LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

デイケアでぐったり


デイケアで、めためたに疲れたのである。
今日のプログラムはお菓子づくりで、集団行動だったせいかも知れない。

帰宅後、風呂に入り、わたしは身体を洗う元気もなく、呆然と湯船に浸かっていた。
夕食までのいまの時間、わたしはほんとうは寝ていたい。
でもなぜかブログを書いている。

うつでは絶対しないので、やっぱり躁なんだな。
それにしても今回の躁、あんまり多幸感がないわ。
これから来るのかな?
楽しみ。

そういうわけで、わたしはしばし休みます。
おやすみなさい。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

あたま来た話


あったま来る!

今日のデイケアでわたしは、北海道旅行のパンフレットをいろいろ眺めていた。
昨日、母親と「北海道へ行こうか」という話をしたためである。

「富良野でラベンダーを見て、洞爺湖を見て、温泉に入るのもいいな」などと考えていた矢先に、父親ににべもなく「車の運転なんか無理じゃ」と決めつけられたわたしは、躁状態ということもあって、噴火した。
この人は!
わたしの躁うつがわかっていないのだ。
あほかボケ! なんで運転好きなわたしが、こんな急ブレーキ踏みまくりの父親の運転に負けるのだ?
方向音痴だって、いまはレンタカーでもカーナビが標準装備だって知らないのか?

ともかくあたまに来たので、取ってきた大量のパンフレットをばっさり捨てた。
それをじっと見ている母親も駄目なんだな。
例えば虐待でも、していない方の親が、している親を責めることで、子どもの心の傷は、随分癒されるはずなのよ。

そんで、わたしは二度と母親とは北海道に行かないつもりである。
父の味方をしたあなたも同罪よ。
広い北海道を、歩いて周る気だったの?
わたしにはあなたが、信じられないわ。

ずっと読んでくれている人以外はわからないと思うが、いまのママンは3号で、わたしが好きだったのは2号なの。
3号、いまいち。
ママンには違いないんだけれどね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

美術館巡りとか


今日のデイケアは、午後から美術館巡りだった。
美術館を回るのは好きなわたしだが、大阪にはあんまりいいのが来ない…。
全部、京都に持っていかれるのである。

だがまーしかし、今回は障害者割引で無料だったので、なんだっていいのだ。
実際わたしは、途中で疲れて座っていた。
その後は、さーっと眺めただけである。
なんだったんだろうなあ。
美しげなるものではあったが。

そんで今日は、あー疲れたなのである。
恋人KJは、やっぱりわたしがデイケアへ行くと機嫌がいい。
彼は、今日は沖縄だが、夜には和歌山へ移動である。
なにを話題にしても相手になってくれないKJだが、「デイケアへ行く」と言ったときだけコメントをくれる。
これは、きっとなにかあるよな。

今日の大阪は、昼過ぎから雷雨である。
天気って、ドラマやなんかで、ストーリーの背景にあるものや、気持ちや予感を表すのによく使われるが、これからよくないことが起こらないで欲しい。
KJ、波風を立てるようなことはしないで。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

デイケアとか恋人KJとか


デイケアへ行く。
いつものように、おしゃべりをして、wiiのゴルフをした。

やっぱり、一人でいるよりいいわ。
いろんな人と気楽に話せて(←いま躁だからかも)、ストレス解消になる。

女性の一人から、「何歳? 20代よね?」と言われて、びっくりたまげた。
ほんとうの歳なんか言えるかい。
思うに珍しく化粧していたのと、服装が若いのが原因か。
みんな、そんな目でわたしを見てるのかなー。
若いのに知ったかぶりして、中年男性とも打ち解けて、なんだこいつはと。
なんだか、そこらへんはやりにくいな…。

でもま、それ以外は問題なかったのである。
問題なく過ごせる日を、この躁のうちに少しでも増やしておきたい。

恋人KJは…、昨日は一日じゅう寝ていたらしく、おはようメールはなく、おやすみメールも「寝ます。おやすみ」くらいだった。
なんだ、これ。
浮気してても書けるじゃん。

KJのメールは、実体験と思われる記述があるから安心出来たのに、これじゃいや~な予感にさいなまれるだけだ。
あの人、これからわたしをどうするつもりだろうな。
わたしがイエローカードを出していないから、これでいいと思っているのかも知れないが、このままだと突然レッドも考えられるぞ。
だって、浮気じゃなくて相手は仕事なんだから。
どうにも動かしがたいスケジュールをこっちも知っているし、わたしが嫌になったら別れるしかないじゃんね?

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

現在と思い出と


立て続けに知り合いから、フェイスブックのお誘いが来るので、どうしたもんかと悩んだ次第である。
そこで、最近機嫌のいい(悪いと連絡を絶つ)ゆき妹に、電話で訊いてみた。

「フェイスブックって、mixiとどう違うの?」
「ああ、だって、学校名で検索したら、ズラッと顔写真出るし。昔の友だち探しやな」
「日記、結構顔写真載せるやろ?」
「だから! これっていう友だちとしか出来へんねん。mixiより、少数でちまちまになるな」
「わたしもしようかと思ってんけど…」
「えー! 高校の友だちがかぶるやんか。大学ならええけど」

と、最後は理不尽に断られてしまったのである。
しかし高校時代の友だちはかぶっていないじゃないか。
わたしは陸上部で、あなたは帰宅部別名生徒会部。
問題ないと思うけどなあ…。

しかしそこで、はたと気がついた。
元陸上部にネット遊びが好きなやつなんていたか…。
もしかして、誰もいないかも。
大学時代の友人なら出てきそうだけれど、いまのわたしの障害者生活を見せるのってどうよ。
集合写真でブイが、あのデイケアメンバー…、
やっぱ普通の集団じゃないからなー。
「なんか障害者の集団みたい」ってわかるはず。

それでそれを見て、「そんなに悪いのか」って、引かれたらまた傷つくしな。
元気だった頃の、思い出は思い出で、残しておく方が、いいのかも知れない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

休日も出勤が当たり前って


夏の服を数えたら、10着ぶんあった。
どうせ、週3回デイケアへ行くだけなのに。
ほぼ全部が妹のお古なので、新しいデザインのを買いたいが、秋に服がないことを考えて、お金はとっておこう。
服以外で散財しなければいいが。

恋人KJは、今日も仕事である。
「一度起きて寝直そうとしたけど、打ち合わせがあるのを思い出した」とか、彼の言葉にはいちいち詳しい。
もし浮気で遊んでいるなら、「一度寝直そうとした」とか、要らないもんね。
思うに、人は嘘をつくとき、具体性を最小限にする。
自分が後ろめたいのと、余計なことを言って突っ込まれないためだ。
もし、わたしが浮気するなら、ちょっとのことしか言いませんね。
そういう理由で、わたしはKJ浮気説は否定されると思うのだ。

だから、彼が今日仕事でぐったりしているのは、間違いないと思う。
しかしだよ…、このままじゃ恋人関係も続けられないようなきつい労働ってなんなの。
彼は、国土交通省の出先機関に勤めているから、いわば天下りで仕事していない人の給料を稼いでやっているようなものなのよ。
馬鹿馬鹿しくならないのかしらね?

あと、仕事に夢中になって、女を忘れるって普通なの?
どうかしてない?
こんなの、アメリカあたりじゃ大喧嘩ものよね?
日本の当たり前が嫌で仕方ないわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

偽りの応援をして


気晴らしに、服屋へ行く。
そして、カーゴパンツを買った。

ついでにトップスも見て回ったが、ことごとく似合わないので、困り果てた。
今年流行のひらひらフワフワは似合わないんだよね…。

さて、パンツを買ったはいいが、これを着て、わたしはどこへ行く気だ?
どうせ恋人KJは会ってくれないのだぞ?

KJといえば、一昨日深夜に高知入りすると言ってきたが、わたしはついにおやすみメールを打たなかった。
くそったれめ。
知るか! と寝たのである。
すると、昨日は移動時にメールを2通もしてきたぞ?
なんだ? この人、追いかけられたいのか?
よくわからん。
ただ、可能性として、日頃わたしに愛想をつかされるほどに、つれなくしていた自分を知っていたふしがある。

今後のKJ対策は、頭が痛いのである。
しばらく休ませてくれって感じだが、病気を理由に連絡を閉ざすと、後々のためによくない気がする。
しばらく、連絡を閉ざす方法はないかな。
もう、偽りのKJの仕事の応援はしたくないんだよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

去ってゆく人たち

今日は、恋人KJは、高知から長野あたりまで8時間かけて行くんだってさ。
いいじゃない、そういう旅が好きで、いまの仕事を続けているんだからさ。
わたしは、まったく大変ねだなんて思ってないわよ。
KJにとっては仕事が恋人なんだから、好きにすればいいじゃない。

ということで、わたしの気持ちは荒れすさんでいる。
暴れて措置入院になるのは嫌だから、我慢しているけれど、腕を包丁で切ってやろうかと思っている。
なにがあっても、死ぬよりマシなんでしょ?
とにかく、なにかしないと、わたしは巨デブになるか、暴れ出すか(解離を伴うので、本人よく覚えていない)、よくないことが起こりそうな気がする。


ああ、辛い。
ほんとう言うと、いまKJと連絡取りたくないんだよ。
なんにもわかってくれようとしない能天気な健常者を見ると、アタマに来るの。
理不尽な怒りであることは、百も承知だけれどさ。
背景には、自分で働いて好きに金を使って、人生を謳歌するというビジョンが音を立てて崩れたこと(解離はここから始まっている)、そしてわたしが成し遂げなかった夢を成し遂げた元親友たちが、わたしから逃げるように去って行ったことなどがある。

みんな、去って行くんだね。
赤の他人なんて、こんなものよ。

KJも近いうち、去って行くんだろうか。
あの人のことだから、きっと連絡を途絶えさせたりして、相手に去らせるんだろうな。
とても残酷だ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

恋人KJとの関係を考える


昨夜は、恋人KJからの、仕事終わりメールもおやすみメールもなかった。
彼の今朝の弁明はこうだった、「土佐の人と飲むときは、いつも午前様になる」

はあ…。
確かに宴会途中で、メールは打てないよね。
堅物の彼に限って浮気は考えられないが、やっぱりわたしの宿敵は仕事って感じよね。

わたしは、今朝よっぽどメールを出すのを止めようかと思ったが、止めた。
どうせあの堅物だから、「何かあったのね、さあ仕事仕事」と、愛人であるわたしのことなんか、すっかり忘れて仕事に没頭するに違いないのだ。
まさに彼の恋人は仕事。
わたしは、陰でひっそり彼の応援をしているだけの人なのである。
だって彼、わたしの話なんか聞いていないもんね。
自分でも言っているが、すごく自分勝手な人だと思う。

そんで今日は具合が悪くて、わたしは予定していたデイケアを休んでいるのである。
なにやってんだかわからない。…

KJに関わらず、健常者と付き合うって、こういうものなの?
健常者は、見ていて確かにみんないっぱい動いて、いっぱいのことが出来て、驚くことがある。
あの動きをじっと眺めているのが、障害者であるわたしの役割?
障害者同士付き合うのって、精神は難しいものがあるんだよね。
KJを振り捨てても、次に来るのは、また忙しい人ってこと?

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ヒトとしての作業を奪われて

yotto

いま、午前中だけれど、眠剤を飲んだ。
生きていることに疲れた…。
永遠に眠っていたい気分です。

知り合いにいるけれど、リタリン中毒で、強い眠剤でいつもへべれけになって。
あんなふうになりたいな。
とにかく、なにも考えたくない。
いまのわたしは、まるでやることを失った、檻のなかのチンパンジーです。

チンパンジーとしての能力が生かせなくて、ただエサだけ食ってろというのは、酷な話です。
治療者も含めて、みんな、そこをわかっていないと思うわ。
わたしの立場に置かれたら、誰だってノイローゼ気味になるはずよ。

母は入院させたがってうっとうしい顔をしているし、辛いので、もう寝ます。
ODしたら、マジで薬代を取りそうな医師なので、定量にしておきます。
わたしの今後はどうなるのだろう…。
お金がとか、生活が、とかじゃなくて、人間としてどうなの? っていう話。

-

恋人KJの存在って


昨日、あたまに血が昇って、また家で暴れてしまい、挙げ句の果てにODして寝たのである。
そのことを、簡単に恋人KJにメールで書いたら、見事に無視された。
なんか、自分の仕事のことばかり、必死と言わんばかりに書いてきたわ。
ふん。
やっぱり3日前、大阪にいることを最終便まで隠していたのは、予定通りの行動だったのね。
わたしは、無理に会ってだなんて、言わないのに。
わたしが荒れた理由を、たぶん彼は知っていると思う。

ODしたので薬が足りなくなってしまい、今日通院したのだが、ことの成り行きを聞いたH医師は、「それって、付き合ってると言えるの?」と尋ねてきた。
「なんか、わからなくなってきましたよ…」とわたしも言って、双方ふぅむとなったのである。
せっかく仕事で大阪に来ているのに、一瞬でも会おうとしないなんて、ほんとどうなっているんだろうな。
これって、ただのメル友とどう違うわけ…。

でも、それをKJに尋ねるのは最後のときだと思っている。
そして、わたしはそのとき、メル友さえ失うわけだ――ほんとの一人ぼっちだ。
そのことが、わたしを憂鬱にさせる。
メル友でも、まだいた方がましだと思っている。

今日は、デイケアにも行って来た。
のんびり出来る場所だけれど、世の中から隔絶されて長い人が多いせいか、あんまり話が合わない。
もしかしたら、KJも、健康だったときのわたしをイメージして、付き合おうと言ってきたのかも知れないな。
それで、全然あたまの働かないいまのわたしを見て、戸惑っているんじゃないだろうか。
病気のせいで、友だちがいなくなるのは、ほんとうにこりごりだよ、KJ。
わたしと付き合うことは、躁うつ病と付き合うことだなんて、格好つけていたけれど、現状を見て、逃げ出したくなっているんじゃないの?

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

タッチアンドゴーの恋人KJ


今日のわたしは、機嫌が悪い。
一昨日、恋人KJについて、嫌な思いつきをしたためだ。

一昨日のKJのスケジュールは、午後過ぎまで熊本で、その後は紀伊半島の予定だった。
それが、なんの説明もなく、いつの間にか熊本の後が大阪になっていて、「いまから関空から羽田への最終便に乗る」と事後承諾の形になったのだ。

折しも一昨日は週末の金曜日。
せっかく仕事で大阪にいるなら、ちょっと会ってくれてもいいんじゃない?
生家があるんだから、いくらでも言い訳がつくと思うけれどな。

でも、KJは、東京の家に帰りたくて仕方なかったのだ。
もし金曜日の夜、大阪にいることがわたしにばれたら、「会えないの?」と訊かれるから、大阪にいることは、最終便に乗る寸前まで黙っていたのだろう。
大阪での仕事は、紀伊半島に関する会議で、事前のメールもよく読んだら「紀伊半島へ飛ぶ」とは書いていなかったわ。
絶対、知能犯よ。

それはさておき、こんな手の込んだ「いまおまえと会っている余裕はないんだ」攻撃をされたら、すごく憂鬱になってしまうわ。
わたし、無理にひき止めるような女じゃないのにな。
こうなってくると、前日、母と動物園に行った写真を送ったとき、「楽しめてよかった」と書かれたあとに珍しくにっこりマークが入っていたのも、あれは自分に後ろめたいところがあるからホッとしたってところかしらね? なんて勘ぐってしまう。

あー憂鬱だ。
「仕事でよく大阪に来るから」と言って、わたしを釣り上げたKJだが、来てもタッチアンドゴーじゃね。
彼にとっては、仕事が恋人で、しょせんたしは大阪に置いてある愛人なのだ。

大学生のときは、もっともっと人間味のある人だったけれどなあ。
年をとって、変わってしまったんだね。
これからどうなるんだろ…。
わたしだって、いつまでもストレス食いしているわけにいかないし。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

動物園参りで少しダウン


昨日の動物園周りの疲れで、今日は終日ゴロゴロすることにする。
こういうところが、病前と変わってしまったところだな…。
いま、わたしは2日連続で表に出られない。

恋人KJは昨日は熊本→大阪→東京の強行軍で、いまだ連絡が来ないところをみると、今日は休みにして寝ているんだろう。
つまらないなー。
向こうはいいよ、同じ寝ているにしても、毎日充実した仕事をして金もらっているんだからさ。
こっちは、躁のなか、下手に動く頭脳を抱えて、することはないし友だちもいないというジレンマを抱えて、結局枕を抱えて寝ている。
あほらしー。
わたしの人生って、いったい何なん?
友人から去られて、恋人にも冷たくされているわたしの人生って。
なんだかなー。早く死にたいわ、ただし死ぬときくらいは楽にね。

そゆことで、今日も冴えない日を送っているのである。
去年を振り返ると、激躁とうつ、激うつのときは外に出られなかったから、実質12ヶ月中動けたのは、たった3ヶ月間なんだよね。
なんてはかない人生。
そこに持ってきて、KJのこの忙しさ。
あなたね、わたしは3ヶ月間しか生きられないカゲロウなのよ。
いま、時間をつくってくれないと、ほんとに会えないのよ…。
――とは、到底言えない。
だって、障害の程度を知られたら、みんな逃げていくもんね。
悔しいけれど、なにも言えない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

動物園へ行く。


予定通り、今日は母と動物園へ行ってきたのである。
午前中の動物園は、遠足の幼稚園児・小学生でいっぱいだった。
でも、彼らは背が低いので問題ない。
統率が取れているぶん、一般客の多い午後より楽なくらいだ。

さて、楽しみな肉食動物をとっておいて、草食動物から見ていく。
いちばん面白かったのは、サバンナ仕様の草食動物ごちゃ混ぜエリアである。
キリンがダチョウと仲良くしていて、シマウマの子どもがホロホロ鳥を追っているのは、なんだか心が和む光景だった。
あと、カバも面白かったわ。
カバって、すごく短足なのね。
この動物園のすんばらしい設計のおかげで、カバは水面からも水中からも見られるのだった。
動物園も水族館も、見せ方次第で人気が変わるよね。

そして、わたしの好きな肉食動物エリアでは、やっぱり百獣の王・ライオンがよかったわ。
予想通り、ゴロゴロ寝ていただけだったけれど。
動物園のオスライオンは、戦わずに楽してハーレムをつくっているから、緊張感がないわよね。
まあいいわよ、それでも。
ライオンだから。

さて、最初から気になっていた白くま夫婦は、繁殖期にも関わらず、やっぱり離されていて、どうやら夫婦仲は最悪のようだった。
むー。今後、どうすんだろ。
まえの動物園に嫁を返すのかな…、いや、あれ確かもう買ってんだよなあ?
見合いしてから正式に移動させればいいと思うのに、なぜそうしないのだろう。
動物園事情はわからないなあ。

ほかに気になった動物は、珍しくコアラが起きていて、ぬいぐるみの形になって、ちょこんと座っていたりとか、アシカが3頭、仕事もせずに束になって狭いところで寝ていたが、仕事しないアシカなんてただの丸太だ…と思ったり、いろいろいつもと違う風景も見られてよかった。
動物園って、結構頻繁に行っても、退屈しないものかもね。

午前からぐるりと回って、動物園を出たのは昼過ぎだったが、母もなかなか楽しめたようだった。
また今度、母親連れでどっか行くかなー。
とほほ。
恋人KJは遠いしつれないし、近くに友だちがいないから、仕方ないよね。
動物園の白くまくんは、神経質に同じ動作を繰り返していたけれど、わたしも放っておいたら、あんなふうになってしまいそう。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ファッションとか動物園とか


また両親の買い物に付いていって、服屋へ寄ったのである。
今日は、収穫があった。
と言っても、ただの7部丈のデニムパンツなんですけれど。

ただ、これ一本あるだけで、手持ちの短め丈のワンピースが全部使えてしまう。
ちなみに、わたしはワンピースを大量に持っている。
同じ躁うつ病のゆき妹が、躁転したときに買ったものだ。
なんか、一時はものすごい量の服を所持していたようだぞ?
ヤフオクで100円で落としたりしていたから、大被害にはならなかったようだが。

さて、そんなこで、躁状態になると、多くの人は浪費してしまうので、気をつけなければならない。
わたしはあと、涼しげな長めの丈のワンピースが欲しいわ。
過食もどきでぽっこりになったお腹を隠して、細いままの手足を出しておけば、世の中丸くおさまるのだ、きっと。
だが、よーく気をつけよう。
気がついたらまた下着を何セッツも買っていましたなんてことにならないようにしないと。

そんなこんなで、明日は天気がよければ、お洒落して、母と動物園に行く予定である。
お洒落と動物と母親がマッチしないが、どーだっていいの、自分の気分がよくなれば。

わたしは動物を観察するのが好きである。
明日のチェックポイントは、せっかく嫁が来たのに仲が悪いとされる白くま夫婦の実態と、このまえちゃんと見られなかったカバりんと、わたしの好きなライオンとシマウマの融合した風景(←すばらしい設計です)である。

あとはつけ足しかな…。
サルはどーも楽しくないので、精神障害者であるのをいいことに、「トシ! トシ!(タカアンドトシ)」って呼んでみようかな。
あれ? 素で精神障害者やん。
面白くも何ともないな。

ところで、母には悪いが、ほんとは動物園、恋人KJと行きたかったの。
彼も、こういう場所は絶対好き。
でも、もうかなわぬ夢だってわかったからね。
彼にあだ名をつけるとしたら、「仕事虫」。
今日は紀伊半島と高知を行き来しているわ。
もう知りません。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

デイケアで学歴自慢の人とか


今日も、デイケアに行ってきた。
どうやら躁転しているらしく、ソーシャルワーカーさんに「ちょんちょんしている」と言われた。
実際、ちょんちょん踊っていたから仕方ない。
でも、ほんとうはチアガールのアイテム、ボンボンを振りながら踊りたかったの。
そこまでやると、待ったがかかると思って、止めましたけれどね。

あとは、なんだか学歴オタクな女の子と話をしたりしたなあ…。
彼女の特徴は、自分の学歴ではなく、赤の他人の学歴を持ち出して、四の五の言うところである。
ちなみに、「お姉さんが子どもの頃、大教大付属(大阪ではレベル高し)を受けた」と言うので、「何校舎?(←重要)」と尋ねたら、「知らない」と返事が返ってきたので、それただの受けた人やんかとわたしがため息をついたのは言うまでもない。
ついでに、「東大生の悪いところは、下手な駄洒落を言うことだ」と、嘘とも本当とも甲乙つけがたいことを教えておいた。
彼女の今後の持ちネタになるのかしらねー。
また嘘ネタ考えておこうっと。

とまあ、相変わらず性格の悪いわたしだが、下手な学歴なんか持ち出さなきゃ、意地悪したりしないわよ。
静かに漫画を読んでいたご婦人には、それなりの対応はしているのです。
でもなんというか、やっぱり自分は性格が悪いので、みんなでトランプしたりは控えよっと。
ゴルフに誘われたらちょっとするくらいかな。
とにかく、トラブルは避けなければ。

今度のデイケア予定は、来週月曜日である。
しばらく、ゆっくりしよう。
少しずつ、時間をかけて慣らしていかないとね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

服屋さんであれこれ


なんもすることがないので、両親の買い物に付いていく。
彼らは食料品、わたしは服屋にいつもいる。

服屋…、カーキ色のショートパンツを探しているんだけれど、ことごとく似合わないわ。
わたしは、裾がヒラヒラしたものは、とにかく似合わないのである。
だから、狙いは裾がヒラヒラしていないショートパンツなのだが、今日はなかったわ。
また今度にしよう…と言えるのは、わたしがまだ本格的躁に入っていない証拠である。

本格的躁に入ったら、目につくものはとりあえず買ってしまう。
「うつのとき、自分は何も出来ていないんだから、躁で楽しいときくらいいいでしょ」が、躁状態の自分の言い分である。
当たっていなくもないんだな。
だって、うつのときの数ヶ月間、わたしは可哀想なくらいじっとして、病人面なんだもの。

まー一回の躁につき、7、8万円の散財で済んでいるので、よしとしましょ。
ギャンブルしている訳じゃないしね。

カーキ色のショートパンツのほかは、ヒラヒラのロングスカート丈ワンピを狙っている。
あの足首まである長さ、歩くときにストレスになるのはわかっているんだけれどね。
ドレッシーなものも、たまには着てみたいと思ってさ。

ああ、すべてはデイケアに行くモチベーションを上げるために買うのよ。
同じ服ばかり着て、家と病院のシャトルなんて、つまんなすぎるからね。
はあ~。
明日のデイケアは何を着よう。
結構疲れるな。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

久々にデイケアへ行く。


久しぶりにデイケアへ行って来たのである。
半年ぶりくらいかな?
なにしろ、前に行ったのはうつに入る前だったはずである。

メンバーに、とくに新鮮味はなかった。
wiiでゴルフしているのも同じだ。
わたしも、少しばかりゲームのゴルフをした。
なんだかな…。
もと努力家のわたしとしては、こんなもんで時間つぶししていることの意味が、いまいち理解出来ないのだな。
でもまー、看病する側の両親をゆっくり安心させるにはいいかもね。

わたしは、昔少しやった本物ゴルフを思い出してやった。
嫌いなんだよな、ゴルフ。
当時はこんなの、やっぱりおじさんのためのスポーツだと思った記憶がある。
受付カウンターがいかにも成金っぽかったのも嫌だったわ。
素振りなんてしようものなら、にわかコーチが次々と現れて、難儀した記憶もある。

んなことで、今日はにわかコーチが現れなくてほっとしたが、このゲームの日々をまた続けるのか…。
これが仕事なんだと思えば出来なくはないが、我ながらしょーもない仕事だわ。

帰ってからは、昼食の食べかけのホットドッグをビールで平らげた。
あー疲れたわ。
次は、体調がよければ明後日である。
頑張って、お仕事しなきゃね。
ファイト、自分。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

デイケアに再び


来週、デイケアに行こうと思っている、と恋人KJにメールで書くと、それはいいことだと返事が返ってきた。
KJは密かに、家でゴロゴロしているだけのわたしに疑問を抱いていたのか?
確かに、そういう人間は持ち重りする。
KJはきっとわたしに、もっと表に出て欲しいと考えているのだろう。

わたしは、久々のデイケアで、気分はちょっとうんざりしている。
打てば響くように話してくれる人がいるわけじゃないしなあ…。
だがやはり、これ以上孤独でいるのは、明らかに精神に悪いだろう。

えーい、下着から上までお洒落全開して行くわ!
これはわたしが健康だったときからの変な癖で、気が滅入って会社に行きたくないときなんかに、思い切りお洒落して、モチベーション(なんの?)を上げるのである。
翌日着るものを準備しておくのも癖で、ただしその日の気分や天候によって、それは頻繁に変更された。
あと残り3分とかで着替えてたもんなあ…。
でも、失敗の服装になると、一日じゅう憂鬱だったから、せずにはいられなかったんだね。

明日は時間に余裕があるから、そんなにバタバタしないはずだけれど、お洒落は入念にチェックしていこう。
ああ、それにしてもわたしは疲れる患者だな。
たかがデイケアに行くのに、下着までお洒落する人なんているのか。

そうそう。
今度、本格的な躁になって元気モードが発動したら、へそピアスをしたいわ。
かわいいと思うんだよねー。
ぽっこりお腹もメダタナイ。
これでへそ出してデイケアに行ったら、きっと「外してください」とか言われるんだろうな。
足には靴下、ミニスカはNGと、なにかと制約が多いデイケアである。
わたしのモチベーションを奪わないでよね。って、ほんとになんのモチベーションなんだろうな。
いまも昔もわからない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

恋人KJが休みでくそったれ


恋人KJは、久々の休みだ。
こんなとき、もしわたしが都内に住んでいたら会えるのに、と思う。

つくづく、大阪に住んでいるわたしに言い寄ったKJに恨みを言いたいよ。
言い寄られなければ何事もなかったように、わたしは生活出来ていたのだ。

ストレスによる食べ過ぎで、体重が0.5kg増えた。
この程度の被害で済んでいるのは、わたしがたまたま小さな頃からすごい少食で、胃下垂もあって油ものが駄目、甘いものが苦手などの条件が重なっているからだ。
普通の胃だったら、たぶんもっとぽよぽよになっていますよ。
そうじゃない?
デブ大柄だった元嫁さん。

今日は打ちひしがれて、なにもする気が起こらない。
障害者になってから、親友たちにも去られたわたしだから、KJに対してもおとなしく待つしかないように思う。

それにしても、くそったれなのだ。
重ねて言うが、好きでかかった病気じゃないぞ。
これさえなければ、あらゆる人の下手に出たりしないわよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

友人たちが去ったあとで


今日のわたしは、いつも通り孤独である。
暇をつぶすために風呂に入りまくっているが、あと40年近くもこんな生活を続けるつもりだろうか。

健常者な友人たちが離れていったことを思って、憂鬱になる。
好きでなった病気じゃないのに。
なんで仲間外れにされるんだか。

思えば、元親友Oも、なんかの帰りで二人になったとき、「あれ? 全然しゃべらないなあ」と思ったことがある。
そのとき既に、なにかがおかしくなっていたのだ。
何故なのか、ほんとうにわからない。
いつの間にか、向こうが勝手によそよそしくなったのだ。

わたしは、友人たちを失ったことで、かなりの打撃を与えられた。
彼女らの存在は、わたしが元気いっぱいの陸上競技選手だった時代の象徴なので、それさえも失って、悲しいのである。
でも、もうもとへは戻れないのだろう。
「友情なんて、くそくらえ」が、いまのわたしの心境である。

わたしがこんなふうに考えていることを、彼女らは知らない。
つか、わたしのことなんか頭にないっていうのが正解だな。
毎年、1月3日は新年会だが、今後パスしようかと思う。
辛すぎるだろ、だって。
のけ者にされても果たして笑っていられるのかということ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

暇をもて余して


診察日だったのである。
でも、とくに変わりないので、気分安定薬が少し増えた程度だった。
H医師は、「いま増やしているのは、美容に関係のない薬ですから!」と何が何でも飲んでもらうぞの意欲でいっぱいだった。
うん。デパケンなら飲みますよ。
わたしが嫌いなのは、太りやすくなる抗精神薬なの。

その後、いつものように回転寿司を食べに行って、ユニクロだのコーナンだの、両親の買い物に付き合った。
ユニクロ、駄目ねー。
全然人が入っていないし、それを裏づけるかのように、商品のターゲットが絞り切れていなかったわよ。
店によって違ったりするのかな?

コーナンでは、100円均一で、ジグソーパズルを買ってみた。
するのかな。
でも、わたしに最も必要なのは、暇つぶしの材料なのである。

来週月曜日は、気が向けば、デイケアに行こうと思っている。
たった3時間半、されど3時間半。
昨日、美容室で1時間足らず美容師さんと話しただけで、わたしは帰ってからぐったりしてしまったのである。
昔はフィットネスの元気はつらつおねーさんだったのに、この差はなに。
老化…とは違うんだよな、やっぱ病気だ。

そんな訳で、いまはもっぱらジグソーパズルとクロスワードパズルをして、たまにデイケアみたいな生活になると思うのである。
恋人KJのことは、なるべく考えまい。
思えば、過去の親友たちだって、わたしが病気になって、付き合いがなかなかうまく出来なくなったとき、非情なまでにあっさり去って行ったのだ。
KJにおいても、同じことが起こっても不思議はない。

それにしても躁うつ病って、えげつない病気よ。
障害者にならないレベルなら、そうでもないかも知れないけれど。
仕事も親友も、何もかも奪っていくからね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

1年ぶりにカット


ボサボサで、いかにも精神障害者です…といった趣のロングヘアを切りに行ったのである。
あー疲れた…。
担当者はあまり話さない美容師さんだったが、それでも最後の方は疲れた。

結果、少々若返ったのである。
行ってよかった…。
ボサボサロングヘアのままじゃ、もてるものももてないすよ。
そう、わたしはなんとなく、大阪で新彼氏を見つける準備をしているのである。

自分のいいところを見つける努力もしている。
先だっては、靴屋のおねーさまに「ほっそいですね!」と言われたのを糧にしている。
「いえ、お腹のあたりがぽよぽよで」と当時わたしは爆発的食欲に悩まされていたので言ってみたものの、「? 自分のボディイメージに過ちがあるのか?」とあとで思うようになった。
そして、冷静に体重測定値を検討したら、ほとんど増えていないことに気づいたのである。

つまり、気持ちの持ちようで、女は明るくも暗くもなれるのだな。
暗い髪型をして、暗い気持ちでダイエットなんかしていたら、どよよんとした雰囲気を身にまとうことになる。

恋人KJ!
そこがあなたのわかっていないところよ。
女を生かすも殺すも、男次第なんだから。

彼はいま沖縄にいて、8時か9時まで仕事なんだそうである。
こんなに会えないなら、付き合ってくれとか言っちゃいけないんじゃないのかな。
相手が気を揉むの必至じゃない。
暇な時期だけ付き合おうっていうKJのエゴが見えるわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

過食症もどき続く


今日もやけ食いの日々なのである。
いままでわたしは、「好きなときに好きなものを食べる」ことをしたことがなかったのだが、この度、過食症もどきの変な食衝動にあって、自身を開放したのである。

すると、「食べてやる」と思っていても、案外食べられないことがわかった。
体重もそんなに変わっていない。
なーんだ…。いままで我慢していたのって、なんだったの。

そうだ、わたしは小さな頃から少食で、ガリガリのみすぼらしい身体をしていたんだった。
あの頃は、すべての同級生がお姉さんに見えて、しっかりとしたふくらはぎなんかを見て、羨ましく思っていたんだっけ。
その見返りが、「過食症もどきになっても食べられない」なら、それでいいと思うのよ。
だって、機会があって、30歳頃に中学時代の同級生に会ったとき、「大きくなってる!」って、バケモノ扱いされたのよ。
誰だって、大人になれば大きくなるわよ。失礼ね。

んなことで、相変わらずの少食なのだが、これを過食症もどき、あるいはやけ食いの人と呼ばずしてなんと呼ぼう。
過食症だったら、「少食だ」なんて呑気なことは言えないはずだし、だからといって、この衝動とも呼べる食欲はいったい? なのである。
結局のところ、H主治医の見立て通り、「会えないような場所に住んでいる人と付き合っているから、ストレスで食に走っている人」ということになるのだろうか。

恋人KJに、もはや多くを期待出来ないな。
彼は、今日は夜まで東京の会社で、夜11時に那覇入りである。
忙しいことこの上ない。
たまの休みに電話をくれるわけでもなし。
わたしの体調が悪いことなんか、ほんとにどうでもいいみたいなのである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

別れの算段は粛々と


朝からイライラして、ドカ食いしたいのだが、胃が気持ち悪くて、食べられないのである。
胃弱の人なら、わかるであろう、あの苦しみ。
吐きたくても吐けないので、うんうん唸っているしかないのである。

こんな精神状態にしてくれたのも、恋人KJのおかげである。
彼は先日、「電話するよ」と言ってきたにも関わらず、いまだに一度もして来ない。
実家にいるから遠慮しているにしてもだよ、なんか一言あってもいいんじゃないのかな。
彼が最近する話は、もっぱら簡単な仕事の話と、自分の健康状態の話だけである。
女としては、なんだかつまらん話である。

まーつまらん話にしても、熱心に生き生きと語ってくれたら、こちらも欲求不満を抱えたりしないんだけれどね。
問題は愚痴一筋なところだな。
あの仕事人間っぷり、なんとかならんのかね…。

そんなわけで、あの理系男頭に、また「愚痴を言うのはやめよ」とかって、コマンドを打ち込まなきゃならないのかしら。
面倒くさいのよ!
なんでわかんないかなあ。
放っておいたら、女という生き物は枯れるのよ!

いまは、なんとなくコマンドを打ち込む際に、わたしが喧嘩腰になりそうだから、やめておこう。
いい? ゆみちゃん3号。
くれぐれも、次の男に移るときは、KJにばれないよう、粛々とやるのよ。
たぶん、元嫁がやったみたいにね。
そんで、いまだに元嫁が去った理由を分析出来ていない、そのくらい上手くやるの。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

たった一行を待ちわびて


「いまから帰ります」の一言だけで、恋人KJからの昼の仕事終わりメールが終わっていたのである。
一言かよ。
あまりに、素っ気ないんじゃないのかい…。

それでもおそらく、母なんかは「これだけ忙しい人が、毎日3回もメールをくれるなんて、よっぽど几帳面な人よ」という話をするんだろうが、サテ、実のところどうなのだろう。
H主治医の「浮気してるに決まってます」の言葉が思い浮かぶ。
そういえばKJ、あなたからのメールが素っ気なくなったのは、GWが始まってからなのよ。
なにか、隠しているの?…

気持ちのもやもやが晴れなくて、わたしは大食したりお風呂に入ったりしている。
でも、ストレス解消も限度があるだろう。
ほんとうにいいのは、気軽に話せる知り合いが側にいることだ。
ヒトは孤独になったら、個体として、あらゆるストレスに弱くなる気がする。

そんなわけで、なるべく早くデイケアに行かなければと思う。
皮肉なもので、あれはある程度症状が安定した人でないと、行けないという矛盾を抱えている。

KJには、わたしがデイケアにも行けるか行けないかレベルの患者であることは、話していない。
それどころか、ちょっと感情の起伏が激しい人くらいに見せている(つもり)。
こんな大嘘をついている自分にも苦しい。

KJと付き合って、わたしの得になっていることって、なんだろう。
まったくの孤独から逃げられること?
それが、子犬のようにじっと待って、やって来たのが一行の「いまから帰ります」メールだったら悲しい。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

暴れそうな感じ


なんだか、躁がよくない方向を向いているのである。
よくない方向とは破壊活動で、よい方向はにっこりペラペラなのである。

わたしは、恋人KJが仕事にかまけて、全然わたしにかまってくれないことに腹を立てている。
そして、「だから、他の人とお茶しよう」「次の人を見つけよう」と腰軽く動けない自分にも、腹を立てている。
言っても仕方ないが、健康だったときはこうじゃなかったのに。

今朝は、身体も疲れてしんどかったので、自殺を考えた。
いや、いつか自分は自殺するだろうと考えた。
タイミングは、激躁のときである。
激躁のときは、「死ぬなんて、次の世界に行くだけじゃん」と思っているので、自殺はまったく怖くない。
それどころか、人を集めて、幅跳び選手みたいに助走して、高飛び込み選手みたいにくるくる華麗に回ってみせるわ! なんて思っていたから、ほんとにやるんじゃないかな…。

でも引っ掛かるのは、「親より先に死ぬのは親不孝」の言葉である。
それと、同じく双極性障害の叔父の言葉で、「この世は試練の場で、もし自殺したら修行失敗ということで、やり直さなければならなくなる」というのもありそうで、考えさせられる。

そういうことで、わたしはいまとても辛いが、どうやら何とかやっていかなければならないのだ。
ともかく、暴れて警察経由で措置入院だけは避けるようにせねば。
保護室で拘束衣を着せられて、いつ出られるかもわからない、あれこそ地獄でしょう。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

GWだというのに


今日は、朝から疲れきってぐったりなのだった。
昨日、踊り過ぎたんだと思う。
全身倦怠感で、うなるような夢もみた。

そうやって、自身の身体を犠牲にしてストレス発散したところ、いまは一日結構食べているが、体重は50kgで、そう変わりはない。
最悪、「あら? だいぶ太ったわね」と言われるくらいの体重増加を覚悟していたので、いまのわたしにとっては上出来である。

過食症もどきの原因になった恋人KJは、予定通りGW中も休みなく仕事だ。
メールは日に3回くれるが、ここ数日は、素っ気ない文章で、にっこりマークもついていない。
なんだかすごくしんどいことになっていそうだなとわたしは思ったが、もしH主治医に話したら、「だから、浮気していると言ってるでしょう」(しつこい)と凱歌をあげられそうだ。
実際、浮気というかちょっと気になる女性と食事くらいなら、昨日の晩あたりに出来ていそうなんだなー。
KJのメールは実体験だと思わせる描写があるのが特徴で、だからこそわたしは浮気説を否定しているのだが、昨日の晩のメールにはそれがなかったな。
あんな堅物じゃなかったら、すぐ女の勘センサーが働いて、「なんかおかしい!」ってエマージェンシーコールが鳴っていそう。
前にも書いたが、女の勘とは、「いつもと何かが違う」のを発見することから、働くのである。

てなことを書いてみたが、たんにわたしが「躁で歌って踊って疲れました」とかメールに書くもんだから、面倒に巻き込まれないよう、遠巻きにしているのかも知れないな。
彼はまだ、わたしの激躁を見たことがないのである(あれは他人には絶対見せられない)。
激躁で連絡がつかなくなる可能性があることも伝えてあるので、様子を見ているのかも知れない。

そういうことにしておいてくれないかな。
GW中に会えるようなことを最初に言われていたのに、これじゃ寂しいよ、KJ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

クラブ音楽で踊る。


今日はマンションに戻って、いくつか音楽CDを実家に持って来たのである。
これで、自分で歌わずに、カスタネットが楽しめる。

…と思ったのだが、不運なことに、踊る前に両親が、つまらん柏餅のことで声を荒立てて喧嘩を始めた。
早く食えとか食わんとか、なぜそこまでしょーもないことで、いつまでもぐずぐず大喧嘩出来るんだ??

わたしは二人に腹を立て、腹いせにCDを大音響(って言っても、マンションでやるときの半分くらいの音量)で鳴らして、歌を叫びながら踊った。
まークラブではしゃいでいるときくらいのテンションである。
しかし、初めて見る両親は、なんか恐れをなして窓をあちこち閉めてそそくさと逃げて行った。
うちの実家は安普請だからな。
隣の家の風呂場の音までまる聞こえなのである。

家にキチガイがいるのを隠すのは、いまも昔も同じなのだ。
わたしは、気のすむまで踊ってから、ほんとうにこの家にいるのが正解なのかと考え込んでしまった。
自分がありのままの自分でいられない家って、しんどいよな?
わたしは、健康だった頃は反抗期もなく、お利口さんでいなければならなかったので、今回叫びながら踊っていたのは、両親からすれば「また躁の困った症状が出た」って感じかも知れない。

とにかく、わたしは踊り終わったあとのわたしを見て憔悴している両親に困惑した。
やりにくいな…。
でも、このエネルギー発散時期に、たった一人で話し相手もいない状況下に自分を置くのはまずい気がする。

結局、自分の下した結論は、「次はもっとおとなしいアルバムでいこう」だった。
今日のは、まさにクラブの音楽だったからな…。
しかし、これでいいのか。
食欲オバケと闘っているわたしは、いま少しでもストレス発散したいのである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

躁で疲れる。


はあ、疲れたの一言なのである。
だって、今朝もまた、仏壇ちーんをパーカッションにして歌って歩きづめだったもの。
恐るべき躁エネルギー。
ご先祖さまに申し訳ないと思ったわたしは、今日、100円ショップでカスタネットその他ストレス発散グッズを買ってきた。
その品々が、写真である。

このなかで、いちばん使い勝手のいいのが、カスタネットである。
カチカチ鳴らしながら室内を歌って歩いていると、要らない食衝動も忘れられる。
ほんとうは、実家にCDを持ってきたので、そいつを鳴らしながらカスタネットカチカチをやりたかったのだが、うちのCDプレーヤー、演歌なら鳴るくせに、洋楽は鳴らないのよ…へんなの。
CDプレーヤーのくせに、人格持つんじゃないわよ。

ということで、しんどくなったら風呂で休むという、これまた生産性のない日を送っている。
恋人KJが行っている十津川は、ニュースでやっていたが、すごい土砂災害のあとで、彼が仕事に際して、かなり装備していったらしいのもよくわかる。
現地では大雨注意報が出ているらしいが、大丈夫かな。
KJ、頑張れ。
わたしも、アホ病と闘って、頑張っているよ。

それにしても最初に戻るが、ずっと動いているのって疲れるわ。
じっとしていられないのよね。
うつ明けの体力不足の身体にはこたえるわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。