FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

恐怖の摂食障害もどき


昨日は、過食症もどきがだんだんひどくなって、苦しんだ。
空腹センサーが鳴る間隔が2、3時間おきになり、そのたびにわたしはピザだのなんだのにかじりついていた。
ピザをつくる間も待てず、生でかじりついてやろうかと思う。
だが、一回当たりに食べる量は、一欠片だったりするのだ。
そこが、本物の過食症と違うところだと思う。

最終的にわたしは両親に助けを求め、彼らはわたしを広い公園に連れて行った。
GWも手伝ってか、人が多い。
犬を連れた人、ジョギングする人、格好いいお姉さん…。
なんだか冬眠から覚めて、いろんなものを見た。
そりゃそうよね。
冬じゅう、わたしは狭い部屋を移動して過ごしていただけだから。
こんなときは、動いている人を見るのも楽しい。

恋人KJのことが、あたまをよぎった。
きっと、わたしはあの人のことばかり考え過ぎるんだわ。
デイケアにでも行って、他者と触れることをしないと。

KJはどうせ、いまの仕事がなくなったら、突然シリアにふいっと行ってしまうような人だ。
あてには出来ない。

その後、また空腹センサーが鳴り始めたので、わたしは急いでコンビニへ入り、おにぎり1つを買って食べた。
すると間もなくして、満腹すぎセンサーが鳴り始め、吐きそうなまでに苦しくなった。
1日の総量として、そんなに食べていないのに?
わたしは、訳がわからなかった。
でも吐くのはよくないので、必死で耐えた。

それからはもう、満腹との闘い。
駄目だ、満腹中枢がやられている。
治るんだろうか?
いろいろ考えながら、苦しみのなかをぼんやりした。
苦しいよ、苦しいよ…。

結局、午後8時頃、寝逃げすることにして眠剤を飲み、KJに簡単なおやすみメールを送って寝た。
何度か起きて苦しんだが、朝方ようやく満腹センサーの非常ベルは鳴り止んでくれた。

いま、わたしはどうやら空腹だが、ものを食べるのが怖い。
またあの苦しみが襲ってきたら。
比べようがないけれど、空腹センサーの方がましかも…。
でも、食べずにいるのは身体に悪い。
おかゆあたりからさ始めるのが、いいんだろうか。

すっかり病身になっているが、総合すると、ノイローゼみたいなものかも知れない。
しばらくは、KJを忘れて様子見である。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。