FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

恋人KJの存在って


昨日、あたまに血が昇って、また家で暴れてしまい、挙げ句の果てにODして寝たのである。
そのことを、簡単に恋人KJにメールで書いたら、見事に無視された。
なんか、自分の仕事のことばかり、必死と言わんばかりに書いてきたわ。
ふん。
やっぱり3日前、大阪にいることを最終便まで隠していたのは、予定通りの行動だったのね。
わたしは、無理に会ってだなんて、言わないのに。
わたしが荒れた理由を、たぶん彼は知っていると思う。

ODしたので薬が足りなくなってしまい、今日通院したのだが、ことの成り行きを聞いたH医師は、「それって、付き合ってると言えるの?」と尋ねてきた。
「なんか、わからなくなってきましたよ…」とわたしも言って、双方ふぅむとなったのである。
せっかく仕事で大阪に来ているのに、一瞬でも会おうとしないなんて、ほんとどうなっているんだろうな。
これって、ただのメル友とどう違うわけ…。

でも、それをKJに尋ねるのは最後のときだと思っている。
そして、わたしはそのとき、メル友さえ失うわけだ――ほんとの一人ぼっちだ。
そのことが、わたしを憂鬱にさせる。
メル友でも、まだいた方がましだと思っている。

今日は、デイケアにも行って来た。
のんびり出来る場所だけれど、世の中から隔絶されて長い人が多いせいか、あんまり話が合わない。
もしかしたら、KJも、健康だったときのわたしをイメージして、付き合おうと言ってきたのかも知れないな。
それで、全然あたまの働かないいまのわたしを見て、戸惑っているんじゃないだろうか。
病気のせいで、友だちがいなくなるのは、ほんとうにこりごりだよ、KJ。
わたしと付き合うことは、躁うつ病と付き合うことだなんて、格好つけていたけれど、現状を見て、逃げ出したくなっているんじゃないの?

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。