FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

55歳男と28歳男に挟まれ


昨日、わたしは憂鬱な気持ちを抱えて、これはいったい何だろう? と悩んでいた。

どうも、先日お見合いパーティーで知り合ったIさん(55)のことが、引っ掛かるんだよね…。
あの人は、わたしにとって第3希望者で、「あ、絶対この人だ」ではなかった。
それに、見かけがおじいさんなんだよ。
よっく見ると、お洒落だし、渋い男なんだけれど、あと3年若けりゃなって感じ。
わたし自身が、30代後半くらいに見えるらしいので、55歳と48歳の組み合わせには、見えないと思うよ。
だいたいわたし、普段は黒ジーンズにKISSのTシャツを着たりして、ヘビメタの人と間違われたりしているし。
この人の前では、あれはナシだなとか、なんか気を使いそう。

一方、彼氏KK(28)なら、なにを着ようが勝手だし、お互い言いたい放題に言っている。
でも、彼に決定的にないのは、男の色気なんだよね…。
これって、かなり重要なんだよ。
これがないと、ほんとにただの友だちに終わってしまう。
わたしは、今後もKKとは恋人ではなく、仲のいい友だちとして、付き合うようになると思う。
KKは、わたしのことを、彼女として友人・両親に紹介しているようだが、彼は、ほんとの恋愛って知っているのかな…。
今まで、5人の女性と付き合ったことがあるって言っていたけれど、なんかあの調子だと、やっぱりお子さまの手を繋いでランランランだったような気がする。

はあ…、とため息をついたあと、出てくるのは、去年8月まで付き合っていた恋人KJ(53)の存在なのだった。
じつは、わたしはいまだに彼のことが好きで、忘れようと努力しているふしがある。
必死でお見合いパーティーなんかに行っているのも、その一つだろう。
あんなに、素敵で残酷な人はいなかった。
身長が179cmあり、162cmのわたしの肩を、かぶせるように抱いて歩いていた。
性的にはサディストで、マゾヒストのわたしとは、相性がよく合った。
ただ、彼の問題点は、表の顔とは裏腹に、とても自分勝手な男だったことだ。
蜜月が続いたのは、わずか2ヶ月で、その後は仕事の話しかしなくなった。
彼は、仕事でANAを足代わりにしていたから、いまでもニュースでボーイング787とか見ると、憂鬱になるわ。
今ごろ、どこを飛んでいるのかしらね。

あと一つ、わたしは、いままでさんざん男に二股をかけられて、傷ついてきたから、いまの、恋人候補が2人いる状態って、落ち着かないのよ。
早くどっちかに絞りたい感じ。
でも、KKは恋人としては落選気味だから、55歳男の出方を見ますか…。

55歳男、足が痛いって言うんで、どうしたんですか? って尋ねたら、「脊柱管狭窄症って、知ってる?」だってよ。
とほほ。
高齢者がなる病気じゃないか。
「手術が必要ですよね?」
「いや、もう出来ない」
いまは、腰椎にブロック注射を打っているみたいよ。
先が思いやられるわね。

はぁ。またなんか、憂鬱になってきた。
午後から、カラオケに行って、気分を晴らそう。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。