FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ゆき妹のステキな病室

hotel_california

今日、ゆき妹が入院している精神病院へ、お見舞いというか、偵察へ行った。

ゆき妹曰く、「部屋が! 窓の外が"ホテル・カリフォルニア"やねん!!」とのことなのである。
つまり、イーグルスの"ホテル・カリフォルニア"のアルバムジャケットと、風景がそっくりだと言うのである。

ほんとうは、病室に部外者が入ってはいけないのだが、「ま・ちょっとだけ」と見せてもらった。
そしたら!
マ・マジ、これ"ホテル・カリフォルニア"のジャケットじゃん!!
右手にパームツリー、左手に建物…、これがドーム型だったら完璧だったな。

「こっこれは…っ」とさすがの? わたしも唸った。
なんか、知っていて病院がこの部屋をつくったとしか思えない!!
ちなみに、前にも書いたが、"ホテル・カリフォルニア"のラストは、主人公は出て行こうとしても出て行けないんだよね。
なんだかなー。
精神病院のロケーションにしては出来すぎていないか?

「朝焼けとか夕焼けの日は完璧やで! あーええ部屋や~」
と、ゆき妹はのんびりしていた。
体調は、入院時より非常によくなっているということである。
ヨカッタ。
しかし、家に帰るとまた、強い予期不安にさいなまれるらしいので、しばらくの間、のんびり療養すればいいと思う。

そんで、2時間くらいしゃべって帰った。
その病院は、うちのマンションから、ほんとうに近いのである。
なんでわたしがそこへ通院しないかって…、それは、そこは決して昔、あまり評判のよかった病院ではなく、しかも大きめなので、どんな医師に当たるかわからんと考えたからである。
それと、近いとは言っても、やっぱり交通は不便だしな。

でも、現在彼女を担当している医師は、彼女にとっては合っているようだ。
彼女はたぶん、今月末くらいまでは入院していそうなので、またなんか服とかアクセサリーでも持っていってやろうと思う。
日用品は誰だって選べる、うちの両親だって、彼女の夫だって。
だけれど、今回、彼女からリクエストのあった「ピアス、地味めなの」とか「コンタクトレンズ2日ぶん」だのは、やっぱりわたしが適任となる。

帰りは、こっちがフラフラだった。
じつは、頭痛もあったし、立っているのがしんどかったんだよね。
もー、院内でなんか、どっちが病人なんだかって感じ。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。