう簡単じゃないわよ…マシンでもないと…。

なんまいだぶ、なんまいだぶ。

-

エロ動画を突っ込んでみる。

futontataki

<夜の12時を過ぎたので、1日ずれています。>

今日はもう、しんどかったので、安息日。
なーーんもせんと、ぼけ~~っとしていようと思った。
今週の土曜日、自分にとって少しハードな外出予定があるからだ。
エネルギーを溜めておかないと。

そんで、朝からぼーーっと、エロ動画なんかを見ていた。
はぁ~……。相変わらず、突っ込みどころ、ありまくりやなぁ……。
でもこの類は、わたしはいままで殆ど見たことがなかったので、それなりに「へぇ~、こういう世界があったか」と面白がっているのだ。
(どーでもいいけれど、一件、知っているファッションビルの中の、試着室を盗撮したっていうものがあって、あたまに来たわ!! どんな手口なのか見ようとしたけれど、見れなかったわ!!)

で、ここからが、突っ込みに入るんだけれど(←いつもながら意地が悪いな)、
たとえば、あのさー。
清純な中学生くらいの幼い女の子っていう設定、つまりツインテールなんかしている女の子が、目を閉じた瞬間、思いっきりプロの仕事の、すんばらしい出来映えのアイメイクをしているのを発見したりすると、そこはスッピンにすべきだろ? とか思ってしまうんだけれど、どうなんだろ?
あれで「萌え~」になる人は、わりと女性を細かく見る目がないっていうか…、なんつーの? 言いにくいんだけれど、女性経験が豊かな男性は、化粧のこととかわりとよく見抜くよね。
昔、田中康夫だったかな?(間違っていたらすみません)が作家だった頃、「この娘のマスカラはどこそこのダイヤル何番にしている」とか、当てたって言うじゃない。
村上龍あたりだったかも知れないな。彼なんかも当てそうだよね。
仮に、彼らのタイプなら、あの絶妙なアイメイクを発見したら、「萌え~」どころか「萎え~」になるんじゃないかな。
まーエロ動画の女の子の顔なんか、かわいけりゃーどうでもいいのかも知れないけれど、せっかく清純で幼い女の子のシンボルである「ツインテール」があるのに、合っていないんだよねえ…。

それとかあと、イケナイ男性産婦人科医が、なにも知らない女性患者をだまして内診、っていうのがあったが、あれを製作した人は、本物の産婦人科を知らないとしか思えなかったなあ。
だって、内診のときの姿勢って、もっとえっちぃもん。
つまり、わざわざ、えっち度を低くしてんだよ。
そんで、内診では当たり前だが医療器具とかいろいろあるから、えっち度を高めようとしたら、それっぽいものの使いようがあるはずなのに、器具をなんにも使わないで、はい終わり。
はぁ?
わたしなら、もっと、えっちに撮れますね。
まったく、取材くらいしろよ…ってか、こんなの、女一人に聞けばわかる話だろ。
ド素人のモテナイ男が、2・3人で創ってんじゃないの。しょぼー。

そんで極めつけが、ああ…、これはそういう性的趣向の人には申し訳ないんだけれど、SMで、女性が天井から吊るされたまま、ぐるぐる回りながら放尿するっていうのがあったあーーあーーーーっはっはっはっはっはっはっはっ!!
手を打って笑えたで!!!
どうやったら、あんなん思いつくねん。いま思い出しても、腹がよじれるわ!!!
その趣味の人には申し訳ないねんけどな。

まー今日はこのくらいにしといたろ。
とにかく、笑えるシーンとかいろいろあって、面白いです。

-

真夏の怪奇現象

yurei2

サテ、結局、わたしのネット環境については、プロバイダ、マイクロソフト社、S社(いま使っているセキュリティソフト製造元)、すべてに「うちではわからん」と言われてしまった次第である。

でもさ。おかしいもんはおかしいんだよ。
とくに、S社!
明らかな矛盾点があるのに、答えようとしない。
差し障りのない程度に、ログの一部を編集して出すわ。

******
11:57 S: お待たせいたしました。
11:57 Y: はい
11:58 S: ユーザーログインのメッセージはその時間にお客様がログインしたというメッセージでございます。
11:59 S: その時間にお客様が製品にログインしたことです。
11:59 Y: (でもわたしは)一度もログアウトしていないし、ずっとログインし続けていたんですが。
12:00 Y: たとえば、トイレに行ったくらいの時間で、勝手にログアウトしてしまうものなんですか?
12:04 S: いいえ、パソコンを起動してから、最初の時N○○○○○製品にアクセスしていただき、メッセージが記録されます。ユーザーのログオフなどがない限り、新たなログインの履歴は作成されないはずです。
12:04 Y: では、これは完全に、おかしいですね。
12:06 S: N○○○○○製品最初の時、ログインすると、履歴にメッセージが残りますので、
12:06 S: お客様は特に、心配しなくても、結構でございますが、
12:06 S: 現在、
12:07 S: ×××××××××××××ことを確認させていただきたいと思います。
12:08 Y: え? でも、おかしな点があるのに、納得できません。
12:09 S: おかしな点につきまして、ログイン情報が履歴に確認できるということでよろしいでしょうか。
12:10 Y: では、そちらでは、おかしな点があるけれど、それについては何もできない、ということでしょうか?
12:11 S: いいえ、お客様、お手数ですが、お客様仰ったのおかしい点は先ほどの3点のことですね?
12:11 Y: はい
12:11 S: 承知いたしました。
12:11 S: 少々お待ちくださいませ。ご案内させていただきます。
12:11 Y: はい
12:16 S: 「1つ目」につきまして、おそらく、お客様の側で、無意識で、その項目を無効に設定していただいたのかと思いますけど、
12:17 Y: 無意識はあり得ません
******

こんな調子で、質問から逃げられてしまうの。
つまり、わたしは最初の方で、「3つ目」の質問 : 昨日は私は、PCでずっと作業していたのに、その途中で「ユーザーが入りました」という履歴があるのはなぜか? という疑問について、話をしていたわけだけれど、
どこにも、その回答はなくて、「お客様は心配しなくても結構でございます(へんな日本語!)。え? 納得できないって? 承知いたしました。ご案内させていただきます。「1つ目」の質問についてですが、お客様が無意識にやったんでございます」って言ってるわけ。

どこが「承知いたしました」なのよ!!
理解に苦しむわ。
こっちがはっきり、「3つ目」の質問に対して「納得できない」って言ってんじゃん!!
「納得できません」「承知いたしました。少々お待ちくださいませ。では、次の質問につきましてですが」ってナンダ? この日本語の流れは。
だいたい、次の質問に対しても、「お客様が無意識でやったんだと思いますけど」って、なんつーー言い草……。

もう、こんな日本語を使うオペレーターが、次々と出てくるんだから、話にならないの、わかるでしょ?
ほかの部分だって、ほんとに意味不明な日本語。
理解に苦しむわ。

そゆことで、もうS社とは話をしないことにした。
なんで、こんなとこでグチっているかって?
だって、抗議したって、どうせ日本語が通じないから。
英語だって、怪しいもんだよ。
どこの国の言葉ならたぶん通じるか、それは想像にまかせるわ。

でね。
結局、こっちに「そのとき、わたしはパソコンを起動中であった」という証拠がないから、話をしてくれないわけじゃん。
その証拠が、昨日取れるはずだったのよ。
取り損なったの!

で、ここからがホラーな話になるのだが、ログを取りそこなった件を確認すべく、わたしはケータイの発信履歴を見た。
なぜなら昨日、また「ユーザーが入りました」履歴を見つけたんだけれど、その時間帯、わたしは完っっ全に、友人Mとチャットしていたからね。
そのチャットのログを取り損なったわけだけれど、わたしは友人Mとチャットに入るまえに、やつに電話したはずだから、あれ絶対にあの時間帯だったよな? とケータイを確認したのである。

やっぱりそうだよな、この時間帯だ。
と思って、ちょっとトイレかなんかに行って、友人Mに電話をかけようとしてもう一回、ケータイの発信履歴を見たらさ………。

…………、
き………消えているの…………。
昨日の発信履歴だけが、全部…………………。
……………………………………………………………。

ぎゃーーーー!!! 真夏の夜の夢!!!
急いで、ケータイ屋にかけこんで、修理に出したわ!!!
さすがに、ケータイ屋では、「それは、お客様の側で無意識で」とは言わなかったわ!!!
わたしは、そんな日本が大好きよ!!!
ってか、いま書いていても、背筋が寒いわ!!!!!

なんだっけ、えっと…、えっと、そうそう、くわばら、くわばら!!
塩ぱっぱ!! 塩ぱっぱ!! 塩ぱっぱ!!
あーーーー寒い!! マジ寒い!!!
誰か、お払いしてぇえええええ!!!
塩ぱっぱっ!!! 塩ぱっぱっ!!!

-

シマンテック社、日本人いないのかっ?!

.hanafuda_tsukiyama

<夜の12時をとっくに過ぎたので、1日ずれています。>

わたしはいま、もう精神的に耐え切れなくなって、しょーちゅーを一杯、ひっかけています。
ほんとは、もっと強いバーボンで、ガツンといきたいんだけれど。
いまわざと、強い酒は家に置いていない。
でも、精神的な疲れには、弱いビールやなんかじゃ駄目。
胃にぐっときて、喉が焼けるようなのでないと。

はっきり言って、ここ数日間、パソコンで怪現象が起き続けていて、これはもう、ウイルスとかスパイウェアの問題じゃない。
あるとすれば、『偶然』です。
しかし、なんで、こんなに『偶然』が重なるかね?
そして、わたしは、ノートン(セキュリティソフト)に残っている履歴に不審な点を見つけているので、今回もう一度「完全スキャンしました」と言って、シマンテック社のチャット相談に入った。
すると、予想通り、やっぱりオペレーターは、まった、これまた日本語が通じない外国人だよ!!
もう、ロボットと話しているみたい。
あのね、敬語とかどうでもいいから、もっと「会話」してくれ、頼むから!!

いま、わたしは「日本語が通じない」って書いたけれど、彼らはたぶん、かなり日本語語学力はあるんだと思う。
でもね、なんかニュアンスが伝わらんのよ。
もーーーーーーログを、ここでそのまま公開してやろうかって思うくらい、ロボット。
敬語は要らん、「話」をしろ、「話」を!!!

支離滅裂になっているが、わたしはまだ、しょーちゅー1杯目、このくらいじゃ酔いませんよ。
さっき、べつの用事をしていて、いま2杯目の途中。

今日も、ごはんは1食だ。
しかも、食べたのはなんだったか…、とにかく、ここ数日間、とくに昨日・今日は、わたしはパソコンの前に、ほとんどずっとトイレ以外は張り付いているの!!
それなのにだよ!!!
米国だかどこかにいる外国人のオペレーターは、もうね、確実に、わたしのノートン履歴に「ユーザーがログインしました」って記録があるのに、「なぜ、わたしはログアウトもログインもしていないのに、ログイン記録があるのか?」という質問に対して、逃げたのよ!!!
日本人的感覚なら、「ああ、それなら、こういう場合が考えられるんじゃないでしょうか?」とか言いそうなもんじゃない?
でも、やつは「ご安心ください」とか言って、ほかの質問に話をすり替えるの!!!
不審点の内容の説明もせずに、ご安心もなにも出来るか、バカヤローーーーー!!!
もーーーーネット上にぶちまけてやるけれど、ノートンは品質はいいかも知れないが、アフターサービスは最悪!! 誠意がないよ!! なんかあったら、日本語ツウジマセーーン!!

わたしは、この件につき、プロバイダにメールを送っているが(それにしたって、受信メールが2通消えたわ! 誰からの、何なのかもわからないわ!)、ほとんど有効回答は諦めている。
プロバイダで話が通じなかったら、もー警察だな~~…。
警察だって、なんもできないだろうけれどね。
ある国の人間を、わたしは疑っているのだが、国際的な話になると、もう最終的にはどうしようもないじゃない?
結局、地球上では誰にもどうしようもないわけ??
なんなのよ、これ、ISSにでも話を持ってけってことか?!?

-

ネットセキュリティに奔走

hachi2

今日も思い切っきし、疲れた。
ネット環境に関する、重大な問題の可能性に関して、わたしはいま、シマンテック社と話をしているのだが、さすがに今日は日本語が下手なオペレーターのおねーさんと、比較的難解な単語を使って話す気になれず(繰り返すが、「ポップアップ」が通じない人がいるんだよ!)、チャット相談サービスがあると聞いたので、そっちへ話を持っていった。

そしたらばね。
またこれ、日本語が下手な外国人なんだよ…………。

しかも、ログ保存してみたら、どこだこれ?! こっちは午前中なのに、向こうは夕方だったぞ? 米国か??
なーーーんで、シマンテック社は、日本という市場で、『ウイルスバスター』に並ぶほどのセキュリティソフト『ノートン』を販売しておきながら、お問い合わせ先のオペレーターは全員、日本人というか、それに匹敵するくらいの語学力のある人間じゃないのかね!?!
出てくる相手、全員が全員ですよ!!
日本人に遭ったの、”ウイルス駆除サービス(有料)”窓口くらいなもんですよ。
でもそこは、単にウイルスを有料で駆除してあげますよ~、っていうだけの場所だから、わたしが抱えている問題とはべつなのだ。

も~~~~、対応の仕方にもマニュアルがあるのか、やたらめったら言葉遣いだけは丁寧だが、ぜんぜん臨機応変にやってくれないしね。
「完全スキャンをしてください」って言うけれど、それもう、3回くらいやったって言ってんのに、それしなきゃ話しません、って話なのよぅ~。
もっとなんとかならんの? こういうことが起こって、これこれで、これが最初の相談じゃないとまで言ってるのよ!!
とにかく、簡単に答えられるだろうはずの質問にさえ、答えないの!!(きっとわからないのよ。)
マイクロソフト社は、わからないなりに、「こういう可能性がある」みたいな回答を出してきたうえで、これこれをやってみてください、とその場で提案してきたわよ。
そういうのって、日本人的サービスってやつなのかしらね~?

うちのパソは激重だが、そーでなくても完全スキャンには時間がかかる。
うちは、あれやったら6時間かかるの!! でもこれくらい時間かかるの、珍しくないよ。
結局、その頃にはそいつ、いないわけでしょー。
ややこしい事例だから、逃げてんじゃないのぉーー。

結局、わたしはいま、自分でいろいろ調べまくって、いろいろ保存したり、プロバイダにメールを送ったりしている。
こんなに労力を使ってんのに、もしかしたら、まーーったく問題なしの可能性も大なのよ。
でも、1%の確率でも、もし万が一と言うことがあれば、わたしは闘うしかないじゃない!!
「これは、どうにもなりません」というところに行き着くまで、諦めないわよ!!!

あーーーー……、やっと完全スキャンが終わって、資料を整理したと思ったら、もうチャットサービスの時間も終了だよ。
明日まで持ち越しか、畜生。
こっちは、いつまでもこんなこと、していられないのよ、また健康運動指導士の資格保持講習会も、内職の話もあるし。

-

家中にトラップ仕掛け

tantei_shonen

<夜の12時を過ぎたので、1日ずれています。>

いま、可能性として、ネット・パソコン環境で脅威にさらされているかもの状態にあるので、もーうんざりして、今日はアナログに徹した。
どうせ、この件に関し、やるべきことは既にやっている。
あとは、明日の月曜日になってから、また各社へ話を持っていくだけだ。

そんで、長い間、当ブログを読んでくださっている皆さまはご存知かと思うが、わたしはこの時期、クーラー代を節約すべく裸族になる。
まーゆーたら、団扇をあおぎながら、ぱんついっちょで、部屋をうろうろしておるわけですな。
わたしのことは、おっさんやと思てくれ…。

ここで、ネット上だけではなく、リアルでも、友人Mの知り合いだったかなんだったかが、「盗撮エロビデオを見ていたら、自分の嫁はんが出てきて仰天した」という話を聞いていたので、やっぱりリアルでもセキュリティは重要だ! と、裸族のわたしとしては今日、自分ちのセキュリティを強化したのである。
この季節、窓はなるべく多く開けたいじゃない? 家にいて起きているときくらい。
でも、窓という窓のすべてを、同時に監視することは出来ない。

そこで、ちょっとあちこちにトラップを仕掛けた。
あはは。なんか、いろいろ考えてやっていると、すごく面白いぞ。
めっちゃアイデアが湧く、湧きすぎる。
こーゆーことをされると、あーゆーことが起こる、みたいな罠。
罠は罠と見えてはいかん。ハマってから気づく、ここが醍醐味。
うむ。我ながら、悪知恵が働くな。
じつは、もーーっと、悪知恵が働いたのだが、なんかそこまでやると防犯オタク? の世界になるので、今日のところはやめた。
あ~~でも、やりたいな~~。

んなことで、今日はいろいろ作業したので、身体の方は疲れた。
明日はまた、ネットのセキュリティだよ、もーこっちの方が大変。

-

ネット環境の脅威の可能性

key4

昨日、わたしは「自分のネット環境やばいかも問題」を解決すべく、朝から晩まで飲まず食わずだった。
解決というか、あちこち電話をかけたりなど、作業に近いな。
PCをリカバリしてすむ問題じゃないかも知れないので、かなりややこしい。

このブログを書いているおかげで、何日の何時に何をしていたかなどを、だいたい思い出せるので、とても助かっている。
あとは記録記録記録。なんでも記録。
あーー疲れた。

ってか!
おいっ!! シマンテック社!!(実名を挙げさせてもらう!! ここでは英語表記はしない!!!)
てめーら、日本語も通じへんようなオペレーターを置くなっっ!!!
あのな、あんたらの置いてるオペレーター、日本語TOEICがあるとすれば、500~600点レベルやでっ、わかっとんか、こらっ!!
録音されてるって言うからキレるのやめたけれど、ほんま、よーーっぽど「あなたの日本語はわからないわ。てっか、わたしの言っていることがわかってるの? 日本語が話せる人と代わって」って言いそうになったよ。
どうせ、日本人は一人もいないんだろうけどさ。一回も当たったことがないから。

結局、シマンテック社は最終的に「あなたのリクエストには応えられない」という回答を下したので、わたしは仕方なく自分でいろいろやった。
すると、やっぱり不明な点がある…。

しかしこれまた、電話して、意味の通じない日本語で「これどういう意味?」って訊くの?
ちなみに、マイクロソフト社ならちゃんと日本語が通じるし、相談電話はフリーダイヤルだけれど、シマンテック社はこっち持ちなのよ!
下手っぴーで聞き取りにくい日本語を、なんべんも訊き返したり、こっちが言い換えたりして、そのあいだにもこっちに電話料金が発生しているの!
いいかげんにしてよ!!
もー今度は、はっきり「日本語、ちゃんとしゃべれる人に代わって。あなたの日本語わからない」って言おう。
こっちも、限界きてるのよ。

というのが、現状です。
あかん。マジ疲れています。
でも、これから他にも、やらなきゃならないことがある。
頑張るわ。

-

お知らせ

rodan

現在、パソコンがもしかすると、危うい状態になっています。
原因は、先日、Nートン(セキュリティソフト)が故障して、自動更新が数日間行われていなかったことによるものだと思われます。
(確定できないので、伏字にします。)

これから、プロバイダとやり取りして、場合によっては、警察沙汰になります。
とりあえず、その件があるので、いまちょっとバタバタしています。

たぶん、ほとんど、わたしの杞憂なので、ご心配なきようお願いします。
長年、当ブログを読んでくださっている方には、わたしの性格がおわかりになるんじゃないかと思うのですが、わたしは常に最悪のことを考えるタイプです。

死んではいないよ~。
ブログ更新が止まると、「死んだんじゃないか」って心配される方がいらっしゃるので念のため。

該当の記事は見つかりませんでした。