LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

アドベンチャーな人

kasei

早朝起きて、お風呂に入ったりうろうろしたりする。
というよりも、午前1時ごろから1時間おきに起きて、それをやっていた気がする。

結果…、ものすごく食べちゃったわ。
やっぱり、ストレスというか、暇過ぎて食べてしまっているみたい。
暇でないようにするためには、デイケアに行かなければならないが、行き過ぎると、昨日みたいに倒れこんでしまうし。
なかなかうまくいかないものね。

さて、今日は4日連続デイケアのあとの、休日である。
わたしは恋人KJに昨日メールした――「久しぶりに4日連続で外出したのでばてました。寝ます」と。
すると、今朝のメールでは、KJは「ボチボチやりましょう」と書いてきたのだ。
これは、いままでになかったことで、あたかも「一緒にがんばろうね」というニュアンスが含まれていることに、わたしは不思議に思った。
この人、躁よりむしろうつに関して、見識がないんじゃないの?
だから、じっとしているわたしのことを、いままで「怠けている。よろしくないな」と考えていたんじゃあるまいな。

ともかく、KJが正の方向へ向かうのが好きで、アドベンチャーが好きで、そのためなら女は二の次になってしまうことは、わたしや過去の女の例からわかった。
女の敵だなー。
惚れさせておいて、放置すると。
いかんね。
わたしは、例えば危険な冒険家なんかは、結婚すべきじゃないと思っている。
アドベンチャーはな、守るべきものがなにもない人がするもんじゃよ。
KJはべつに冒険家じゃないが、いまでも危険なシリアに行きたいとか言うしな。
アラビア語、忘れているくせに。(たぶん)
英語は30年前から警戒されたというし、どうやって身の安全を図るのだ。
けっ。
とけちりたいくらい、アドベンチャーに目を輝かせて、自分の方を向いてくれない男は、女にとって忌々しいものである。

さて、久しぶりのパソコンからの投稿で、楽ちんであった。
今日と土日はパソコンのあるマンションにいるかな?
お腹が空くのが困ったわ。
あら? 最初の問題に立ち返ったわ。

スポンサーサイト
-

映画館失敗

120605terumae_romae

今日は疲れた。
土曜日ということで、デイケアがない。
しかし、いまのわたしは完全な躁状態で、ひとときもじっとしていられないのだった。

父にそれを話すと、「映画でも観に行け」で、母に話すと「病院に行った方が」であった。
判断力は母の方が優れているので、母の意見を採用して、朝から病院へ行った。
そしてH医師に、躁を抑える薬を増やしてもらって、その帰りに大きな公園へ行ったのである。
そこでお弁当。
なんでって、障害者特典で、付き添い1人も含めて無料になるから。
最近、精神2級手帳がどこでどう使えるのか、わかり始めたところだ。

そこで、父の言っていたことを思い出して、「昼食後は、映画を観に行こうかな」と言ったら、母は「いいよ、行きなさい」と背中を押してくれたので、頑張って、映画を観に行ってみた。
モノは、『テルマエ・ロマエ』。
なんとなくギャグっぽいから、深刻で考えなくて済むかなと思ったのだが、それ以前に、隣に座っていた男性が食べているポップコーンの匂いが気持ち悪くなって、冒頭から映画館を飛び出してしまった。
そして、「障害者なんです~。あのー、どこでもいいので、空いている席に替えられませんか?」とお願いしてみたら、快く応じてもらえたものの、やっぱりじっと画面を観ていられなくて、ついに外へ出てしまった。
映画は、精神障害者の場合、1,000円になるが、無理だね。
観られないのよ。うまく出来ているわ。

そういえば、今度母と行く計画の大原美術館も、精神障害者は無料だが、付き添いも無料にしてくれるには、精神1級手帳が必要だと言っていた。
精神1級って…、はっきり言って、病院の奥の檻の中で寝ている人ですよ…。
なんだかなあのシステムなのである。
だが、ありがたいことだ。文句は言えん。
精神障害者はみんな貧乏になるしね。

映画館を飛び出したあとは、猫のようにまた公園に戻り、座っていたが暑くなったのでスターバックスへ入ってマンウォッチングをし、自分のマンションに戻ってきた。
じっとしていられないって、ほんとうに困ったわ。
お金がかかるし、寝ていないみたいだし、寝なくても意識出来ないのが困ったところよね。
そうそう。
じつは今度、スポーツクラブにも入ろうかと思っているのよね。
お腹ぽっこりを治そうと思ってさ~。
あと、暇つぶし、無駄金を使わない対策のためね。
明日は、両親がお墓へ行くというので、ついてゆくわ。
墓のまえで踊っちゃいそう。
ご先祖さま、許してね。病気だから。

-

墓参りする。


今日は、両親とともに、お墓参りしてきた。
そんで、帰って来て、一風呂浴びたのちに、「しまった!」と気づいたのである。
…わたし…、願い事だけして、お祈りしなかった…。

せっかくのチャンスであったのに、惜しいことをしたものである。
お祈りなしじゃ、願い事は叶えてくれないよね…ってか、もともとお墓参りとは、お願い事をする場所ではなかったか。
手を合わせれば、すぐ願い事をしたくなるのが、日本人の悪い癖? なのである。

わたしは、お墓参りはほとんどしたことがなかったので、母に笑われてばかりいた。
「線香には全部、火をつけるのよ…くす2」
確かに、言われてみれば、5、6本の線香のうち、1本の線香だけが煙をくゆらせていたら、変だわね。
わたしって、EQが無茶苦茶低いかも知れない。
どっかで粗相しないよう、気をつけよう。

あとは…、そうだな。
昨日もらった追加薬を飲んだら、調子がいいみたいなの。
恐怖の過食症もどきもなりを潜めているしさ。
なんか、いい感じよ。
これで、恋人KJが大阪に来てくれたらなあ。
一昨日、和歌山にいたんだから、大阪で一泊すれば、翌日土曜日は会えたと思うのに。
もっとも、まだ大学生の息子さんと二人暮らしだから、家事その他は溜まっていただろうけれどね。
つれないよな。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ろれつが回らない


ろれつが回らないのである。
数日前に薬が変わってからだが、もうどれが犯人だとか、証拠がないとわからない。
わたしは、デイケアルームで、男性二人に尋ねてみた。
「ろれつが回らなくなる副作用と、太る副作用があるとしたら、どっちを選ぶ?」
二人とも、結構考えてから答えた、
「太る方」

へー、男性だからなのかしら。
わたしはこの二択を主治医に迫られて、肥満を拒否して、れろれろしゃべっているんですがね。
薬を替えてから、あの恐怖の過食衝動は、嘘みたいになくなった。
ほんとに嘘みたいよ!
やっぱり無理なダイエットしなくてよかったわ。
あとは勝手にもとに戻ると思う。

それにしても、運動はしたいので、今日競泳用の水着を買ってきた。
まえのは、マンションから取り出してみたら、腐っていたのである。

さて、これでシェイプアップするわよ~。
わたしの骨格は、華奢で、腰の位置が高く、脚が長いので、肉と皮さえしまっていればいいのさ。

でも、40歳越えてもいつまでも若々しく、なんて思っていないわよ。
そんなこと考えていること自体が、既にババ臭いのよ! って感じ。
わたしのエクササイズはいわば…、そう、認めたくないけれど、躁がやらかしている散財・多動に数えられるかも知れない…。
今日スカッとしたもんね、水着を買えて。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

デイケアでピクニック


今日のデイケアは、ちょっとしたピクニックだった。
大阪を巡る川ライナーに乗って、バラの咲き誇るバラ園を見ようという企画だ。

バラは去年の今頃は咲き誇っていたらしいが、今年はまだあまり咲いていなかった。
いつもwiiでゴルフをしているメンバーと、芝生の上でごはんを食べる。

わたしの癖だが、気持ちいい芝生なんかで、おとなしく座っていられないのだ。
まず、サンダルを脱ぎ、生足にしてからごはんを食べて、次にごろ~んと横になる。
すると、他のメンバーも横になり、あてからやって来たカメラマンのソーシャルワーカーさんに、「ずいぶんここは、ゆったりしていますね…」と言われる羽目になるのだった。
当然よ、当然。
ピクニックでごろりんしなくてどうするの?

あと、発達障害だというMさんが、知能指数の話を始めたので、「あれ、いくつからが知的障害になるの?」と興味本意で尋ねたら、「60…いや、70です」と言うので、あれぇ~? おかしいなと思って、「わたし、12歳のとき、130台だったんだけど(それも異常?)」と言ったら、「天才です!」と言ってくれた。
うはは、でも違うよ。あれ、いかにドリルが出来るかどうかだよ。
学業とも、必ずしも連動しないと思うな。
なんかもっと…、将棋がすごく出来るとかいったようなものの気がする。

とにかく、IQがいくつあろうが、いまのわたしは何にも出来ない人なので、しばしば恋人KJへの文句を垂れ流しつつ、デイケアでゴルフボールをかっ飛ばしておこう。
デイケア、なかなかいいっす。
気分はマドンナの「マテリアルガール」(女性が少ない)。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

入院仲間のIちゃんに会う。


もと入院仲間のIちゃんに会うために、都会へ出かける。
彼女は統合失調症の薬で20kgも体重が増えていたが、また薬が変わったらしく、見事なまでにもとのスレンダーな身体に戻っていた。
薬って、ほんと怖い。

「食欲じゃないんだよね、食衝動なんだよね」
「あれを我慢しろと言われても」
「ドクターも飲んでみてから言うてほしいわ」
「ダイエットしろとか、余計危ないよね」

Iちゃんとは、お互いの経験をもとに話すと、ことごとく気が合う。
今回は、薬の副作用による体重増加の話で盛り上がった。

あと、気になるのは、Iちゃんは大学時代に躁うつ病の診断を受けていて、いまでも波のように体調が崩れたりよくなったりするのだが、この件につき治療が行われていないことだ。
いま、彼女は買い物中毒にはまっていて、服をいっぱい買ってしまって困る~と、わたしと同じことを言っていた。
大丈夫なんかな。

体力のないわたしは、そんなこんなで、ラッシュの前にIちゃんと別れた。
は~。よくしゃべったけれど、少々疲れたな。
明日のデイケアは、大嫌いな書道か。
でも、暇だから行くか。

あ、恋人KJ?
ナントカカントカ河川事務所にいるらしいよ、そこ何県? って感じ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

おはようメールが来ない。


大阪では、小雨が降ってきた。
恋人KJは、今日は何県にいるのだろう?

昨日からおはようメールがない。
ものすごく大変な状況に置かれていて、身体が足らないのはわかるが、なんだかなあ。
これが、彼のやり方なんだよね。
つまり、自分をとことん優先すると。

彼は一年前、自分で言っていたが、「いつも女性から‘ホテルだけじゃ嫌’って言われる」の言葉は、おそらくこの数年間――離婚して子どもが大きくなってから、言われたもののように感じる。
だって彼は、結婚が早かったから、結婚前にそう何人もと付き合っていたはずはないのだ。
わかるわあ…仕事ばかりで、たまに会えば食事もそこそこにホテルダッシュ。
彼なら、やりそう。

とまあ、KJにとって不名誉なことを書いてしまったが、いいのだ、どうせここを見ているわけじゃないしね。

それでわたし、おはようメールが来ないからって悲しんでいるわけでもないの。
ただ、なんか暇だなーって感じ。
薬が効いているのかしら。
感情が平坦で、動かない感じなのよ。
これって、いいことなのかしら?

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

暇な一日


暇なのである。
最近、やることを計画しておかないと、一日なんにも出来ないことに気づいた。
遅すぎるって。

明日はなにをしよう…と考えて、午前中は服屋、午後はマンションでネットと決めた。
ネットって。
最近、2ちゃんねるくらいしか見ていないなあ。

うーん、どう考えても、明日も暇だ。
でも、来週は母と倉敷旅行するので、ちょっと変わったことが書けるかな。

恋人KJ?
いま東京みたいよ。
もう、知らない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

服屋参り

fuku2

今日も服屋参りしてきたのである。
でも、いまいち購買意欲がわかなくて、帰ってきた。
なにを買っていいのか、わからんのである。

着て行き先は主にデイケアになるが、デイケアではセクシーな格好は禁止となっている。
ミニスカとかね。
でも、短パンならいいのだろうか。
わからない、わからないのである。

先日、メキシカンなスナフキンのトップスに、ベルボトムのジーンズを穿いていったら、デイケア仲間のSさんに「ヒッピーか?」と当てられて、嬉しくなって、ばーんと背中を叩いて、ピースをしたわたしである。
そうよ~。今年の夏は、70年代もやるの。
ひらひら花柄のブラウスに、ベルボトムとかね。
頭に輪っかをつけたら、やり過ぎね。
特定の年齢層の人たちの若気の至りを、刺激しないようにしよう。

んで、あとはひらひらのワンピースでも買ってと。
買い物意欲は、まだ失せそうにないが、いまのところ、被害額は2万円くらいである。
あとは、母と旅行で3万円くらいと、スポーツクラブで15,000円くらいと。
たぶん躁は秋まで続くから、注意を怠らないようにしよう。
指標は母である。
彼女は、いまのところ「安い店で買っているんだし、いいんじゃない?」と言ってくれている。

さて、デイケアもなく、スポーツクラブ(平日会員になる予定)もない土日、これをどうするかが今後の課題である。
障害者割引を最大に使って、大きな公園で弁当でも食べるか。
なにすんのかなあ、昼寝?
映画は観れないことがわかったし、なにすんのかなあ、わたし?

-

倉敷行き前日とか


明日から、母と倉敷は大原美術館を廻ることにしていて、楽しみなのである。
絵を見るのは好きだ。
ただ、ついてきてくれる人がいない。

ほんとうは、恋人KJと見て、あれこれ話をしたいところだが、あの人、そういうことは、最初の恋愛期を除いては、絶対しないんだってわかったからな。
この際、母を連れてゆくのである。

母は北海道旅行には難色を示したが、大阪から1時間以内の岡山なら行きたいと言い出した。
彼女はあまり、日本全国を旅行していないのである。
わたしもそうだが、タッチ&ゴーを合わせたら、だいたいの都道府県を廻ったんじゃないかな?
ただし、覚えていない。

KJはあたまが来るほどに、飛行機を乗り回して、全国を巡っている。
もうね…なんか遠い人ですよ。
彼は、このままでいくと、たぶんわたしが言い出さない限り、仕事が閑散期に入る秋まで会おうと言い出さないだろう。
どこにも、遊んでいる時間がないんだもん。

「年に会えるのが10回くらい? …まあ、長く続くかもね」と、先日会った入院仲間のIちゃんは言ってくれた。
長く続くことに、意味なんかあんのかな。
やっぱりわたしは、近くでよく会える人の方へ、こころが傾いてしまうと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

倉敷旅行へ


倉敷はアイビースクエアに泊まっているのである。
目的はもちろん、大原美術館である。

閑散期のいま、集団に巻き込まれることもなく、のんびり見回ることが出来た。
まだ途中だけれど。
大原美術館を一日で見回るのは難しい。

久々のゴーギャン、ピカソ、よかったわ。
それから、大原美術館周辺の美しい景色。
川沿いの柳も白壁もいいけれど、わたしの気に入ったのは、アイビースクエアの緑である。
大量の蔦と煉瓦の美しい建物で、家具などもスタイルを感じる。
宿泊料が、大浴場だと6000円台なのもすごい。
修学旅行生がいたが、男子校だから、関係ないわ。えへ。

いまは、夕食をどうするかで母と話し合ったあと、双方自由時間。
結局、ホテルのレストランでとることに決めちゃった。
雨がパラパラしているしね。
バターもチーズも駄目な母は、たこめしをオリーブオイルで作ってもらうことにしたが、わたしは、ワインに牛のタンシチューを食べるわよ、がおー。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

倉敷旅行2日目


倉敷旅行2日目なのである。

今日は、昨日見損ねた大原美術館の付属施設? を見て廻った。
意外だったのは、大原美術館の近くにある大橋家が快適でよかったことである。
疲れた身体に、ちりんちりんと鳴り響く風鈴は、あまりに心地よかったぞ。
「こんな家に住みたいよ~」と、わたしと母が地団駄を踏んだことは言うまでもない。

さて、そんなこんなで、疲れた胃に商店街で見つけたそば屋でわたしは冷たいかけそばを、母はカロリーの少ないきつねそばを食べた。
旅行って、なんだかんだで食べ過ぎてしまうわね。
気をつけないと。

帰りの新幹線では、東京にいる恋人KJを思い出して、「このまま、東京へ行きたい!」ときゅっと思ってしまった。
つれない恋人KJは、今日もおはようメールをくれなかった。
わたしが寝ぼけていて、打つ時間が遅れたせいもあるだろうけれどさ。
いけない、彼のことはメル友くらいに考えておかないと。
自分が傷つく。

「ああ、このまま東京へ行きたい!」と声に出して言うと、勘違いした母が、「元気になったら、また行こうな」と言ってくれた。
ありがとう、ママン3号。
あなたの親切は覚えておくよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

デイケアで美術館


今日も…、恋人KJからのおはようメールはなかった。
そのうち、「仕事終わった」メール一通になるんじゃないかな。
これって、52男と47女の遠距離恋愛の場合のメールのやり取りとして普通なの?
わたしはもの足らないな。
だからと言って、あの男を動かす力は、わたしにはないことを知っている。

さて、そんなことは忘れたいので、わたしは今日もデイケアへ行った。
今日のデイケアは、美術館巡りで、またまたわたしは絵画と対峙することになったのであった。
デイケアの外出は、障害者手帳を使える場所になりがちなんだよね。
大阪って、少ないと思うけれど。

明日もばんばん、デイケアへ行って、嫌いな習字でもしているわ。
とにかく、KJを忘れなければ。
付き合っているのに、へんな話だけれど。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

なんでもない一日


今日のデイケアは、習字と、自分でなにをやりたいか決めてやるプログラムだった。
フリーがないので、何気にしんどい。

わたしは、なにをするのも一生懸命やり過ぎてしまうので、今日もクロスワードパズルを必死でやってしまった。
馬鹿よね。
なんで、こんな必死にならなきゃいけないんだろ。

恋人KJのことも、必死になり過ぎるんだよな。
彼は今日、天竜川から帰ってくる途中にメールをくれた。
あの超仕事人間が、ひとときの時間、わたしのことを思い出してくれているんだなと思うことにする。
そうでもしなければ、わたしは空虚になって、また食欲オバケの虜になってしまう。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

おはようメールが来ない。


今日も恋人KJからのおはようメールはなかった。
もうやめたのかな。
つまらない。

そんなことで、やけ食いしているわたしは、体重を増やし続けている。
もう、54kgになってしまった。
過去自己タイ記録である。
えーん。
服が入らないよう。

ダイエットっぽいものは、一応している。
ひとつは、寒天ゼロカロリーのゼリーを食べて間食をなくすこと、もうひとつはこれから始めるのだが、プールでウォーキングである。

プールでウォーキングは、時間も経っていい感じだわ。
始めるのが楽しみである。

さて、食べるダイエット作戦で、わたしは痩せることが出来るだろうか。
去年のいま頃は、42kgだったが、これは痩せすぎってもんだろう。
48kgくらいでいいよ。
あと6kgか。結構あるな。

つれない恋人を持つと、こんなことになるのだ。
精神状態や生活が、体格に現れるのはほんとうね。
早く、次のいい人を見つけて、KJを卒業しなきゃ。
見てろよ、KJ。
元女房にヒジテツくらわされたときのことを思い出すことね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

市営プールで歩く。


わたしは大阪市民ではないが、市営のプールが障害者手帳で無料で使えるそうなので、両親を従えて行ってきた。
介助者一名も無料になるので、これを使わない手はない。

ただ、今日は様子見ということで、わたし一人がプールに入った。
わは! 気持ちいい。
膝上が痛いので、浮力を使った歩行は助かる。

約40分間、歩いたかな。
わたしは、歩きながらもいろんな人たちを見た。
障害者だけの世界にいてはいけない、なにかもっと興味を持って、探索しないと。
ただし、探索先はどこでもいいわけじゃないのだ、説明しにくいけれど。
いわば、悪の道を見るなというところかな…、健康的な世界にいろってことだ。

恋人KJは、一日半おいて、今朝やっとメールしてきた。
短文だった。
疲れて身体がだるいから、昨日は会社を休みましたと書いてあった。
土曜日は、もともと会社は休みなんだが…。

短文であることに、むしろ真実をみたわたしは、「じゃあ今日はその体調で会社行ってんのか」と心のなかで毒づいた。
仕事人間KJは、いったいどこまで爆走するのか。
そして、わたしはそれにいつまでついて行けるのか。

ある日突然、わたしが爆躁転して、鬼になって怒鳴らなきゃいいがな、と思っている。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

誰が妊婦だと?


おーまいがっ、なんてことなの?
いちおスタイルがいいと言われてきたわたしが、ななんと妊婦に間違われてしまうとは?!

コトは、最寄り駅の近くの眼科で起こった。
デイケアを終え、注文していたコンタクトレンズを取りに少し早めに眼科に到着したわたしに、同じく順番待ちしていたおばちゃんが言った、「あんた、お腹大きいんちゃうの? 座り!」
がーん!
そりゃ、なんとなくそれっぽい服装でしたがね。

「いえ、わたし、妊婦じゃないので」
「え? でもお腹が…」
「これは、肥満です」
わたしは心をぶるぶる震わせながら言った。
これからどうなるのだろう。

「あっ、でも、しんどいやろ? 座り!」ともう一人いたおばちゃんが言った。
確かにしんどいのですけれど、それじゃあ眼科が開くまでの約10分間、どうやり過ごせというのだ?
するとさらに、あまりよく事の成り行きを見ていなかった若いお母さんが、「どうぞ!」と言って席を立った。
もう、これ以上の屈辱はないぞ。
みんな、わたしのことを「細いわね」と言いながら、「でもお腹が出てるわね」とつぶやいていたのだな。
あっちを歩いている人も、こっちから追い越していく人も、みんなわたしのことを「妊婦」だと認知していたのね。
わたしは屈辱に耐えながら、だが素知らぬ顔をして、「これはただの肥満ですから」と若いお母さんに告げた。
3人ともポカーンとして、顔に「信じられない」と書いてあった。

どうして、こんな変な太り方をしてしまったのだろう?
もとは、ストレスによる過食衝動を治すために、わざと好きに食べたわけだが、結果的に強い食衝動はなくなったので、これはよかったと思っている。
問題は、基礎代謝のあまりの低さと、太った期間が急激過ぎたことかな…。
全身に脂肪が廻るまえに、お腹に蓄積されたままになってるんじゃないか。

大穴:ほんとうに妊娠している。
なんつて。
…。
………。
大丈夫か、おい。
蹴るよな、中に何かいたら。

ともかく、いま人前に出るのは泣きたいくらい嫌だが、デイケアとプールは続けるつもりだ。
誰が妊婦よ!
もとに戻してみせるから、覚悟してよね! (誰に?)

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

障害者と健常者の恋愛


今日も、恋人KJからのおはようメールはなかった。
わが母曰く、「書くことがなくなったんじゃないの」。
そうかもな。
彼は仕事の話しかしないし、わたしはそのことを理解出来ないし。

いったい、なんのために付き合っているのだろう。
逢わないし、メールしないし?
これって、付き合っていると言えるのだろうか。
基準がわからん。

彼の方は、おそらく仕事でバタバタしているうちに、あれ? 2ヶ月が過ぎていましたって感じだと思う。
こう書くと、なんか普通にあることのように見えるが、忙しいのが、年中だからな。
障害者だからこそ、我慢しているんだよ。
普通の人なら、とっくに「こんなの、付き合っていると言えないじゃない」と言って、彼をふっていたと思う。

ああ、なんで障害者になっちゃったんだろ。
なんだか遠くに来てしまった気がする。
一見同じだけれど、すごく遠くの岸に、KJや昔の親友たちがいて、こちらを見て笑っているのだ。

今日のデイケアで、Wiiゴルフ仲間のMさんに妊婦に間違われた件を嘆いてみたら、当然のことのように、「精神薬って、独特の太り方しますよね」とわたしが思っている通りの返事が返ってきた。
精神障害者同士は、話が通りやすい。
これを、KJは、毎日お腹をチェックしたら? と言ってきたんだからな。
彼に、精神薬とはどういうものか説法を説いてもつまらん気がするのである。

なんとなく結論:結局、別れるのを決めるのは、わたしの方からなのだ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

プールの日々


恋人KJは、今日は午前中は会社、午後はポケモンジェットに乗って、那覇空港到着したのである。
写真は、KJが送ってくれたもの。
こんなふうに、何気ない一枚を送ってくれると、すごく嬉しいのに。
昔はもっと、頻繁に送ってくれていたのに。

ぼやいてもしょうがないので、わたしの日記を書くと、今日はデイケアのプログラムが茶道で興味なかったので、市営プールでまたウォーキングしてきた。
40分間くらいだが、終えるとどすんと身体が重い。
そういえばわたし、体重が50kgを越したあたりから、やけに身体が重いわ。
でも、焦らずダイエットするもんね。
あの、恐ろしい過食衝動は、もう経験したくない。

そういう訳で、夕食もしっかり海老フライを4匹食べた。
その代わり、ビールはほとんど飲まない。
あの酒呑みのわたしが、信じられないことだ。

そう、なんか変なのよね。
ゆみちゃんNo.3に生まれ変わってから、あんまりアルコールが美味しいと感じなくなっているの。
好きだから、飲むけれどね。
量が飲めない感じ。
だから、ダイエット的には助かっている。

さて、秋くらいまでには、妊婦腹ひっこむかな。
わたしは覚えていないけれど、母が言うには、体重こそ違いすれ、去年の今頃もわたしは妊婦腹だったそうだ。
精神薬がなせる業ね。
ダイエットによって、妊娠7ヶ月が5ヶ月になる程度かしら。

はあ…。
神さまは結構厳しい。
あんまり役に立たない努力を、有り余る時間を使ってしなさいってことか。
はあ…がんばらなきゃ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

実家でのほほん


今日は、なんにもしない日。
朝、眠くてたまらなくて、昼過ぎまで寝ていたら、プールに行く元気もなくなっていた。
こんな日もあるかと、あきらめる。

市営プールへは、障害者は無料で入れて、付き添い一人も無料と書かれてあるが、昨日うちの母が「これは、片時も離れられない場合とかでしょ?」と受付に言ったら、一見健常者なわたしを見た職員が、助け船を出されたかのように「そうです、そうです」と言った。
どっちなんだよ。
律儀な母は、自分の高齢者割引を使っていたが、もっと大阪のおばちゃんになって、「そやけどわたし、付き添いやで」とかやればいいのに。
精神障害者に施設を使わせたくないなら、身体・知的障害者のみとか書けばいいと思う。

そゆことで、また「わたしは健常者なのか障害者なのか」の嫌な迷路に捕まるのだった。
見た目、健常者に見える障害者独自の悩みって、それぞれあると思う。
誰も、わたしが1年のうちで3ヶ月しか稼働出来ないとか、見た目じゃわかんないよね。
精神障害者はとくに、そういう人が多いと思うわ。

さて、嘆いてみても始まらないので、今日は気持ちよく眠れたことをよしとしよう。
最近、起きていられる時間が遅くなって、それにつれて遅くまで眠っていられるようになっているのである。
体調的には、いい感じだと思う。

去年の今頃、わたしは偽認知症になって、鍵のかけ方もわからず、恐怖におののいていたんだっけ。
あれ、もしかしたら、持病のヒステリーじゃないかなあ。
主治医がどう考えているか知らないが、そのくらい心的には孤独で楽しみがなくて死んでいたんだよね。

今年は実家でのほほんで、これは薬によって作られている平和だけれど、まいっかってところである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

デロリアンが欲しい。


今日はプールのあとで、懐かしの『バック トゥ ザ フューチャー』を観ていたのである。
この映画のいいなと思うところは、ラストで自分の現実がバラ色に変わっているところだ。

過去を書き換えてはいけないのだが、少しくらいいいよねって、夢をみたい気がする。
わたしも、突然デロリアンに乗せられて、過去を変えて帰ってこれないかしら。
ほんと、そうしたいわ。

変えたい部分は、高校時代くらいかな…。
もっと勉強して、偏差値の高い大学に入るんだった。
出身大学が、こうもあとあとの人生を変えるとは知らなかったのよ。
でも、うちは貧乏で、私立大学は駄目、下宿も駄目、浪人も駄目、と駄目駄目づくしだったから、選ぶ余地もなかったわ。
結局、国公立大学なみの破格の私立大学に入学したが、資金に余裕のある家庭の子は浪人覚悟で冒険していたもんね。
もっとも、わたしは陸上選手だったので、浪人は出来なかったけれどね。
真面目に勉強していたら、近場の国公立大学に入学出来たんじゃないかと思う。

そしたら、いまはもっと裕福になっているでしょ。
病気にもかからなかったかも知れない。
わたしの持つ躁うつ病は、遺伝+ストレスで発症するので、ストレスを避けることが大事なのだ。
未来を知っていたら、わたしは極力ストレスを避けてまわっただろう。

そういえば、『バック…』に主演したマイケルJフォックスはどうしているかしら。
信じられない若さで、パーキンソン病を患ったと聞いているが。
彼にしたって、まさか自分の将来がこれとはだよね。
一寸先は闇って、救いがなくて嫌な言葉だけれど、確かにあるわね。

そゆことで、わたしはいつかデロリアンがやって来るのを待つことにしよう。
なに? 結論が違う?

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

サルほどに暇


駄目だ、今日は負けの日。
予定を立て損なって、なにもやることがなくなってしまった。

いや、正確に言うと、プールに行くつもりが、さっぱりその気にならないってところなんだけれどね。
じゃあどうするか…が見当たらなくて、ついバナナなんか頬張っているんである。
このサルが!
ちょっとは考えて、人間らしいところを見せてみなさいよ!

人間過ぎる恋人KJは、昨日も休み返上で仕事していた。
考え過ぎると、頭バカになるわよ。
彼の思考回路に、わたしに会いに行くというのは、ほんとうにないのだろうか?
夏休みは取れるんだろうか。
取れたら、会えるんだろうか。

あたまが空っぽになっているわたしは、あんまり深い考え事が出来ない。
考え事が出来ないって、辛いわ…。
暇になるもの。

こうして、サルなわたしは今日は暇との闘いになるのだった。
お願い、これ以上バナナを食べないで。
体重に関わるから。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

診察とかバンドとか


午前中遅くまで寝ていて、その後、診察・デイケアへ行く。

診察では、「妊婦と間違われた」と文句を言ったところ、H医師は「若く見られていいじゃないですか」「歳をとってから太ると、お腹につくんですよ」と早口でまくし立てて、太る薬を止めたいとわたしに言わせないのだった。
いまは言わないけれどね。おかげさまで、精神状態の方はいいし。

そんで、全てをさらけ出せる場所・デイケアで、また妊婦腹のことをうつ病のMさんに嘆いていたら、躁うつ病のSさんがやって来て、突然「これに出るから、キーボードやって」と、わたしに障害者音楽フェスティバルの案内プリントを見せるのであった。
どうやらこの件は、SさんとMさんとで「やろう」と話が決まっていたらしく、Mさんはそのまま話を聞いていた。
「キーボードって、どのパートをやるんです?」
「まあ、まあ、それはこっちで言うから」
「曲はなにを…」
「これとこれとこれ(失念)」
「お二人は、どっちがリードギターなんです?」
「さあ? あは、あはは」
そうして、躁のSさんは、あっという間にスタジオを決め、土曜日に2時間予約を入れてしまった。
だだ大丈夫なのか?

でもまー、わたしも暇だし、仲間が出来るのはいいことだろう。
木曜日に譜面をもらって、土曜日にスタジオで練習だから、金曜日に急いでマンションのエレクトーンと対峙しなきゃだわ。

てなことで、この一週間は、充実して過ごせそうである。
充実した生活を送って、心も体も重さを減らそう。
頑張るぞ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

あじさい見物とか人間ドックとか


デイケアで、近くの植物園のあじさいを見に行く。
あじさいは、咲き誇っているものやら、つぼみのものやら、なんだか不揃いであった。
どうして専門家が手を入れて、こうなるのだろう。

あじさいがいまいちだったので、一行は木陰で涼をとりながら休んだり、池を泳ぐ亀だの白鳥だのを見ていた。
まあ、こんなものです、障害者の集団だから、かなりゆるい。

わたしは、暑さと歩数でぐったりして、帰ってから風呂でほんわかして、ようやくHPを回復した。
あー危なかった。
あと少しで死ぬところだったわ。

帰ってからまもなく、まだ昼過ぎなのに、恋人KJからメールが来たので、おや? と読むと、KJは今日は人間ドックの日だったのだが、その結果発表なのだった。
血液検査項目がひどいのはもちろんだが、今回は加えて、メタボ判定が加わっていた! ――すなわち、腹回りが85cmをオーバーしたのである!!(だよね?)

体重もいつからだか知らないが、3.5kgほど増えていらした。
まあ…、人のことは言えないが、あの筋肉隆々だった(大学生のとき)KJでも、中年太りするのね。
でも、しばしば肉体労働もある職種のようだから、メタボは解消されるかもね。

ところで、血液検査項目だけに関して言うと、じつはKJよりわたしの方が悪いところもある。
わたしの血液検査結果は、名づけて「酒呑み」、そう書いてある。
これで、いまだに精神科医から睨まれているのよね。
内科も一緒に診てくれていいじゃないかという見方もあるけれど。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

鍵盤を弾いてみる。

120627エレクトーン

午前中は、眠剤が残っていて眠いので、うとうとと寝たり起きたりする。
午後、目玉焼きを食べてから、父と市営プールへ歩きに行った。
なかなか、いいペースの生活習慣。

プールの帰りにマンションで車から降ろしてもらって、わたしは久々にエレクトーンをかぶせた布を取り払った。
エレクトーン!
いつの頃ぶりからかの。
元気にしていたかい? 今日は動いてくれるかな?

たぶん、3・4年ぶりのご対面じゃないかと思うのだが、エレクトーンはちゃんと期待に応えてくれた。
わたしは、スタンダードナンバーを数曲弾いてみて、自分がいかにコードを忘れているかを思い知った。
土曜日のバンド練習では、カンニングしよう。
エレクトーンのためのコード早わかり、なんつー本をわたしは持っているのである。
こいつでちょろちょろズルしながら、なんだか弾ける人? みたいになってみよう。
障害者の音楽フェスティバルですもの、こんなものでいいのよ。

ところで、このイベント、主催者の立場に立ってみると、やっぱ「障害あるけど、頑張って人生楽しんでます!」みたいなアピールがあればいいんだろうな。
ひねくれたわたしとしては、精神障害者はあんままともな格好しない方がいいんじゃないかなとみた。
なに着よう。
予選は、画像を送るんじゃよ。
ほんとうは、スナフキン服とベルボトムで70年代をしたいのだが、あんまお洒落しない方がいいのかもな。
10年くらい前に流行ったようなものを着ているといいのよ、きっと。
なにが流行ったっけ。ピチピチTシャツ?
腹デブがもろ出てしまうじゃないのよー。って、だからいいのか。
自虐プレイするのも勇気が要るわ…。

-

音楽文化フェスティバルに向けて

120629gakufu

障害者音楽文化フェスティバル(名称いいかげん)に応募することになった、躁転患者のSさん率いる、うつ病+発達障害者のMさんと躁転中のわたしなのである。
とりあえず、持ち時間は10分間ということなので、2曲やることになった。
『カントリーロード』『ウォーター イズ ワイド』である。
前者はいかにも、しょうがいしゃ~~って感じだわ…。

そんで、わたしはSさんから楽譜をもらってエレクトーンで練習した。
どうせ、コードを押さえているだけなので、らくちんだ。
ついでに、楽しそうにダンスもした方がいいんじゃないかな? なんて、ちょっと踊りながら弾いてみた。
アホだわ、わたし…。
だが実際、ケースワーカーさんに尋ねたら、「やっぱり明るく楽しそうにしているのがよさそうですね」と言っていたから、嘘でも障害者でも元気だ! 方向で行けばいいんじゃないかな??

ところで、Sさんから、わたしはソニーのウォークマン・スピーカー付きをもらってしまったのである!
「中古やから。いいねん、いいねん。○○さんにも××さんにもあげた。ここで物のやり取りは禁止やから、内緒な」
なななんで、Sさんは、自分のお気に入りの曲を入れたウォークマンを配りまくっているのだろう??
躁転しているんだなー。家族が困ってやしないか。
「ウォークマンを大量に買ったと思ったら、友だちに配り歩いている」なんて。
躁の人に、いかにもありそうなエピソードだ。

でもまー、入っていたSさん趣味の曲は、ものすごく範囲が広くて、ビートルズはもちろんのこと、加山雄三まであった。
うちの母まで、「加山雄三は嫌い」と言っていましたよ…。
どんな人なんだ。
まだ全部聴いていないけれど、楽しみだ。

そゆことで、明日は、初めての音合わせの日だ。
誰がボーカルをやるのか決まっていないなか、練習は無事終了するのか。
まー、躁転爆走中のSさんにまかせておけば、すべてがうまくいく気がする。

-

スタジオで初の練習


そんで、障害者音楽文化フェスティバル(仮称)に動画を応募するために、Sさん率いるMさんとわたしは、スタジオで初の練習をしたのである。

わたしは、Mさんのギターがとても上手いのは聞いていたが、Sさんについては知らなかった。
ただ、Mさんが「センスいいですよ」と言っていたのを除いては。

それで、わたしは足を引っ張ってはいかんと、昨日一人で練習したわけだが、蓋を開けてみたら何のことはなかった…、Sさん、ギターとボーカルで思いっきし足を引っ張っているし、わたしはキーボードでコードを押さえているだけでよかった。
一ヶ所、間奏でソロをしなきゃならなくなったけれど。
まーテーマを匂わせるメロディーを弾いていればいいのだろう。
あるいは、あのボーカルだったら、テーマそのものか。

ともかく、Mさんに「失礼だけど、思ったより上手いですね」て言ってもらってよかった。
足手まといにはなるまい。

そんなこんなで、応募の締め切りが20日だそうなので、あと2回、日曜日に練習することになった。
大丈夫なのかしら…。
ほんと、選考基準がわかんないし、合格率もわからない。

ま深いことを考えても、あの躁転爆走中Sさんがいるから、なるようにしかならないか。
わたしとしてはとにかく、暇つぶしの材料が出来て、喜ばしいことなのである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。