FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

カラオケ王を見たっ。


記事、全部消した…。
今日は午前1時から書いていたのに。

昨日は、一人で7.5時間、カラオケやったの。
ちょっといつもと趣向を変えて、得点全国オンラインにしたんだけれど、行く先々で「ガイジン(漢字)部隊」がトップに来ているので、なんじゃこりゃーと思った。
あれは、マジの英語ネイティブですな。
しかし、歌っている曲の年代などから、わたしと同じくらいの歳で、白人か黄色とみた。
わたしは、当時ブラックにはまっていたから、なんとなくわかる。

まともに歌っていたんじゃ、1位は取れないと察したわたしは、ジャズやら古い映画音楽を歌ってみた。
しかし、どんなマイナーな曲でも、必ず20人は挑戦者がいるね。
こりゃだめだー、とわたしは、それでもジュースを飲みながら考えた。
まえに、双子の妹が言っていたな。
高得点を出すには、声量が必要だが、残念ながら、うちらにはそれがないねん。…

うう。
声が出ないのは、腹筋が落ちているせいか。
それとも、小さい頃、団地住まいで「静かにしなさい!」と怒鳴られまくったせいか。

〈おまけ〉ガイジン部隊の他に、ホイットニー・ヒューストン高得点の、アバターによると黒人女性がいた。
洋楽は、外国人天国よ!
わたしも、日本の難曲をマスターして、韓国かタイあたりに飛んで、高得点をマークして帰ろうかしら!(意味なし)

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

スポンサーサイト



-

豪華ホテルでバイキングの日


珍しく、本日2本目の記事。

今日はじつは、デイケアで、豪華ホテルのバイキングを500円で食べられるプランがあったんだけれど、断っちゃった。
理由は、躁でデイケア出入り禁止を食らっているため。
なんか、わたしは躁になったとき、自分に歯止めが効かなくて困るのよね。
席順はくじ引きだから、もし、あのギタリストキモ夫妻と向かい合わせでもしたら、どんな汚いことを言い出すかわからないし。
「この二人は、カップル然としてるけど、まともなセックスも出来ないんだよ~。だから、Mさんが口でやってもらってるんだって~。すげー上手いらしいから、ほかの男もやってもらえば?」くらいのことを、聞こえよがしに言いかねないのである。
あーこわ。
全員が固まるわ。

じつは、仲よくしてくれていたKさんも、最近とんと音沙汰がない。
Mさんと直接対決したくなかったわたしは、いつか彼に電話したのだが、出なかった…ので、さらに時間を置いて、3回目にかけたとき、ガイダンスが流れたの。
「この電波からの受信は、お受け出来ません…」
なんだとう?!
あいつ、たった3回の電話で着信拒否にしたのか?!
そんなに鳴らしてもいないのに??
それって、絶交と一緒じゃん!!
また、優しくしてやったら、わたしが甘えてくると思っているのかしら?
ふん、バカね。
一回壊れた淡い友人関係が、もとに戻るわけないじゃない。

そういうことで、知らぬはベースばかりなり。
ギター2人もキーボードも、全員上手くいっていないのである。
Kさんはなぜか、勝手に自分がボーカルだと信じているし、Mさんはもともと対人恐怖があるので、「僕、やりますよ」と気がねなく言えないと思う。
Kさん、15歳年上だしね。

でも、わたしもわかっていても、躁のときの言動は注意しなきゃならないの。
どこまでが言ってセーフでアウトなのか、わからなくなっているからね。
客観的にみて、わたしがいなければ、ボーカルの取り合い以外は、すべて上手くいくのかも知れない。
どーせ、ギタリストMさんも、なぜか突然わたしを無視し始めたKさんも、こんなうるさい女より、ビッチババアにキーボードをやってもらいたいんだろうしさ。
たぶん、彼らがわたしをキーボードとして手放しにくいのは、バンド活動に慣れていることや、腕に信用が出来る、くらいなもんだよ。
まあ、どうせ二人とも、もうわたしとやることはないだろうけれどさ。

病気だから仕方ないわ、これでまた、友人を失うのも。
今年の躁は、長々たらたらと続いたから、次に来る鬱も、苦しいかも知れない。
ああ、いったいなんで、こんなにもアタマが壊れてしまったの?
35歳までは、すこぶる健康体だったのに。

そんで、今ごろ豪華ホテルでバイキングを楽しんでいる他の仲間たちを考えると、見た目は、わたしの方がまともだけれど、ほんとうにアタマが狂っているのは、わたしだと思うの。
結局、したいことも出来なくて。
バカみたい。
いまのわたしは、安いカラオケ屋さんがなかったら、安普請の実家を半分破壊しているわ。
たぶん、ターゲットはガラスと仏壇。
なぜ、仏壇を破壊したくなるのかは謎なの。
前にも書いたように、躁鬱病は遺伝が関係しているから、なんか復讐しているのかしらね?

ある日、お迎えが来て、めでたく三途の川を渡ろうとしたら、誰も手を振ってくれていなかったりして。
ここでも、仲間外れかよ…って、肩を落としながら、川をじゃぶじゃぶ渡りながら、川の好きだったゴールデンレトリバーだけが迎えに来てくれたりして。
わたしが、仏壇を破壊したのは、病気のせいなのよ~…と叫んでみても、ただ声がこだまするだけ。
あり得る。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。