LIFE,LOVE&PAIN(旧)
FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

誰が妊婦だと?


おーまいがっ、なんてことなの?
いちおスタイルがいいと言われてきたわたしが、ななんと妊婦に間違われてしまうとは?!

コトは、最寄り駅の近くの眼科で起こった。
デイケアを終え、注文していたコンタクトレンズを取りに少し早めに眼科に到着したわたしに、同じく順番待ちしていたおばちゃんが言った、「あんた、お腹大きいんちゃうの? 座り!」
がーん!
そりゃ、なんとなくそれっぽい服装でしたがね。

「いえ、わたし、妊婦じゃないので」
「え? でもお腹が…」
「これは、肥満です」
わたしは心をぶるぶる震わせながら言った。
これからどうなるのだろう。

「あっ、でも、しんどいやろ? 座り!」ともう一人いたおばちゃんが言った。
確かにしんどいのですけれど、それじゃあ眼科が開くまでの約10分間、どうやり過ごせというのだ?
するとさらに、あまりよく事の成り行きを見ていなかった若いお母さんが、「どうぞ!」と言って席を立った。
もう、これ以上の屈辱はないぞ。
みんな、わたしのことを「細いわね」と言いながら、「でもお腹が出てるわね」とつぶやいていたのだな。
あっちを歩いている人も、こっちから追い越していく人も、みんなわたしのことを「妊婦」だと認知していたのね。
わたしは屈辱に耐えながら、だが素知らぬ顔をして、「これはただの肥満ですから」と若いお母さんに告げた。
3人ともポカーンとして、顔に「信じられない」と書いてあった。

どうして、こんな変な太り方をしてしまったのだろう?
もとは、ストレスによる過食衝動を治すために、わざと好きに食べたわけだが、結果的に強い食衝動はなくなったので、これはよかったと思っている。
問題は、基礎代謝のあまりの低さと、太った期間が急激過ぎたことかな…。
全身に脂肪が廻るまえに、お腹に蓄積されたままになってるんじゃないか。

大穴:ほんとうに妊娠している。
なんつて。
…。
………。
大丈夫か、おい。
蹴るよな、中に何かいたら。

ともかく、いま人前に出るのは泣きたいくらい嫌だが、デイケアとプールは続けるつもりだ。
誰が妊婦よ!
もとに戻してみせるから、覚悟してよね! (誰に?)

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。