FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ラ行はなぜRなのか。

ichiro2

最近、自分のツイッターのTLが物騒になっていたので、努めて温和なつぶやきをしようとしている。
万国に通用する、温和な会話といえば、食べ物のハナシである。

そんで、わたしは今日、ツイッターに自分のブランチである「冷麺」の画像を載せた。
(西日本では、あまり"冷やし中華"と言わないような気が…。)
当たり前だが、冷麺は早々につくっておいて、冷蔵庫で冷やしておかなければ美味しく食べられない。
だから、早朝覚醒して、あたまボケボケ状態のうちにつくって、冷蔵庫に入れるまえに写真に収めたのだ。

ところで、ツイッターで画像を紹介するとき、わたしはコメントを英語表記にしている。
なぜなら、画像サイト『Twitpic』では、世界各国の人がUPされた画像を見ているからだ。
そこで、英語表記しておくと、見に来る人が増える――、って、べつに自分の下手っぴケータイ画像なんか、見てくれなくてもいいけれどね。

「えーと…、"日本の冷麺です"だな…」とわたしは、ボケボケあたまで考えた。
そして、表記しているときに、ぴたと手が止まったんである。
かねてから、わたしは日本語にはRの発音がないのに、なんでラ行をR表記するのだ? と不思議に思っていた。
Lだろ。日本語のラ行はL!
わたしは、小学生のときにアメリカ人のヒッピーギャル?先生 に、「スペル通りに読みなさい! でないと通じない!! 日本人の英語、英語ジャナーイ!!」と発音を思いっ切し叩き込まれたので、RとLの発音が違うと、気持ち悪いのだ。
ほんとうに、なんでラ行はRなんだろうな? 不思議でたまらん。
「イチロー」なんて、へんな発音されてんじゃん。
あれ、正しく発音してもらおうと思ったら、"Ichilow"くらいがいいんじゃないのかなー。

それはさておき、気持ち悪い勘違い発音が、嫌なもんは嫌なので、わたしは勝手に冷麺を"leymen"にしてやった。
ふふん。知らないわよ。だって、こっちの方がスッキリするんだもん~。

でも、考えたら、すでにアメリカあたりじゃ"reimen"として、通用しているのかしらね?
"reimen noodle"とか呼ばれていそう。
おい違うって、麺はもうすでにヌードルなんだってばっ…って、これはわたしの勝手な想像。

しかしそういう例、よくあるからさ~。
日本国内でも、川の欄干に"△△gawa river"って看板をつけてるじゃん。
あれ、気持ち悪いわ~。
川はすでにリヴァーじゃん!! なんで川が二つ重なるのよ?!
Mt.Fujiは、Mt.Fujisanじゃないでしょ!!
川も山に見習いなさいよ!!

そういえば、ガキの名前をつけるときも、将来パスポートを持つこともあるだろうから、どんな英語表記になるかを考えておいた方がいいと思うわよ。
例えば、リエっていう、ごくありふれた名前。
"Rie"だと、おそらく「リー」と発音されると思うわぁ。
英語に詳しい人、そう思わない?
「リーさん、リーさん、パスポート落としましたよ」って言われて、気がつかなかったらまずいじゃん。

って考えすぎか。
いつものわたしの空想癖だな。
ほんと、くだらねーことばっか考えてんな、毎日毎日。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。