FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ぼさぼさアタマで考える。

kangaeru_hito

髪の毛がすっかり長くなってしまった…。
だが、うつ状態だと、なかなかあの美容院のハードルは高いのである。
なにしろ、美容師さんはよくしゃべってくれるし、わたしとしてはつい、持って来られた雑誌を見て、「む。熟年キャリアウーマンと見られたかな」とかいろいろ思うところがあって、こころが休まないのである。

んなことで、美容院へは、躁になってから行くことにした。
あ、いや…、その前に、もし恋人KJと会うことになったら、うつでも頑張って美容院へ行くな。
わたしは、この病気にかかっていろんなものを捨てたが、どうやら完璧主義だけは、なかなか捨てがたいようである。

ぼさぼさのなが~い髪の毛で、自分が編んだマフラーをし、はんてんを着ているのが、この頃のスタイルである。
ネットスーパーその他の宅配便の人は、「ああ、この人、また同じカッコしてる」って、ある種の異様さに気づくと思うよ。
でも、許しておくれ~。
わたしは、いま、料理とエクササイズはやっと出来るようになったが、その他はほとんどなにも出来ないデクノボーなの。

そういえば、今朝の「おはようメール」で、恋人KJが「体調はどう?」と珍しく訊いてきていた。
体調…、どう説明すればいいんだろ。
KJは躁うつ病に詳しくないから、いまの状態だったら「だんだん上がってきているよー」かな…。
嘘じゃないんだけれどね。ただ、ふつーの人がこれを読んだら、「ああ、すごく快復しているのかな」って思うかもな。

でも、わたしはKJに、こんなぼさぼさアタマのことを、書き連ねる気はないのだ。
KJは、前にも書いたが、前向きな人なので、あまり負の方向の言葉が好きじゃないのである。
わたしはさー。ぺろっと陰で舌を出して言うけれど、正の方向ばっかの人生なんてあるわけないし、ましてや病気のことだから、負で当たり前だと思うのね。
たまに、「この病気にかかってよかった」なんて言葉、吐く人いるけれど、欺瞞もいいところだと思うんだな。
負は負でいいじゃん。
あんな負け惜しみを書く人がいるから、「そうか、病気は気持ち次第でコントロール出来るんだな」なんて、勘違いする人が出てくるじゃん。

結論的には、病気はなった人にしかわからない、だから裏返すと、なっていない人には、なにもわからないのだ。
なんかそこんところだけは、わたしはKJより理解している部分なんだな。
なんといっても、躁うつ病は、わたしのアイデンティティですからねー。
アイデンティティの一つを理解してもらえないのは残念だが、仕方ない。
だって、KJは健常者だからなー。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。