FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

酒屋さんショック

sushi_maguro

いま、午前2時をまわったところです。
なんで、こんな時間にブログを書いているかって?
それは、思いっ切し、時間を勘違いしたからですよ。

昨日、寝たのは、確か午後9時半くらいだった。
一昨日ほどではないにせよ、とてもしんどかった。
わたしは、本来ならば通院日は火曜日――明日なのだが、今日(月曜日)、もう行く気でいる。

それで、さっき目が覚めて、すっかり朝の5時台だと勘違いしたのだ。
1週間ぶりの本格的シャワーをして、ハタと時計を見て、我を疑った。
午前1時過ぎ? はぁああ???
そして、がっかりしたのである。
これから数時間、いったいなにをすればいいのだ、苦しみと対峙しながら。

先日、ショックだったのは、懇意にしていた長話酒屋さんから、夕方電話が入り、「今日、ヨメさんもいないし、寿司でもどうですか」と誘われたことである。
シーザーブルータス、おまえもか」とわたしは思った。
だいたい、既婚男性が1対1で誘ってくる場合、下心があるのだ。
もうね、これは商社に勤めていた頃、嫌っていうほど経験しているから、ほぼ間違いない。
だって、どーでもいい人間に、寿司なんか奢るか? まさか割り勘じゃないだろう。
そこまで親切な人はいない。
せっかく、リアルで長話をしてくれるいい人だと思っていたのに…、もうがっかりである。

それで、わたしはそのとき、苦しさでギブアップ体勢にあったのだが――人間、ほんとうに痛い・苦しいときは、まさにあの、格闘技におけるギブをするのである、つまり這いつくばって床を叩く――、友人Mにスカイプで連絡を取り、なんだかブツクサとぼやいていた。
友人M、気の毒な人である(本人曰く、暇)。

昨日は昨日で、そういうこともあって、もうヘトヘト状態にあり、うたた寝しながらチャットしていた。
精神科関係のチャット部屋は、精神にあまりよくない影響を及ぼすことが多いので、わたしは出会い系でなるべく人数の多いところで、人がしゃべってんのを眺めていようと思った。
出会い系ははっきりうざい面もあるんだけれどね…、「話をしませんか?」というプライベート・メッセージがガンガン入るんだけれど、無視すればいいだけの話だ。

そんで、ある部屋でわたしは、なんかてきとーなことを話して、そのまままうたた寝をしてしまい、フト画面を見ると、オバサンが「見て! こんなプライベート・メッセージが来たわwwwww」と大笑いしているので、正直な話、わたしはむかーっときた。
そりゃさ、出会い系なんだから、「お話しませんか?」くらい来るでしょう。
内容を見たら、全然卑猥でもなんでもない、ありきたりなんですよ。
それなのになぜwwwww? と思ったわたしは、寝起きで機嫌が悪かったこともあり、「あなた、プライベート・メッセージを人前に晒すのはルール違反ですよ」と余計な口出しをしてしまった。
もう予想通りというか、オバサン怒りまくり。
はぁ…。じゃ、自分が同じことをされたら、どうするんですかね。
そういう技術、わたしは昔、持っていましたよ。
つまり、他人には見えないはずのプライベート・メッセージの覗き見ですね。
いまでも、やれる人はいると思う。
自分が、陰でこそこそ「あの人、じつはね…」みたいなことを、話しているのを、そのままメイン画面に同じように貼られても文句は言えない、自分がやってんだから。
悪さをするときは、自分もやられる覚悟で。
当然でしょう。だから、わたしはしませんよ。たいがい、変な言いがかりをつけられてもしない…というか、まずプライベート・メッセージに反応しないな。
ややこしいからね。オバサン、一度精神科部屋を覗いてみなさい…、IT技術の高いやつ、ゴロゴロいるから。

そゆことで、しんどさのあまり、他人にまで当たってしまう、よくない傾向にあるわたしは、早く精神科へ行かねば…と思っている。
でも、なぜまだ午前3時なの?
これから、なにをすればいいんだ。

〔追記〕
今日が日曜日だと先ほど知って、愕然としています。病院…開いていない。助けて。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。