FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

暑い夜にこんにゃくラーメン

ramen5

牛丼を食べるべく、糸こんにゃくを買ったものの、残りの使い方に困る。
肉じゃがにする、ぜんまいんあたりと混ぜて煮る、という手もあるが、いま、純和風のものはあんまり食べたくない。
ニンニクとか唐辛子とか生姜とか、なんかこう、スパイスの効いたものが欲しいのである。

それで、いろいろ考えた挙句、わたしは、糸こんにゃくをラーメンに見立てて、野菜たっぷり・ピリ辛味噌ラーメンをつくった。
うひゃー。
こりゃ、ダイエッターにはもってこいですよ!!
味に全然、遜色がない。
わたしは、「すする」ものを久しぶりに食べたので、大満足であった。

とにかく、この時期はメニューのなかに「冷たいもの」が、必ず1品はないと辛いもんがある。
簡単なのは、冷やしたトマトとか冷奴だが、そればっかり食べていると、さすがに飽きるよ。
それか、今回の「糸こんにゃくピリ辛ラーメン」みたいに、あち~~、辛ぇ~~、みたいなものを、汗を流しながら、冷たいビールで流し込むかである。
ほんとうに、日本の夏は暑くなったね。
わたしが子ども時代(30年前くらいか?)は、絶対、こんなに大阪は暑くなかった。
ヒートアイランド現象ってやつか? 世界的な温暖化も関係あるだろう。

んなことで、外に出るのが嫌なわたしは、買い物も週1回が原則。
これは、経済的にも優れたやり方で、つまりバブル期に読んだ経済誌によると、買い物の回数が多いと、それだけ消費が大きくなるという結果が出ているのだ。
要らんもんを買う、あるいは、使えるものを使わなくなっちまうわけだね。
なーんも知らん旦那は、「おお、今日も旨いメシが」とか思うかも知れないけれど、そのぶん、必ずお金がかかっているわよ。
安い食材を美味しくするためには、いろんな稀有な調味料が必要だったりするしね。

でも、頑張っている旦那に、美味しい料理を食べさせてあげたいという、妻の気持ちもわかる。
(「旦那」は「子ども」に置き換わっている可能性大。)
とはいえ、わたしなんかさ~、独りもんだから、自分の気分に合わせて好きにやっているけれど、妻となった妹なんか、どんなに体調が悪くても、「買い物に行って料理だけはしないと…」とそれが病気をさらに悪化させているなと思うふしがあるもん。
人んちの家のことなので、べつにどーでもいいけれどね。
改めて、人のために料理を毎日毎日! つくらなきゃいけない、会社だったら休職もあり得るけれどヨメにはそれがない、そーんな境遇でなくてよかった~と思う次第なのである。
(一部男性から、めっちゃ不評を買いそうだな。)
(ヨメ、主婦、というと、主婦業以外なにも出来ませーん、というイメージがつきまとうが、必ずしもそうではない。そこらのパートレベルではなくね。)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。