FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

精神障害者としての1日

yurei

今日は診察日だった。
体調は、たぶん2週間前と変わりなし。
でも、見た目は、なんだか様子がおかしかったらしく、看護師さんにしきりに話しかけられた。

…たぶん、部屋着のまんまだったからかな?
うん。あの、リラックスパンツね。
今朝、着替えるのがあまりにしんどかったので、「もーいいや。ヤンキーはよくこんな感じで、ジャージ穿いているよな」と考えて、部屋着にそのまま上着をひっかけて出かけたのだ。
両親が、車で送迎してくれるから、出来る荒業である。
いくらなんでも、電車だったら、これはわたしには出来ないわ。

しかもしかも、ここからが、さらに精神科なところなのだが、わたしはリラックスパンツを前後逆に穿いていたのである!
母と看護師さんに指摘されて、「ありゃー」と、待合室で、脱ぎ脱ぎし始めたころには、わたしは立派な精神障害者になっていたと思う。
「こんなところでいいの?」と母が声をひそめたが、わたしは「陸上選手はこんな感じでジャージを脱ぐねんで。アンダータイツを穿いているところも一緒やん」と平然としていた。
わたしは、精神科って、なんでもしていいところだと思っている。
ヘンなことをしていたら、「具合悪い患者さんなんだな」で終わりだもんね。
あー楽ちん。
でもとにかく、出かけるまでが苦痛だわ。

診察では、「いま出来ていることは、料理と、お風呂が4日に1回」と言ったら、「4日に1回?」と顔をしかめられて、出来ていない方に数えられてしまった。
うーん。わたしとしては、優秀な方なんだけれどなぁ。
そんで、家に帰ってから、なんとなく良心の呵責を覚えて、お風呂に入ってみたりしたのである。
あー疲れた。
自分では、料理もエクササイズも出来る…なんて思っているけれど、普通人になるには、まだ修行が必要なようなのであった。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。