FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

中年Aさんの貫禄

tamagoyaki

昨日は、Aさんと飲みに行った。
Aさんは自営で飲食業をする人なので、「研究」と言って、ある居酒屋に入って、ほんとうに「研究」していた。
だし巻き卵、とんぺい焼き…、
「これやったらうちの方が旨い」と何回か繰り返していた。
そうかもなぁ。
Aさんのお店は話を聞いていると、いかにも庶民が集まりそうな、旨そうな店なのである。

その後、Aさんの好きなコーヒーを飲んで帰る。
じつはこの日、Aさんは徹夜明けだった。
あーあ。気の毒なことをした。
仕事人は、いつ徹夜明けとなるやもわからんのだ。

わたしは、悪いのだが、AさんとSさんを比べてしまった。
Sさんはこの日、というか前日から、泊まりでぼたん鍋を食べに行っていた。
誰と行ったかは知らない。
このまえ読んでいた田辺聖子(←嫌いなのに読んでしまう)の小説に、「若い人は言葉が一言足りない」みたいな一説があったが、まさにその通りなのである。
1歳年上のAさんは行動がはっきりしている、自分はこんなことをしていて、こんな展望を持っていて、今日はこんな感じで、次はこうこうしましょう、とか。
でも、11歳年下のSさんは行動がはっきりしない、一日二回メールをくれるものの、どういうつもりなのか、今週の予定はこうで、次の予定はこうしましょう、とか。

どーも予定を出し惜しみされているような気がするのである。
お見合いパーティのとき、「ほかの女性は決めていませんでしたよ」とか、Aさんは中年らしく、すらすら女性にとって気持ちのいい言葉を言う。
一方、Sさんはなにも言わない。
Sさん…、このままではAさんに軍配が上がってしまうぞ。
つか、それでもSさんはかまわないんじゃないかという気がする。

じゃあAさんでいいのかというと、わたしも思うところがあるのである。
もう一回お見合いパーティに行く元気は、いまはない。
じつは、ここ数日間、ベッドで寝たきり状態になっている。
鬱転かも知れない。
明日の診察が待ち遠しい。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。