FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ボーダーコリーなわたし

bodakori

今日は、午前2時半起きである。
眠剤を飲んで、寝たのは午後10時半ごろであった。

つーことは、睡眠時間は4時間。
ここ数日間、ずっとである。
なぜ急に、眠剤が効かなくなったのだろう。
夜中にはなにもすることがなくて、とても困る。

そして、身体もしんどくなってくる。
まず、料理をするのが面倒くさくなった。
いったんパソコンの前に座ると、もう二度と立ち上がって、凝ったものをつくろうという気がなくなるので、早朝トランス状態になっているときに、のたのた1日ぶんの料理をつくっている。

介護医療施設の高齢者さんの風呂のあとのドライヤーかけは、だいぶ慣れてきて、楽しいこともある。
まず、人の髪の毛の流れが、こんなに違うものかと驚く。
そして、乾きにくいのは、耳の後ろだなとか。
髪が長い人は、地肌に熱風がかかり過ぎると熱いので、髪の束をとってあたまの外でドライヤーをかけると、気持ちよさそうだなとか。
男性は髪の毛がほとんどない人でも、強くこすると嫌がる人がいるなとか。

ともかく、皆さんがお風呂上りに冷茶を飲んで、気持ちよさそうにしてくれていると、こちらも嬉しくなる。
会話が可能な人とは、バタバタしながらも会話出来るし。
やはり外に出て、いろんな人と接すると、身体の毒が抜けていくようで、とてもいいと思う。

ただし…、このようなことが、いま出来ているのは抗鬱剤のおかげなので、これが切れると人形のように身体が動かなくなってしまう。
そして、副作用。
元気だからといって動き回りすぎると、あとで必ずしっぺ返しとして、寝込む日々が待っている。
現在の抗鬱剤は、いま量を調整中なので、わたしは慎重に行動しなければならない。
ボランティアへは、週平均でだいたい3~4日、1日1時間半ほどの労作である。

以上のようなことを、友人Mとスカイプでおしゃべり中、「わたしから仕事を取ったら、まるで羊を取り上げられたボーダーコリー(牧羊犬)のようにしょぼーんとなる」と言ったら、「その表現、めっちゃわかるわー」と言われた。
そうなのだ。賃金が発生しなくても(いや、したら嬉しいけど)、なにか仕事を与えられないと、あ"~~~とあたまを掻きむしるわたしなのである。

急に涼しくなって、冬が到来するのもあっという間だろう。
わたしは、毎年冬は体調が悪くなる。
さて、今年の冬は大丈夫であろうか。
ほんとうに、適当な仕事をして順調であればいいのだが…。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。