FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

レッド・チームとブルー・チーム

red blue

今日のボランティアは…、へたった。
行ったときは、元気だったのだが。

入浴介護は、どうやらヘルパーさんが2チームに分かれて、日々交互に行っているのであった。
初日に行った日は、やたら明るくて元気なおねーさんチーム。
次に行った日は、黙々と業務連絡しながら、作業を行っているチームである。

わたしは、こいつらにひそかに名前をつけた。
明るくて元気チームがレッド・チーム。
暗くて陰気チームがブルー・チームである。

今日は、ブルー・チームの日で、わたしがヘルパーさんに「暑いでしょう」とうちわ(持参)をぱたぱたしても、「あっ…いいですよ」と言われるのだった。
レッド・チームでこれをやると、「あっはっは、暑いわ、ほんまー!」になる。
せ~っかく、全体の雰囲気をよくすべく、こちらが努力? しているのに、「いいですよ」という返し方は、非常にもったいない。
「あっはっは、涼しいわ~~。××さんもやってもらうか~?」などと利用者さんに返すと、全体――つまり、利用者さん同士の間も、ほんわかムードになるであろうに。

そういえば、今日のブルー・チームにはいけすかない若い女性が一人いるのだが、介護サービス利用者さんから「あんた、うん、うん、ばかりやな」と言われているのに、「だって、うんしか言いようがないやん~」などと言っていた。
違うでしょ。
サービス利用者さんがほんとうに言いたいのは、「あんた、わたしの話、まともに聞いてないやろ?」であろう。
要介護だからって、あたまがすっかりボケボケな人ばかりではない――、むしろ、お風呂に入れる人くらいだと、ボケボケボケ以外の人の方が多い。
こころって、伝わるのだ。
わたしが「この人いけすかないなー」と思っているのと同じように、当該利用者さんもなにか思うところがあったのだと思う。

さて、偉そうに書いているが、本職の人って、ほんとうに大変なのである。
しかも、どうやらこのお風呂のあとは、彼らの休憩時間。
お風呂の手際のよさが、どうやら彼らの休憩時間の長さを変えるようなのである。
わたし自身が、邪魔にならないように、注意したいと思う。


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。