FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

初占い


占いなんてものを、てんでバカにしていたわたしだったが、最近思い直して、「あれって要するに、対象者の格好やしゃべりを参考に、人生の指針を示してくれる、一種のセラピーじゃね?」と感じて、いつか受けてみたいと思っていた。
すると、チャンスは意外と早く訪れたのである。

今日、わたしはお見合いパーティーを控えて、暇をもて余していた。
予定ではデイケアのあと、近くで一人カラオケをしてから電車に乗り、パーティー会場に行くつもりだったのだが、よく考えたら、それだとラッシュにかかる→先に電車に乗ってしまえ、となったのである。

この判断が誤っていた。
パーティー会場付近のカラオケ屋は、昼間開いていない!
いや、探せばどこか一軒くらい…だが、そんなに歩くと、肝心のパーティーでばてる危険があった。
そこで、考えあぐねてフト横を見ると、占い師がいたのである。

「初めてなんですけど」と語ると、占い師のおばさまは、「ほんとに初めて?」と尋ねた。
なんでだ?
慣れているように見えたのか??

「生年月日と名前を書いてください」と言われ、あとはされるがままだった。
「我が強くて、あたまのいい人ですね。30代のときに、結婚の相が出ています。あとは、50代。我を通す人だから、あなたに合った男性は、年上で包容力のある人です」
「あの、いまお見合いパーティーで知り合った20歳年下の、友だち関係の人がいるんですが」
「その人が、あなたのことをどう思っているか、見てみましょうか?」
「はあ…」
そうか。
女性における占いとは、恋愛・結婚中心だったのか。

「彼の名前は? 在日韓国人でもいいんです、日本で生まれていれば。……彼は、あなたが好きですね。なにかこう、そっと見守っている感じですね」
「はあ…。でもこの人、いずれ他の女性と結婚しますよね」
「あなたの運勢は、50歳のときに変わります。それまでは、いままでの関係が続くでしょう。でも、50歳のときは、彼もちょうど30歳になりますしね。結婚するのか、彼が他の女性を作るのか…」

まあ、わたしから離れていくんだろうな。
しかし、ほんとに当たるのかね?

あと、わたしが53歳のときに、あまりよくないことが起こるとか言われた。
うーん。
何なんだろう。
未来を知る? って、いいの、悪いの?
完全に書き込まれた自分のDNAを知るよりは、はるかにマシだけれど。

そんなわけで、昔はバカにしていた占いだが、うん、なんか少しスッキリした気もするよ。
自分のことについて語ってくれるところがいいのかな。
やっぱり、あれはセラピーだ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。