FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

バレンタインを失念

choco

うぎゃー! の一言なのである。

今日は、カップルにとっては大事な? バレンタインズ・デイであるが、わたしはそれを認識していなかった。
昨日も、ちゃんとカレンダーを見たのに…。

事の発端は、毎日早朝、恋人KJと交わしている「おはようメール」であった。
「おはようメール」は、わたしからするのが基本で、午前8時を回ると返答率が下がる。
なにしろ、KJは早朝6時くらいには、もう会社で仕事しているのである。
部下が出勤してくる頃になると、いろいろあるんだろう、とにかく返答率が下がる。

だからわたしは、いつも寝ぼけた状態で、「おはようメール」をしているのだが、今朝は寝ぼけた勢いで、間違ってメールではなく電話をかけてしまった。
かけたといっても、ぱっと電話番号が出ただけで、こちらとしては一瞬「あ・違うわ、これ」くらいの感じだったのである。

…ところが、KJの方では着信履歴として残ったらしく、メールをしてしばらくしてから、電話がかかってきて、「着信履歴があるから、待ってたやんか~」と甘い声で言う。
寝ぼけたわたしは、「あれ? そう? …それ、なんかのミスやから。用件はないよ」とすげなく話してしまった。
電話を切ったあとで、「KJ、超忙しいのに、わざわざ折り返し電話なんかくれて、ほんといい人だなあ」と、わたしはまたうつらうつらしていたのである。

しかし。
その後、ネットニュースを見ていて、「バレンタイン」の文字があるのにぎょっとして、日付を確認したら、あ! 今日って14日ではないですか。
ああ、それで、KJは…、となんだかぐるぐると訳のわからなさが解決して、その後「しまった! わたしのした行動って最低?」と思うに至った。

双方、遠距離で仕事とうつで会えないし、住所も知らないので、チョコレートを贈るという選択は、外れていたと思うが、それなりのサプライズは用意すべきだったかも知れない。
わたしがサプライズを用意しなかったのは、
1.クリスマスも正月も、KJがクの字もシの字も出さなかったので、彼は商業的行事に関心がない人なのだと思っていた。
2.なんとなく、バレンタインが近いということは知っていたが、あと1週間後くらいな気でいた。
という感じである。

まーKJは大人だから、「なーんだ」って感じで、すでにそのことはアタマから離れて、今頃、仕事に没頭しているでしょうよ。
わたしは、夜の「おやすみメール」で、いちおー「バレンタインだったね。好きだよー」みたいな言葉をかけておこうと思う。

それにしても、51歳で、離婚経験も育児経験も仕事経験値もある男性って、ほんと、わたしの理解を超えるところにいるわ。
クリスマスと正月がどうでもよくて、バレンタインはそうでもないって、わからなすぎる~~。
今度あるイベントは、わたしの誕生日(3月)であるが、彼、わたしの誕生日を知っているのかどうか怪しいわ。
もちろん、プレゼントをもらうと返さなければならないから、その場合はわたしがすごーく困る。
オシャレではないと言いつつ、モノにこだわる人なので、なにをあげたらいいのかわからない。
難しすぎて、いまのうつのわたしには、理解不可能。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。