FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

『40代から美しくなれる本』

girl2

「なんか読む雑誌はないか」と、本棚をがさごそしていたら、『40代から美しくなれる本』みたいなのが出てきた。
あははー。
これ、確か、20代後半か30代前半に買ったものだよ。
雑誌というものは、自分の歳より、10歳若いのと10歳高いのを、2種類購入する傾向があるというが、見事にはまっているわねー。

これを購入した動機は、「40代女性って、どんな苦労をしているんだ?」という好奇心であった。
ちょっと、意地悪な視線である。
アラサーの頃のわたしから見れば、どんな努力をしているという40代女性だって、一部例外を除けば、ほぼ全員「やっぱり、おばさんやんか」という感じであった。
おばさんポイントは、まず目元が寂しいところである。
わたしが思うに、眉毛が薄いと、おばさん度が上がる。
なんでもやりすぎは駄目だけれど、場合によっては、つけ睫毛もいいんじゃないかな。
眼瞼筋が下がっているのはどーしようもないので、ふだん体操でもしてくださいって感じ。

あと、どーしようもないのが、体型である。
やっぱ、太っていると、トシをとって見えると思う。
背中に贅肉がついたら、ぴったりした服を着れなくなってしまうので、ファッションの選択肢も少なくなってしまうしね。

サテ、40代後半になって、再び手にした雑誌であるが、このトシになっても、雑誌に登場する人々を、「やっぱり、おばさんやんか」と思っている。
わたしは、自分自身のボディイメージが、たぶん少し歪んでいるのだ。
どーも、自分がアラサーくらいな気がしてならない。

それと関連して、かなり精神的に子どもっぽいところがあるんだな…。
アラサーの頃から、精神的成長は、ほとんどしていない。
パリの女性なんか、しわくちゃの顔でも、素敵に見えるのは、精神的に成熟しているからかな。
トシのとり方として、あーゆーのを目指したいところだけれど、いまから果たして可能かどうか。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。