LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

久しぶりのオール


昨日のしゃかいじんサークルは、オールになってしまった。
あれは、お見合いパーティーよりいいわ。
ビールも入っているし、本音がゆっくり聞けるのことよ。

台風が来たので、念のため、バーベキューは中止して、屋内での飲み会になった。
でも、常連さんによると、バーベキューは暗くて、人の顔が見えないんだそうだ。
そいつは、いかんね。

さて、この日のわたしは、わたしが見ても、「フェミニン!」なワンピースと、くるくるカールあたまだった。
いやー、女は化けますな。
ついでに、いつもはしない付け睫をしていったわ。

評判は上々よ~。
まず、ビールをゲトしたわたしは、一人で座っている目元の涼しい男性の横に、「いいですか?」と声をかけて座った。
すると思いのほか、話が弾んでしまって、主催者が「いろんな人と交流してくださいね~」と言いに来たので、とっととメアド交換して、次の人を物色した。
ちなみに、彼は阪大工学部卒だったので、わたしのなかで、彼のあだ名は「阪大さん」である。
また工学部を引っかけてしまったぜ。

つぎは、大柄の男性。
ぺたんと椅子に座られたところを、すかさず「いいですか?」と近づき、隣の席をゲト。
そして、真正面からお顔を拝見したら、ああっ! あなたは小田和正!!
いーじゃん、いーじゃん、好みじゃん!!

「小田和正に似てますね!」
「いやー、そんなことないですよ。『ラブストーリーは永遠に』の一曲だけは歌えますけれどね。
「え! 小田和正の声が出るんですか?! すっごいですねー! カラオケ、かなりいけますね?」
「(笑)そうやね」
「もうあんまり時間ないけど、このあと、一時間くらい行きませんか?」
「行きましょう!」

――という訳で、いつも一人カラオケで淋しい思いをしているわたしは、わたしが密かに呼ぶところの「カラオケさん」と突然コラボすることになったのである。

しかし、カラオケさんは、自分の美声をより多くの人に聴いてもらいたいのか、もっと話したい女性がいるのか、「他の人にも声をかけてみましょうか」という話になった。
っても、全然知らない人を誘えないしなあ。
結局、お互い話したことのある人をチェーンにして人数を増やすことにした。
それにしても、もし人数が4人以上になったら、1時間後の終電に間に合わなくなるので、そのときからオール決定、という恐怖の取り決めは、たぶんカラオケ好き二人しか、作らなかっただろう。

で、集まったのが、男女比もいい感じで、7人くらいだった。
途中、女子が終電で帰ったけれど。
さて、ここからが、わたしの躁が炸裂しちまったところである。
アルコールが入っていたしな。
非常に、やっちまった感がある!
正直、阪大さんもカラオケさんも、躁炸裂までは、「彼女にしてもいいかな」くらいは、考えてくれていたんじゃないかと思うの…。
でも、みんながアップテンポの曲がいいと言うので、『ゴーストバスターズ』とか、『アイ オブ ザ タイガー』とか、挙げ句の果てに、男ばっかの中で、ミニスカートを穿いて、叫びながらXジャンプしている自分がいましたよ…。
友だち確定だ……。

まあ、それでも楽しければいいんだけれどね。
しかし、一度、カラオケさんとは、カラオケバトルしたいわあ。
エブァンゲリオンの画面が出てくる、『フライ ミー トゥ ザ ムーン』をわたしが歌っていたら、あれ? いつの間にか、ボイスガイドがついている…と思ったら、カラオケさんがこそっと歌っていたの。
この曲はスタンダードナンバーだから、有名とはいえ、出来るわね…。

この日、わたしがいちばんいいと言われた曲は、ビリー・ジョエルの『素顔のままで』であった。
なんだ。
アップテンポじゃないじゃん。
きっと朝になって、みんな疲れていたのね。
病気のわたしは、朝でも目をキラキラさせて、「ふうん。もう4時か」なんて、眠気のねの字もなかった。
そして、その頃には、わたしの呼び名は「ゆみ姐」になっていた。
47歳男性が言うんだから、阪大さんやカラオケさんも含め、今後このサークルではずっといろんな人から呼ばれそう。
でも、当たっているから、仕方ないか。

朝、解散して、わたしは帰宅後、眠剤を飲んで寝た。
あーオールなんて久しぶりで、楽しかった。
また、近々遊びに行こうっと。

〈おまけ〉
わたしの髪型をほめて下さった方々、ありがとうございます。m(_ _)m

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

スポンサーサイト
-

カラオケ友だちが出来た。


わーい。
カラオケさんから、「今度、歌いにいきましょう!」とお誘いを受けた。
しかしこれ、「彼女候補」じゃなくて、まだ純粋に「カラオケ大好き友だち」だな。
わたしだって、7、8時間の一人カラオケはまだまた余裕があるが、カラオケさん、もっと何でもいけそうだし。
何しろ、動画サイトに、自分が歌っているところをアップしているくらいの入れ込みようなのよ。
いまの、カラオケさんのこころを動かすのは、同じ趣味を持った女性!… ってアレッ?
先日、調べて「どんな女性が気になるか」で、「趣味の合う人」が一位だったな。
おやおや、脈ありなんじゃないの。
二人でカラオケバトルしているうちに、仲よくはなれそう。
ただこの人、大阪府在住といえど、ほとんど奈良なんだよね。
遠いから、どうなのかなあ…。
まー、カラオケと聞けば、飛んできそうな気もするな。

さて、もう一人の阪大さんに、わたしはメールを送らなかった。
無視されるのが、予想出来たからである。
彼は自称Sなのだが、わたしに言わせると、それは違う。
Sの人って、優しいんだよ。
ビシバシやるのは、セックスのときだけ。
それだって、Mを喜ばせてやらないといけないから、あれ、むしろ奉仕しているのは、Sの方なのよ。
だから、普段から優しくない阪大さんは、勘違いしていると思うなあ。
だいいち、趣味もよくわかんないしさ。
メアド交換したけれど、もし彼がわたしを誘いたくなったら、何で釣るつもりかね?
困るでしょーが。
せれこそ、「飲みに行こう」くらいしか、なくなってしまう。
ああ、没個性。

だが、総じて有意義なサークルでした。
お見合いパーティーは、プロフィールカードを作らされてしまうので、病気で無職歴18年・未婚のわたしは、それだけで振り落とされちゃうもん。
話す時間もないしさー。
だから、今度のはよかったよ。

しかしあれですな、この歳でオールやると、翌日、くたばりますな。
「ゆみ姐、何歳?」と聞かれて、「アイム フォーティエイト!!」とRの発音を思いっ切り利かせて、早口で言ったら、どっかから「わからん」と聞こえてきた。
そーそー、誰も知らなくていいのよ、わたしの歳なんて。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

躁でくたくた


えーん。
また眠れないよう。
ここ数日間は、3時間くらいしか寝ていないんじゃないか?
しんどいよー。
助けて!

でも、昨日の診察で、主治医に思いっきり、睨まれた。
「エビリファイ飲むと、翌日フラフラして気持ち悪いので、飲んでません」
「(あーあ!)あれ飲まな、躁は落ちへんで」
「え! あれ、落とす薬だったんですか?! わたしは、眠剤を強力にするんだと思ってました」
「ほんまは、飲みたくなかってんやろ。エビリファイは太れへんねんけどな!」
「飲みます、飲みます、飲ませてくださーい!」
てな訳で、今日は一日フラフラだと思うのである。
仕方ないな。

昨日は診察のあとで、YSさんと約束通り、飲みに行く。
YSさんは、腹の立つことを、相当溜めていたようで、随分しゃべりまくった。
わたしの方は、最近のデイケア情報を耳にして、ふむ、なるほどと思った。
なんでも、また新人の若い男子(30?)を巡って、中年女同士のバトルが繰り返されているそうだ。
あーみっともない!
バトルするなら、せめてお洒落くらいしなさいよ!
YSさんによると、最有力候補の新人中年女も、「美人とは言えんなあ…」だそうである。
ともかく、実際に見たわけじゃないから口出し出来ないけれど、今度の診察日に、またわたし、「デイケアの出会い系化がひどくなってるそうじゃないですか。治療の場じゃなくて出会いの場でしょ。不愉快です!」くらい言いそう。

わたしは、健常者のカラオケさん(35)を糧に生きていくもんね。
カラオケさんなら、あー見込みないなと思っても、趣味が同じなので、友だち付き合いが出来る。
ほんとは、恋人にしたいけどなー。
わたしの障害が受け入れられるかどうかも、わかんないしね。

さて、あと一つは、わたしがカラオケさんを想ってホンワカしているときに、ギタリストMさんからメールが来たのである。
あ? あなたのことは忘れていましたが?

しかし内容を読むと、今度ビール祭りがあるから行きましょう、仲直りしたいんです、という感じだったので、いまカラオケさんに夢中のわたしは寛容になって、病状を伝えるとともに、「いーよー」とレスしておいた。
やっぱ、同じ精神障害者だから、あたまが時々おかしくなって、言動が変わることを知っているんだろう。
これで、ギタリストMさんとの関係は修復された。

あとは、Kさんだな。
わたしが、一日3回電話して、応答されないまま、着信拒否された、とYSさんに話したら、「かけすぎ!」と言われた。
そんなもん?
いずれにせよ、彼との関係が修復されなければ、クリスマス会で弾かれるのは、彼になるわよ…。
はっきり言って、ギター2本も要らねえし。

なんつって、やっぱりわたしは躁状態の女王さまになっているな。
気をつけねば。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

カラオケ屋でぐったり


ぎゃー!
まだ夜中の2時。
眠剤を飲んだのが、10時半くらいだったと思うから、げっ。2時間くらいしか寝ていないんじゃないの。
ああ、目の下にくまが出来る~。

そんなわけで、身体はしんどいのに、狂った大脳はイケイケモードに入っているので、もうくたくたなのである。
なぜ、大人しく寝ていられないんだろう~?
不思議。

で、昨日も早速朝からジャンカラに突撃して、フリータイムを勝ち取ったの。
カラオケさんが、カラオケに誘ってくるのは、たぶん連休だと見ているのよね。

ところが、ビールを飲んで、わずかばかりのおにぎりを食べたら、もうしんどくて、たまらなくなった。
一曲歌いきれない感じ。
近くの部屋で、男の子がラップしていたけど、上手かったなあ。
そして、どーやったら、あんな大声が出るんだ…。

わたしの方はか細い声で、ヘロヘロリンだったので、いくらフリータイムを取っているからって、これ以上は無理だぜと思い、損したけれど帰った。
このままの体調じゃ、カラオケさんとのカラオケ対決に出られないわ。
ちゃんと薬を飲んで、大人しくしていなきゃ。

それから、ネットがほしいわ~。
パソコン。
YouTubeで、どんな曲なのかとか、聴きたいのがいっぱいあるのよ。
なお、スマホはランニングコストがかかるため、購入予定なしよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

今年のクリスマス会


わーい。
きょうは断続的ながら、朝の5時まで眠れたのである。
でも、ちょっと熱っぽいな。
急に涼しくなったから、風邪をひいたかな。

写真は、亡くなったSさんが、わたしにポンと買ってくれたコンポ。
置場所を変えたら、随分使いやすくなったわ。
そーだ、今度ブックオフに行ったら、CDを漁ってこよ。
パソコンがいま、手元にないから、仕方ないよね。

それといま欲しいのは、キーボードにつけるベースの音が鳴るペダル。
これがあれば、エレクトーンをやっていたわたしは、誰の力も借りずに演奏出来るわ。
人とバンドを組むのは楽しいけれど、同時にいさかいが起きて、ややこしくなることもあるのよね。
個人の力量にも差があるし。
だから、いつでもソロでやれるようにしておきたいのよ。

クリスマス会の今度のユニットは、4人だけれど、わたしの予想では、わたしに3回電話されてPTSDに陥っているKさんが、「止める」って言いそうだなあ。
ほんとに、ノミの心臓なんだから。
なにかあったら、すぐ「あの人がいるから…」「あの人にあー言われたから…」で、「だから、俺ここに来るの嫌やねん」と言い出すのである。
あれでよく、10年も結婚していて、働いていたもんだ。

わたしは、今度のビール祭りのとき、このことをギタリストMさんに話すつもりで、「さて、メンバーどうする? ボーカルは?」と引き出すつもりなのである。
楽器はギター、ベース、キーボード、ないとしたらドラムで、はっきり言って揃っている。
そして、Mさんにとって困るのが、「Kさんがなぜか勝手に自分がボーカルだと信じている件」だろう。
これを、Kさんにタメ口で「ちょっと、ボーカルはMさんがいいねって、3人で話しててんけど」とズケズケ言えるのは、わたししかいないのである。

ははあ。
それで、Mさんは、わたしが必要なのか。
懇意にしておけば、言いたいことを、言ってくれるしな。
あいつのことを、コバンザメと呼んでやろうか。
まあよい。←躁状態

クリスマスかあ。
すげー早いけれど、あっという間なんだろうな。
今年は、誰と過ごすかな。
…鬱で寝ていたりして。

そーそ…、わたし、今年のハロウィン、仮装して街を歩いてやろうかなと思ってんのよね。
何ていっても、いま躁だから。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

サークルから再び?


社会人サークルから呼び出しがあって、明日また来ませんか? 人数余っています、とのことだった。
行きたいけど…、あんまりしょっちゅうだと、いかにも男探していますって感じにならないかなあ。

目下、わたしの本命は、人のいい「カラオケさん」なので、二兎を追うもの一兎も得ず! という感じもしているのである。
明日、また鉢合わせたら、せっかくこんど一緒にカラオケに行こうって約束しているのに、身も蓋もないわよ。

そんなわけで、わたしはカラオケさんとカラオケ大会をするまでは、待ちの姿勢に入る予定。
あっ、一つ大きな問題点が見つかった。
カラオケさん、確かまだ35歳で若いんだった!
わたしとの差:13歳。
ギタリストMんちと同じじゃない。きもー。

ただ、カラオケさんは、健常者で社会に出ている人だから、圧倒的に落ち着いている。
これで、離婚歴ありの子持ちなんかだったら、女に対する憧れはとうに打ち砕かれているだろうから、いいんだけれどね。

それにしても、このアフターサービスのよさといい、価格の安さといい、わたしは社会人サークルを気に入ったわ。

そんで、社会人サークルは、お見合いパーティーと違って、基本立ちっぱだから、全身が見えることを計算に入れて、パンツよりも、男性の好きなスカートを穿いて、自分の自慢のパーツが浮き出るようにした方が、いいと思うわ。
でかいバストとか、くびれたウエストとか。
わたしは、カラオケさんを脚で釣ったのよ!
「綺麗な脚ですね~」
「昔、陸上選手してたんです」

で、話が広がるじゃない。
服装は、女に受ける服装じゃなくていいのよ!
どーせ、大半の男性は、「かわいい服だなあ」くらいしか見ていないから。
ちなみに、わたしは、カラオケさんに脚を誉められたとき、レギンスを穿いていなかった。
あれって、男性を、多かれ少なかれ、がっかりさせるみたいね。
そんで、台風の風のなか、パンチラ覚悟で行ったわけよ。
ふっふっふ。
正解だったわ。

さて、魔女の策略は、まだ続きます…。
しかし困ったことに、いまミニスカが穿けないんだよね。
左足太ももの表に、醜い打撲による内出血があるの。
すげーでかくて赤くて、まるでバラ星雲みたいよ。
気持ち悪い~。
ほんとうは、あと一回、ミニスカで駄目押ししたいのだが。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

トランス


今日はしんどいので、カラオケには行かず、音楽を回して? いた。
亡くなったSさんからもらったシンセサイザーには、DJボタンという、訳のわからん機能が付いていて、リズムにいろんなアルゴリズムを組み合わせることにより、まるで「回している」みたいになるのだ。
だから、鍵盤が出来ない人でも、楽しめるよ。
コードをちょっと覚えなきゃ、面白くないかもだけど。

わたしはそれで、トランスをしていた。
トランス。
バブルで元気に働いていた頃、そーゆー音楽のかかるあぶねークラブに行ったりしていたわ。
どうやって行くかと言うと、欧米人についていくの。
彼らにはネットワークがあって、いまホットなクラブ、みたいなのをみんな知っていたのね。
そんで、メロディーのほとんどないトランスのかかるクラブで、欧米人たちは、マリファナをやっている、と。
あれ、よく摘発されなかったものだわ。
って、そーゆー場合、所持は知っていたけれど、自分は吸っていないわたしも引っ張られるの?
まいーや。
時効だよ。

とにかく、当時を思い出して、時々アホな曲や懐かしの曲の一節を、繰り返し入れたりすればいいんだよね、と右手でメロディー、左手でコードとリズムを操って、「あー回してる、回してる」と悦に入っていた。
ますます疲れたわ。

もし、デイケアの冬のクリスマス会で、一人で演奏することになったら、トランスの爆音リズムで『きよしこの夜』でもしてやろうかしら。
もちろん、ただの嫌がらせよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

カラオケさんVS阪大さん


もう駄目だあ~。
10時くらいに眠剤を飲んで、起きたのが午前0時前。
しかも、お目目パッチリだもんね。
どうしよう~。
身体は摩耗していくのにね。

カラオケさんとカラオケするのも、実現するのかしら?
だんだんノリも薄れていくしね…。
このまま、立ち消えにならないといいがなあ。

あと一人、ややこしいのは、阪大さんである。
この人、酒が入っていないときは、ちょっとびっくりするくらい手が震えていて、「小心者か、緊張する人」って感じだったのよ。
ところが、酒が入るといきなり亭主関白になって、「(タクシー後発組)、はよ来いや! なにしてんねん!!」と、声を荒げるのであった。
わたしの横で、人のいい笑顔をして、様子を察知していたカラオケさんとの、歴然たる差が出たのは、言うまでもない。

まずいなあと思うのは、どっちともメアド交換しているし、1回はお誘いが来るんじゃないかってことなのよ。
すると、来週・再来週の3連休がいちばんアヤシイ。
かぶったら、どーすんだ、これ?

阪大さんは、あまり飲まないときは、静かに話す、理知的な人なのである。
こーゆーのは、いじり役に置いておきたい。
また、歳が比較的近いんだよね。
カラオケさんは35歳、阪大さんは40歳。
しかも、阪大さんには離婚歴も子どももいる。
相手の未来を心配しなくていいから、楽じゃん。

ただし、阪大さんの方には、わたしが障害者であることは、言っていない。
言ったら、この人の場合、駄目だろうな。
よほど惚れでもしない限り。

一方、カラオケさんはあんまり物事を深く考えないと見受けたので、サラッと言っておいた。

(タクシーの中で)
「なんで、障害者手帳持ってんの?」
「病気だから」

なんの病気? とか聞いてこないのは、有難いよね。
多くの病人は、そんなこと、初対面の人に知られたくないよ。

というわけで、万が一、二人が別の日に誘ってきたら、どうしよう~なのである。
気持ち、カラオケさん、先に誘ってくれないかなあ~なんだけれど。
阪大さんの後で、オファーが来て、断るのは残念だしなあ。

……友だちと約束しているけれど、いま仕事が忙しくて、行けるかどうかわからん~って言われている、と阪大さんに言っておくか。
姑息な手口だ…。
まるで、昔の美少女ゲーム『ときめきメモリアル』みたい。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ネカフェ体験


昨日、2回目のネカフェに行った。
でもねー…、やっぱりブログの管理画面には入りにくいわ。
クッキーを消しても、パスワードを破れるやつ(前デイケアにいたKMさん)とか、いたし~。
本物にかかったら、手も足も出ないわ。
ここは様子をみて、賢く立ち回ろうと思うの…。

それから、その他のセキュリティだけれど、店員が近くにいて、人の動きもあるので、女性一人でも怖くない。
前に、Kさんと行ったところは、フロアが広すぎて、客も店員もいなくて、怖かった。
ありゃ、女一人じゃやばいぜ。

まー、今度行ったネカフェくらいの、こじんまり感がいいんだろうな。
歌うの飽きちゃったから、今度はネカフェ通いしようかな。
結構お値段するけれどね。
難民をはじくのに、必要なのかな。

さて、でもいずれ実家にパソコンが要ると痛感したわたしは、そこら事情に詳しい友人Mに相談した。
すると、返ってきた返事が、「調べたけど、その電話番号なら、もう光フレッツ入れるよ」だった。
アレ? いつの間に…。
ちなみに、実家は周りがほぼ70~80歳台の高齢者ばかりである。
また、一軒家だし、パソコンを使えるのなんて、近所でわたしくらいじゃないか。
いつの間にか、線を引いていたのかなあ。
マンション生活との往復なので、わからん!

母は、だんだんモノが増えていくので、困っている。
いっそ、彼女らがマンションに住めばいいんじゃないかしらね?
なんと言っても、マンションは真ん前が救急病院だし、スーパー3店がしのぎを削っているし、なんでもあるから、きっと便利よ~。

実家付近には、スーパーがないので、ワタシ、コープの宅配弁当を食べるわ。
もう、買い物全部コープ頼り。
しかたないわ、こんなに僻地なんだもん。

今日の予定は何にもなしなので、また、ネカフェに行ってみような。
持ち込みアリなので、3時間パックにして、なんかパクパクしながらキーボードを叩いていたり。
その次は、漫画のところでチェックしたりね。
いやは、いろいろ遊べそう。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

東京オリンピック#2


そういう訳で、猫も杓子も東京だ、に加速がつけられていくのである。
わたしは東京が嫌いな大阪の女やさかい!
東京だけが、インフラ整備されんのは、アタマに来るわ。
これぞ、中央集権よ。

ところで、石原元都知事のとっつぁん、どうしちゃったの?
あんなにオリンピック東京招致に躍起になっていたのに、コメント一つ出さないなんて、変だよね。
あれはもう、お迎えが近いな。
橋下市長も、おかしな人とタッグマッチを組んだものね。

それはさておき、今回の勝因は、絶対オリンピックの招致なんかに関わらない日本のロイヤルが参加したこと(IOCにはロイヤルが多いらしい)、阿部総理が、恐怖のヒットラー演説をしたことだと、わたしは思う。
ヒットラー演説とは、わたしの造語だが、要するに、身ぶり手ぶりを大袈裟にして、声は力強く断言、聞く人を、ごり押しで納得させるのだ。
もちろん、細かい数字も挙げるが、そのあとに「こんなの、大した値ではない!」とこれまた断言すると、相手は学会の専門家じゃないもんね、わかんないよ。
あと、プレゼンテイター全員、発音がよかった。
かなり練習を積んだと見えるな。
あーゆー場所では、流暢にしゃべる必要はないから、一語一語丁寧に発音すればいいのよ。
かの歴代政治家たちも、英語でスピーチをたまにしていたけれど、断然こっちがよかったわ。

ところで、福島で増え続けている廃棄汚染水のドラム缶、耐久年数があと5年だそうだけれど、どうするつもりなのかね?
県境を越して、永久に増やしていくの?
メルトダウンして、居所がわからなくなったプルトニウムも、どうやら海水に流れているようだし、想像するに、メルトダウンの位置から円状に拡がっているんじゃないのかな。
だとすると、7年後の東京なんて、安全かどうかなんて、保証出来ないよ。

まー日本の首相は言いっぱなしで、責任を取る必要がありませんからな。
今回、IOCで「大丈夫です!」と力説したことなんか、昨日首相専用機ですっかり忘れとるわ。
あの人、ストレスに弱そうだから、それがいいのかも知れないね。
どんな人でも、病気は辛い。

さて、これで2020年のパラリンピックを目指していた、元彼KKの落胆ぶりが、目に見えるようだ。
なんか、外国に行きたかったみたい。
でも、日本の同盟国はアメリカだけだからなあ。
あんまりいい扱いを受けるとも限らないよ?

あ? でも、リオデジャネイロの次は、韓国か。
彼は親戚一同親、みんな韓国人だから、やっぱり外国って感じじゃないな。
ちなみに、韓国語はまったくわからないらしい。
嘘だろ。
きっと、キムチポッカみたいに、日本語だと思っている韓国語があるだろう。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

プレゼントとか楽譜とか


最近、躁も手伝ってか、女王さま化している。
久々にデイケアに行ったのだが、同学年のKさんが来ていたので、いきなり、「身長いくつ?」と尋ねた。
「165」
「ふーん。帰りに、一杯やっていこか。わたしの彼氏、162やねんけど、ラグビーやってたからサイズがわからんねん」
「?」
「今度、誕生日が9月30日なんだよねー」
「……」

つまりマネキンにしようというのか。
しかし悲しいかな、同じごっつい身体でも、一人は中年、一人は28歳。
身体のラインがちがうのである。

彼氏の大好きなブランドでいろいろ下見をしたが、たっかいなー。
なんで、ただのTシャツに7000円以上もすんの?
ここにはバブル期のブティックがあった。
あいつ、金持ちにも程があるよー。
まー、障害者がオサレなのはいいと思うけれどね。

さて、だいたいアタリをつけたところで、Kさんとわたしは、楽器店に吸い寄せられていった。
楽譜を見ているうちに、「クリスマスの曲でいーのはないのかよ」という話になり、ふとカラオケ屋で見たポール・マッカートニーに、クリスマスが入ったタイトルの曲があったのを思い出し、また女王さまになって、先日まで喧嘩していたギタリストMさんにいきなり電話をかけ、「いまさー、Kさんと楽器店にいるんやけど、ポール・マッカートニーのクリスマスの曲、なんだっけ~?」と傍若無人を振る舞ったのであった。
どんだけ偉いねん、わたし…。

Mさんは、ポール・マッカートニーならいいですよ、と引き受けてくれたが、タイトルも曲も思い浮かばないようだった。
夜、Kさんが調べてくれて、「ワンダフル・クリスマス」であることがわかったのだが。
うん、この曲は知らない人はいないね。

「クリスマス会まで、あと3ヶ月ですね」とスタッフに言われて、わたしは、えっ! もうそんなに? とプレッシャーがかかったのだが、ギタリストMさんなんかは、「まだ早い」って言うんだよなー。
でもたぶん、それは細かい事情を知らないからで。

同学年Kさんは、ボランティアといいつつ、寸志をもらっていて、生活の足しにしている。
だから、いつでも時間が取れるわけじゃない。
ベースのIさんは、最近、まったく練習していないらしい。
なんか、スタジオに入ったら、質問ばっかで、演奏どころじゃない気がするわあ。

いちばんの謎は、ベーシストだな。
初心者なのに、練習もせずに、みんなについてこれんのかな。
やめるなら、わたし、キーボードのベースのフットスイッチ、欲しいんだけれど。
すると、エレクトーンぽくなるの。
重すぎて、また痔になるかもだけれどね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

新人さんからの情報


ICさんという、デイケアの新人28歳男性と、Wiiゲームをしている間に仲良くなってしまい、わたしがデイケアの後で、仲良しさんばかり集まって各自お茶をしたりしていることを話した。

「まー、わたしは一杯やってるけどな」
「えっ、それって誰と?」
「パッと見て、飲める人を誘って、誰もいなかったら、一人やね」
「……」
大学2年で統合失調症を患い、また自分でも「うちは裕福なので、手帳も国民年金も、べつに要らないんですよね…」と邪気なくICさんは、おそらく地元の名士か、すげー家系をもつ華麗なる一族なんじゃないか。
その彼が、「じゃあ、今日一緒に飲みに行きましょう!」というので、汚いいつもの縄のれんをくぐったのであるが、初めてだったんだろうか、なんか緊張しまくっていらっしゃった。
そこで、USJは、障害者手帳を持っていたら、介護者ともども半額になるし、混んでいるアトラクションは、並ばずに済むよ~と言ったら、「そこかい!」って感じで、目を輝かせて「行きましょう!」となった。

そんで、今日約束してんのよ。
前回は母とだから、一緒に乗れなかったけれど、今回は乗りまくるわよー!
もちろん、バイオハザードも体験してくるわ!

さて、それはさておき、ISさんはまだデイケアの人間関係がわかっていないので、ときに爆弾発言をするのであった。

「この前土曜日(デイケア休日)、デイケアの近くのカフェで、M(♂35)さんと鉢合わせたんですよ。向こうは4人組で…Yさん(Mさんを横取り中の49女)と、知らない女性と(Mさんのキモババ彼女だろう)…、もう一人、ひげを生やした男性と。
ひげの人は、デイケアでは見たことなかったですね~…。

ん?
なんだこれ、お見合いか?
Yさんが、これ以上二人に近づかないための策略?

どーでもいいけれど、わたしがいちばん「さむっ」って思ったのは、今日一緒に飲んだICさんが、「Yさん、名刺くれました」って見せてくれたところなのよ。
花をあしらったような、綺麗な名刺って、現在48歳のわたしの、社会人になったばかりの頃の遊び人の必須アイテムで、スマホ・ケータイがなかった頃の、過去の産物なの。
ふ、古い…。
なんでまた、今頃そんなものを。
仕事用なら引かないけれど。
しかもそれ、Yさんはありとあらゆる若い男性に配ってんの…。
なんで、女にも配らないんだよ。
つか、年上男を綺麗に無視するって、すごいよな。
男性はアホじゃないから、見るところは見ていますぜ…。
あんまり若さで、男性を分けていると、自分はどんどん老けていくわ、男性の周りの同学年の女性は艶やかに咲き誇っていくわ、もう男として、目を奪われるのは、後者に決まっているじゃない?
痛い目を見るんじゃないかな。
まー他人事だけれど。

そーゆーわたしは、カラオケさん(35)からの連絡待ちです。
もしかして、サクラだったのかなあ。
カッコよかったもんなあ。

でもまー、わたしのは、治療の場でベタベタしないから、いいよね。
ああ、そういえば、わたしが問題に思っていた、キモババ彼女Oさんの猫耳カチューシャは、スタッフから禁止されたわ。
ざまあ。
社会復帰のための施設に、あれはないよね。
わたしはついでに、彼女は明らかに、禁止されているヒラヒラミニスカを穿いていると文句を言っておいた。
だって、許されるなら、わたしも穿きたいもん。
「ああ、気がつかなくて、すみませんでした」とスタッフはあたまを下げたが、仕方ないわ、Oさんはチビで脚太いし短いもん、あれじゃミニスカに見えないかもね。

んなことで、いまのデイケアは飢えた熟女と、右も左もわからない若い男性が入り乱れております。

…やっぱり、こういうの、落ち着かないな。
H医師にまた、「ここは出会い系ですか!?」って叫んでやらうか。
うーむ。
躁を抑える薬を増やされるだけか。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

USJ8アトラクション!




一昨日、デイケアのIHさん(28♂)と飲んでいて、急に「明日、USJに行こう!」となって、ノリで行ってきたのである。
そして乗ったアトラクションは、障害者手帳と優待券の合わせ技で、なんと8ヶ所!
ほんとは時間的に、あと一ヶ所まわれたんだけど、ジェットコースターの前向き・後ろ向きはもうやったからいっか、ってことで、そこら辺を歩いているカップルにあげた。
大喜びされて、よかった。

このIHさん、かなりのボンよ。
というか、華麗なる一族だわ。
親戚一同、みんな東大出で、弁護士だの医師だのいっぱいいるようなやつ。

案外、家が開業医なのかもしれない。
現に、弟さんは医大に通っているそうだし、本人はじつは工学部じゃなくて、薬学部だったし。
薬剤師になりたいんだそうだ。
しかし、病気で休学期間も迫るなか、ご両親は反対で、べつの大学を受け直せと言っているらしい。
絶対に通ると思われる、関関同立あたりの工学部を狙って、何が何でも、高卒は駄目なんだそうだ。
うひゃー。
やっぱ華麗なる一族だよね?
いちお、わたしは、立命館といえば東大より聞こえは悪いが、ある薬学部だか学科だかで、東大に匹敵するコースがあると聞いたことがあるよ? と教えておいた。
彼は大学名を明かさなかったので、それに匹敵する学力があることが前提だけれどね。
ちょっと、あの病状しゃ無理かも知れないなあ。

さて、IHさんの、華麗なる一族の話はまだ続くのである。
帰りに、「お腹減ったし、疲れたー。なんか食べない?」と誘って、回転寿司に入ったのだが、なななななんと! 彼は回転寿司のシステムを知らなかった!!

「これ、皿を勝手に取って、…会計どうするんですかね?」
「どこまで持ち上げたら、戻してもいいんですか?」
「あっちのレーンを取るのはアリですか?」
「(鯛を頼んだら)いま頼みましたよね?…」
ついにわたしは、「回転寿司、来たことないの?」と訊いた。
「はい」
「握ってもらうところばっかり、行ってんねんな」
「(ほっ)はい」

この坊主~。
もし、デイケアが生活保護者の巣窟だとわかったら、ご両親は行かせないんじゃないかしらね。

まっ、そんなことで、彼はテーマパークが大好きらしいので、また今度、寒くならないうちに、他の人も誘って行こうって言っている。
ただね。
彼の病状は、決してよくないとみたわ。お勉強だってあるしね。
果たして、実現するのかどうか。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

プリンスの謎


いまだ、華麗なる一族のプリンス・IHさん改めICさん(28♂)の、華麗っぷりと人となりに、首を捻ることが多いのである。

わたしが感じるのは、彼は簡単に嘘をつく。
それもなんてゆーか…官僚みたいにかわいくないやつね。

「じつは僕、いま大学休学中なんです」
「へー。何学部?」
「工学部」
「ふーん。どこの?」←厚かましい。
「龍谷大学です」

これが即答で、全部真っ赤な嘘だったのよ。
言いたくないなら、ごまかせばいいのに、すぐバレる嘘はよくないわね。
あれじゃ、そりゃ友だちも離れていくわよ。

で、結局USJで激しい乗り物に乗って、あたまが油断したせいか、プリンスは「実は僕、薬学部なんです」と身の上話を始めた。
「薬剤師になりたいんです。大学は、遠い所です。休学期間は、次の4月にテストがあって、通らなきゃ中退です。主治医は、無理だと言ってますが、僕は工学部に興味はないし、いまの大学を続けたいんです」
「へー」
「でもね…、過去問やっても解けないんですよ…。だいぶ年数が経っているし、覚えることが、いっぱいあるんです」

ううむ。
この話はほんとうだろう。
彼は、かなり偏差値の高い大学に在籍しているとみた。
なぜなら、こーゆー、しれーっと嘘をつく官僚Jrみたいなのを、商社で見てきたからである。
はっきり言って、東大卒なのよ、こういうタイプが多いのは。
もしかしたら東大くんかも知れないなー。
だとすれば、大阪の人間だと言いながら、当時あった大阪の公立高校の学区制をまったく知らない件とか、説明がつく。
実は、函館ラサールあたりに飛ばされて、凍えていたんじゃないの?
ああ、華麗なる一族だから、カシミアのコートくらい持っているか。
まあ、なんもわからん。
嘘をつく人だから。

でもまー、デイケアに一人、パチンコ狂いしていて、あちこちから借金している、ヤバイ奴がいるのだけは、教えておいてあげよう。
回転寿司も知らないプリンスは、絶対カモられるに決まっている。
趣味もアニオタで、なんとなく合っているし。
とにかく、年金も要らないって言うくらいお金持ちなんだから、持っていることさえ言わないことよね。
デイケアって所は、誰がいくら年金をもらっていて、生活保護で…って、みんなで把握し合っているから。
わたしは発病が遅かったから、デイケア始まって以来の障害年金額なんだけれど、訊かれて額を言ったら、なんか急に話しかけて来なくなった人もいたわ。
お金って、やーね。

てなことで、あらゆる意味で、プリンスのことはまだわからん。
ので、彼が華麗なる一族であることは、ごく限られた人に話す程度にしよう。←黙っていられない。
しかしもし、誰かに「あの子って、どんな子?」と訊かれても、「普通の子」とは言えないなあ。
「変わった子」くらいか…。
難しいわね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ドイツビール祭りと茶番劇


昨日は、なんか面白い茶番劇を見た。

どうやら、ギタリストMさんと、そのおばちゃん彼女と、第2のおばちゃんYさんとで、三角関係になっているぞ?

事の発端は、デイケアで習字をしているとき、わたしはこの二人に挟まれてしまったわけだが、第2の女が、毎日ギタリストとメールをやり取りしているので、この日、ギタリストとわたしがドイツビール祭りに行くことを、知っていたようなのである。
それで、

「なんかあの…、ビール祭り行くんやってねぇ?」
「はあ。去年も亡くなったSさんと3人で行きましたしね」
「ビールが呑めて、いいですね」
「ああ、でも自販機でジュース買うの、アリですよ。Sさんも、まったく呑めなかったし」
「へえ……(心底羨ましそう)」
「(誘ってオーラに負ける)……行きます?」
「えっ! 嬉しい!! 行きます!!」

――という流れになったのである。
この会話を、わたしの右横にいた第1の女は、どう聞いたであろうか。

のちに、もう一人のギタリスト・Kさんが来たが、あとの2人の振る舞いを見ていると、なんかできちゃった感がいっぱいだったぞ?
これで、第1の女と同じスタートラインに立てたってことかしらね。
それにしても、もしわたしの女の勘が正しければ、ギタリストは相当ワルね。
彼は、第2の女が自分に思いを寄せていることを、知っている。
じゃあ、どっちを取るのよ、はっきりさせなさいよ。
第1の女と第2の女が、一見仲よく話しているのを見ると、ゾーッとするわ。

そんで、ビール祭りのあと、わたしとKさんは二人と別れて、カラオケ屋でぐったりとおしゃべりしていたんだけれど、人の噂話が嫌いな彼でさえ、この日は「(デイケアは)出会い系サイトか!」とつぶやいていた。
まったくよ。
バレていないと思って、おばちゃんのケツばっか追い回していると、いつかとんだ笑い者になるわよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

パソコン開通間近


ついに、マンションから実家にパソコンを持って来て、ネットを引くことになった。
うわーい!
これで、YouTubeも聴けるし、言うことはないのである。

しかし、友人Mに申し込みをネットですべて任せようと思っているが、確か、プロバイダに頼んでから、2週間ほどかかるんじゃなかったっけ?
いまは時代が変わったのかな。
待っている間、ネカフェ通いしなきゃなんないから、早くしなきゃ。

そして、今日はネカフェに行くの。
ビール祭りのとき、みんなで買いに行ったポール・マッカートニーの『ワンダフルクリスマスタイム』のキーボードパート、弾いてみたけど、意外と難しいぞ?
いや、これは、そもそも正しい音源を知らないからだ、と納得したわたしは、お外のパソコンにお金出してお世話になってくるぅ~。

そういえば、カラオケさん、連絡来ないわあ。
まだ会って2週間だから、仕方ないのかな。
世間の人の忙しさが、わからない。
浮世離れしております。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ネカフェで音楽


パソコンのOSは、Windows7なのだが、これでよかったと思っている。
何しろ、デイケアで使っている8は使いにくいわ。
なんだかね。

これでネットが通ったら、スカイプもできる~。
貧乏人の多いデイケアメンバーは、滅多に電話しない。
全部メールだ。
でも、込み入った話や、証拠を残されたくない案件に関しては、やっぱボイスの方がいいでしょ?
みんなパソコンは持っているみたいだから、これで長話も出来る~。

今日、ネカフェで、デイケアのクリスマス会でやるマッカートニーの『ワンダフルクリスマスタイム』とミスチルの『イノセントワールド』を聴いたんだけれど、前者はスコアと全然違っていて、後者は笑えるほど、ベースが難しかった。
ベース、初心者だから簡単なのにしようって言ったのに。
簡略化されたスコアかも知れないが、「ゆみさん、キーボードパートありませんよ」とのーのーと言うあの神経は、いかがなものか。
シンセなんて、適当にコードを弾いてりゃいいのよ。
それに、音源にはシンセ入ってんじゃん。
すげー簡略化スコアなんじゃないのか…。

ギタリスト:「音源のベース、音程も動いているし、八分で正確に刻むのは、難しそうですね…」
わたし:「最悪、一拍目だけ弾いてもらって、あとはシンセでごまかせなくもないけど」
ギタリスト:「なるほど」

みたいなメールが、繰り広げられていたのであるが、当のベーシストは音符読めない人間だから、あの速いテンポを計算に入れているのかなあ。
最近、練習してないって言うけど、ギタリストもわたしも、毎日弾いてんのよ。
ギタリストみたいに、出来るやつでさえこうなんだから、楽器をマスターするのに、サボりは駄目なのよ。

さて、ギタリスト2は、現在風邪でフラフラである。
その前は、口内炎でものが食べられないと言っていた。
抵抗力が落ちているな。
お金が入ったときに、肉500gくらい食っとけ、と言っておいた。
大丈夫かなあ。
一人暮らしって、切ないわね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

光開通とかバンドの話とか


ぎゃー!
パソコンの光開通を申し込んだら、工事があと1ヶ月後になるんですと!
実家は僻地だからなあ~。
それまで、このケータイポチポチでブログ書くの?
しんどいよ。
いま、わたしには躁鬱病の気分安定薬リーマス(要はリチウム)の副作用が出ていて、指が震えて、細かい作業が辛いのである。
パソコンを復活させようとしたのは、それも理由の一つである。

さて、でもシンセサイザーは弾けている。
昨日、スコアを見ながら音づくりしていたら、わたしのパートにエレキが…。
「これ、エレキの音にしろってこと?」と悩んで、ついにギタリストにメールしたのだが、「たぶん譜面に書ききれなかったエレキでしょう。僕が弾きますよ」と、頼もしいお言葉!
そうだよね。
やっぱエレキの迫力はエレキで出さなきゃ!

んで、ベースの話になったのだが、ギタリストが改めて、「譜面見たけど、とても初心者に弾けませんよ」と言ってきた。
うーん。
あのベース初心者、いまどんなスコアを持っているんだろ。
今週、全員で集まったときに、スコアのコピー配布予定なんだけれどね。
ベースがほんとうに簡略化されていればいいけれど、されてなきゃ、誰がするんだ?
なんか面倒になりそう。

メンバーの力量に差があるのも問題だなあ。
「Gの音、ください」がベーシストには通用しない。
そうだよな…譜面が読めないんだもんな…。

ギタリストとベーシストの間に、差がありすぎる。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

父倒れる。



昨夜は、びっくりした~!
父が、脳卒中もどきで、救急搬送されたのである。
原因は、今日脳外科へ行って、調べてみないとわからない。
いまは、意識を取り戻して、天下泰平に寝ておる。

昨夜8:00、彼はいつも通り寝た。
9:10、わたしも2階へ上がって寝ようとする。
すると、なんだか異様な大音量のいびきが聞こえた。

「ままさ~ん、なんかへんないびきしてるで~!」
そうなんだよ。
脳卒中で大きないびきをかくことは、よくあるのよね。

わたしが言うのもナンだが、歳の割にアタマがよくて、素早く動ける母が、なにかを感じて、だーっと2階へ上がってきた。
そして電気をつけ、父の顔を見て、「あっ! これはあかんわ! 救急車や!」と言った。
「わかった」
父の顔は、目がかっと開いたまま、いびきをかいており、おまけに口から微量の血を吐いていた。

(脳卒中でなんで口から血?)と思いながら、119に様子を伝えたら、なんか2台も来たんですけれど…。

その間、てきぱきと動く二人。
母は、隣の叔父に事情を話して、猫の世話を頼むなど事務的作業を行い、わたしは父のほっぺたを叩いて、「わかりますかー?!」なんてやっていた。
心肺は止まっていなかったので、助かった。

まもなく、救急車が来て、行きつけの救急病院に搬送されたが、父は救急車の中で、やっと意識を取り戻した。
しかしまだぼんやりしていた。
わたしは、足に触ってみたが、麻痺はなさそうだなと思った。

さて、こっからが、わたしの「嫌な患者」になるのである。
わたしは患者じゃないけれど、余計な医療知識(コメディカル程度)があるために、医師を質問攻めにしてしまうのだ。

「口からの血は、舌を噛んだものですね」
「はあ。あのう、いったいなんの病気なんでしょうか」
「…まあ、精密検査は、必要でしょうね」
「でも、もし脳梗塞だったら、T…IA(一過性脳梗塞)に効く薬がありますよね、でもあれ、時間制限があって…」
「24時間以内にしないと、逆に出血します」
「早く、脳外科に行かないと! CTスキャンの結果は、どうだったんですか?」
「わかりません。精密検査をしてみないと。脳外科は、明日うちでも午後からやってますよ。こうなったのが夜の8時だから、間に合うじゃないですか」

そんなものかなあ。
TIAの再発率は、あなどれないのよ。

しかし、その頃になると、わたしは眠財を飲んでいたため、フラフラになっていた。
むしろ意識を取り戻した父が元気で、タクシーの運転手さんは、わたしが病人だと思ったに違いない。

それからは、バタッと寝たわ。
今日は忙しい1日になりそう。

確実に言えることは、もう父に車の運転は無理ね。
僻地なのに、どーすんだろ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

父倒れる。・2


一昨日の夜、意識不明となった父が、救急搬送先で、あるいはご近所で、わたしこそ病人なんでないかと思われる風体をしていたことがわかった。

母曰く、「あんた、パジャマの上にはんてん着てたわよ。まだ夏なのに、たぶんみんなおかしいと思ったと思うで?」
…アレ?
わたしには寒かったけどな、一昨日。
そんなに変?

また、救急搬送先の当直医を質問攻めにして、タジタジにしていたこともわかった。
それが、もう眠剤を飲んだあとの死人の目をしながらだったので、こいつこそ変という感じだったそうである。
母曰く、「当直の先生、あんたが病気やってわかったと思うで…。最後は話が噛み合ってなかったし」

まー、死ぬかも知れない父を前に、淡々と眠りながら質問していたら、変か。
母親、眠剤を飲んでいることを言ってくれよなー。
恥ずかし。

それはさておき、昨日は、行きつけの病院が脳外科をやっていない日だったので、内科で診てもらった。
ところが、CTには、昨日も今日も、異常が見つからなかったのである。
だから、事情を知らなくて、担当医でもない内科の先生は、「梗塞はありません。あとは、ワーファリン(血液をサラサラにする薬)の調整を、循環器の担当医と相談してください」と言った。
そう言わざるを得ないだろうな。
一過性脳梗塞だとしたら、細胞は死んでいないから、証拠が残らないもの。
狭心症と同じだよ。
発作が出ているときに、心電図をとらないと、普通のときは普通の波形だもんね。
専門的にはST低下っていう波形が普段も出ていたりするのだが、まーややこしい話なので、置いておこう。

そんで、気がついたらガタガタ車で起こされて、ぼんやり不機嫌だった父が、翌朝、わたしと母から昨日の父の状態を、とーとーと告げられ、「という訳で、24時間以内に脳外科にかからないといけないの! わかったな?!」
と強制的にタクシーでつれ回されたのである。
検査の結果、倒れた日、父はワーファリンを飲み忘れていて、血中濃度が足りていなかった…。
油断大敵ね。

いまは、油ものをひかえて、大人しくしているわ。
内科医は、かかりつけの循環器医に遠慮してだろう、憶測としてでも病名を言わなかったが、限りなく一過性脳梗塞だと思うわ。
麻痺が残るようなものでなくてよかったけれど、…まーなんて言うか、逝くならアッサリ逝ってくれると助かるわね。
本人も苦しまずに済むし。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

家じゅうをウロウロ


暇なのだ!
というより、マンガを読んだり、家事をしたり、まとまったことが出来ない!
ただただ、じっとしていられなくて、カラオケ・ネカフェ・シンセサイザーの練習・家じゅうウロウロを繰り返している。
ほんとは、しんどくて休みたいのよ~!

主治医に、デイケアのプログラムが気に入らないとき、作業所に行くのはどうでしょうか、わたし事務的な仕事がしたくなってきました、と提案したら、主治医は「う~~ん…。でもあそこ、あんたの嫌いなOさんが行ってるで? 作業所なんか仕事ちゃうって。あんた、歳38や言うても充分通用するから、もーええんとちゃう?」とごまかされてしまった。
あの…、この前、ホステスやりたいって言ったときは、「あんたの歳ではもうないよ」だったんですけれど…。
だいいち、履歴書をごまかすわけにはいかないし。
18年間の空白期間は、いくらアベノミクスが頑張っても、遅すぎるわ。

さて、3日前倒れた父だが、その後は何もさせずに、ゆっくりしてもらっている。
彼もようやく、事の重大さがわかったようで、女2人にガミガミ言われながら、猫のようになっている。
また、発作のときに両端の舌を噛んだそうで、何を食べても痛いので、お粥生活をしている。
買い物は、一家の大黒柱・母がチャリでたくましく行っている。
そんななかで、わたし一人が、「暇だ、ウロウロ」。
いかんよねえ。
たぶん、躁の症状なのよ、これ。

今日は、デイケアもあって、なかでもクリスマス会バンドメンバーが集結する日なので、時間をもて余さずに済むわ。
「イノセントワールド」のスコアと、ベーシストの力量が気になるわ。
場合によっては、わたしがベースの音を作って、手伝わなきゃいけないから。
あと2人のギターは、大丈夫だけれどね。

「まだ夏だ」なんて言っているうちに、すぐ秋がやってくるのよねー。
明日のデイケアは、全体ミーティングと言って、基本的に参加者全員が集まって、来月のグループ活動2日間を決めるのだが、今回、わたしはハロウィンをやろう! を提案した。
っても、仮装して、お菓子をつくるだけだけれどね。
みんな、病気のためにあまり活動的じゃないから、やれるのはこの程度なのよ。
採用されたら、思いっきり仮装してやろ。
魔女の帽子に青い口紅を塗って、黒のミニスカートにニーハイブーツ、黒のマントなんてどうかしらね~。
それかかわいく、カボチャを頭に乗せておくとか。
――でもこれ、わたしはほんとうは、外国人ばかり集まるイングリッシュパブでやりたいの。
客がマジでやっているからね。
誰か一緒に行ってくれる人、いないかなあ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

バンドメンバー集結せず


昨日はデイケアの全体ミーティングだったので、バンド仲間4人も出席して、クリスマス会の演奏曲のスコアを配布し合う予定だった。
だが…、一人が来ない!
そしてもう一人が配布してくれたスコアのコピーが、薄いわ小さいわ切れているわで、最悪だった。
こんな楽譜で弾けるかい!

だって、左端が切れていたから、てっきりハ長調かと思ったら、シャープが抜けていて、ホ長調だったのよ。
どおりで、意味がわかんなかったわ。
こんなの、ゴミよ。
初心者にコピーさせるんじゃなかったわ。
どーしましょ。

休んだギタリスト2は、風邪をひいていたのは知っているけど、こっちもメールしているんだし、レスくらいしろよなー。
あの態度で、2曲とも、俺がボーカルやるとか言っていたのよ。
ギタリスト1の方が断然上手いし知識もあるのに、厚かましくない?
ここへもってきて、まさかの欠席。
わたしの気持ちはこうである、
「集合日に来れない人にボーカルやってもらうと、迷惑なんだよね。2曲とも、ギタリスト1にやってもらった方がいいんじゃない?」

わっはっは。
また、この女王さま的態度。
でも、場合によっては、言いかねん。

そういうわけで、わたしは使い物にならない『イノセントワールド』に、途方に暮れている。
せめて、コードさえ見えれば。
邦楽なんて興味ないから、音源ないしなー。
あー困った。
男どもは、ギタリスト1を除いてはなにも出来ないし、お姉さん泣きたいよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

女子会で食べまくり



昨日は、仲のいいYSさん改めHちゃん(45♀)と、ランチとやらをしに出かけた。
ランチ!
いきなり女子っぽくなるのは何故。

しかし、Hちゃんは、キャラとしてはガッハッハの人なので、かわいらしいものは食べなかった。

「なににする?」
「わたしはこんな、イタリアン好きだけどねー」
「……」
「あれ、気に入ってないな」
「もっと安いのがえーわ」
「じゃあ、餃子の王将」
「ガッハッハ。それはさすがに」
「ラーメンは?」
「ああ、いいね」

ということで、およそ女子会とは言い難い場所で、密会は行われたのであった。
でも、あれラーメンっていうより、創作洋麺だったな。
ちなみに、わたしが食べたのは、ゴルゴンゾーラのなんとかよ。
ゴルゴンゾーラの臭さが好きなの。

それから、彼女が「なんか腹が立つ! いちばん安く飲めるとこってドコ?!」と言うので、カラオケ屋にビールを持ち込み、彼女は1リットルをスカーッと空けた。
なんか、溜まっているものがあるんだなあ…。

その後、公園で彼女は酔いを覚ましていた。
わたしも、芝生に寝転んだ。
しかし、暑くてたまらんのである。
ついにわたしは、「冷房のあるところへ行こう」とHちゃんを促して、ファミレスに入った。

そこで、わたしは珍しいことに、パフェを食べたの!
なっつかし~。
たぶん、暑さと疲労で、冷たくて甘いものが欲しくなったのね。
味も、サッパリしていて、美味しかった。

とまあ、なんか食べたり飲んだりばっかしていたわ。
いま考えたら、CDウォークマンとか秋物の服とか、見るべきものはあったんだけれどね。
Hちゃんは、あまり人のことに興味がなあので、べったりついてきてくれる感じはしないな。

さて、今日は一日何も予定がないわ。
…最近、しんどいのに、じっとしていられないの。
母も誰も彼もみんな、「しんどそう」って言うんだけど、何でもやる気だけはあるのよ。
この、こころと身体のアンバランス、なんとかして。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

秋物を買い漁る。


うろうろ病が治らないわたしは、昨日午前中、しまむらに行ってきた。
ここは、バカみたいに安いから好きだー!

で、結局秋物を5、6点買いましたよ。
お会計は6000円台だった。
わーい。
帰ってから、ついファッションショーをしてしまった。

かわいい服を見ると、いまでも欲しくなる。
わたしらアラフィフ世代で貧乏な人って、なにを着たらいいのかわからんのよね。
これは、悩ましい問題である。

ところで買い物中、大阪のおばちゃんというのは誰にでも声をかけるものだが、あるおばちゃんが母親に声をかけてきて、
「お孫ちゃん? わたしも、よーたかられるねんわ」
と言うのである。
ちょ…ちょっと待て、我々は親子だ! と言う暇もなく、おばちゃんはどこかへ消えていった。
せれで、母が大ショックを受けて、380円のかわいい花柄のワンを購入していた。
うはは。
単純だのう。
でも、相当ショックだったみたいよ。
「ゆみが40なら、わたしは80か…」
すかさず、父がフォローを入れる。
「いや、ゆみが若く見えるからじゃ(大分弁)」
「……」
「(いくら若く見えるからって、最近は30代だわよ…)」

罪つくりな大阪のおばちゃん。
きっとわたしが、ジーンズの短パン生足で穿いていて、オサレな帽子をかぶっていたからじゃないかな。
外観だけで、パッと判断しちゃうことってあるよね。
今日もいっぱい服を買ったから、外観だけでも、華やかでいよう。

心労のためか、ちょっと老けさせてしまった母、ごめんよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ウロウロ病


しんどいのに、絶えず動いていなきゃいけないので、すごく疲れる。
で、いつからこんなことになったんだろう…と考えると、向精神薬エビリファイを飲み始めたあたりからなのよ。
そんで、早速エビリファイの副作用を調べたら、いっぱいあったけれど、なかに「そわそわする」「じっとしていられない」「指が震える」というのがあって、それまさしく、いまのわたしじゃん! ということで、わたしは犯人をエビリファイに決めた。
あとは、主治医に相談だなー。
ともかく疲れるので、早く何とかしたい。

昨日は、そんな感じでウロウロ病が出ていたから、午後からネカフェに3時間パックで入った。
シマッターって思ったのは、部屋が狭すぎたことね。
これでは、閉鎖空間で3時間じっとしてろってことよ。
ああ、落ち着かない!
用事も意外と早く済んで、マンガでも読もうかとしたけれど、わたしいま、マンガも続けて数ページしか読めないので、間が持たないのだ。

わたしはついに観念して、2時間くらいで出てきた。
くそぉ。
ウロウロ病がなくなったら、リベンジしてやるー。

思うに、エビリファイを飲み始めた理由が、興奮してカッカしていたときだったから、それを無理やり抑え込んだ結果、そわそわ・ウロウロになっているんじゃないかな。
まあ、わからないけれど。
副作用ってやあね。
「副作用止めの薬」なんてものもあるのよ。
その副作用は、「多幸感、その他」
いーじゃん。
なんかヤバく売れそうな薬だね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

バレーボールとカラオケ


あんまりじっとしていられないので、苦しさのあまり、デイケアのソフトバレーボールに参加してきた。
ソフトバレーボールって何だよ。
ちっとも思った通りに飛ばないじゃないか。
あと、久しぶりにバスケットボールと戯れて。
バスケットボールはいいわ、ちゃんと跳ねるから。

その後、この日はカラオケが半額だったので、ギタリストを従えて行った。
親分かよ…わたし。
ギタリストのおばちゃん彼女は来ていなくて、後釜を狙う第二のおばちゃんが、バレーボールが終わってから、なにやら誘っていたが、ギタリストは当然「ゆみさんとカラオケ行くから」と断っていた。
どこまで、おばちゃんキラーやねん。
思うに、優しいところがあるんやな。
わたしが、「薬の副作用で、一日じゅう、動いたり出歩かないと苦しい!」と話すと、「僕とこ電話してきてもえーで」とか。
だけどきみ、昔付き合っていたボーダー(境界型人格障害)の女の子にさんざん電話攻撃されて、ついに着信拒否した件があっただろうが。
病人を舐めちゃいかんよ…って、ギタリストも病人だけれどさ。

ま、そんな感じで、いまのおばちゃん彼女とも、ブツッと切れそうな気がするわ。
カラオケの待ち時間、レジにいた女の子のことを、しきりに「かわいいな」って言っていたしね。
それが正常な反応でしょ。
あとは、そういう女の子が出てくるのを待つだけよ。

ところで話を引っ張るが、わたしがズケズケと「きみと第二のおばちゃんって、微妙な関係だねー」とふってみたら、やつはむかつくことに、「なんで? ゆみさんと一緒に行ってるのと同じじゃないですか」ととぼけるので、もう一発くらわせてやった。
「わたしは恋愛感情ないで? でも、向こうはあるで?」
「いやー…ないですよ」
「(前、飲んだとき、第二のおばちゃんが自分に気があるのを知ってます、って断言したのに)」

わたしにとって腹が立ったのは、ギタリストが恋愛をめぐるおばちゃんたちと、自分を同列にされたことだ。
わたしにとってギタリストは、バンド仲間であり、5月に亡くなったSさんとの3人組の思い出を共有する唯一の仲間だ。
あとから来たおばちゃんたちは、その頃のことを知らない。
ああ、Sさん、せめてあと一年長生きして欲しかったよ。
Sさんなら強面だから、あのおばちゃん軍団、一掃してくれたと思うの。…

さて、なんかやけくそのように、この日はマイナーな洋楽ばっか歌ってやった。
わたしは、邦楽を知らないぶん、洋楽はたくさん知っているので、人からよく「いっぱい歌えていいなー」と言われる。
おっほっほ。
じつは、こんなものじゃないわよ。
マイナーな曲ばっかと言っても、やっぱり数曲はメジャーな曲を入れないと、一緒にいる人がつまんないでしょ。
だから、一応セーブしているの。
こんなわたしには、やっぱり一人カラオケがぴったりだなあ…。トホホ。
それか、先日社会人サークルで知り合ったカラオケ大好き兄ちゃんを呼び出すか。
時期的には、そろそろいい頃よね。

んなことで、今日もデイケアでウロウロしてきます。
もう薬は勝手に抜いたから、しばらくしたら、副作用の収まりもつくと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ウロウロ病に注射


相変わらず、デイケアでウロウロするわたしを見かねてか、スタッフが主治医に相談したらしく、「たぶんエビリファイの副作用だから、先生が注射打ちますって言ってるけど、どうします?」
とやって来た。
うはぁ。
この日は休診日だったのに、なんとありがたい。

早速、注射を打ってもらって、感謝感激なのだった。
しかし、問題はそこからである。
「躁の治療薬のなかで、太れへんのはエビリファイくらいやで、どうする?」
「…ジプレキサ(激太り薬)を少量なら…」
「少量じゃ効かんねん。20か30は入れんと」
「(MAXじゃないか!)」
「困ったなあ~」

てなことで、激太りを恐れるわたしと、主治医の間で、どう折り合ったもんか、悩み中なのである。
普通の医師なら、この辺で切れているな。
薬にケチつけるなんて、あっちゃーならん患者よ。

今日、診察を受けて、どうするか決めようと思う。
でも、わたしの躁、だんだん上がっているように感じるわ。
いまの薬で抑えきれていない感じ。
でも、何にも飲まなかったら、わたしは興奮状態になって、家を破壊するんだって。
だから母は、激太り薬を飲まないなら、入院させると言っている。
入院なんて、冗談じゃないわよ!
あんな閉鎖空間で、一日じゅうの空腹感と闘えって言うの?
一度どんな地獄か味わってみてからにしてよね。

そんなわけで、すべては明日の診察次第。
またバッドニュースが出ちゃったわ。
わたし今日、午前2時に起きて、これを書いているんだけれど、寝たのは15分くらい前だって言うの。
へぇ?
あたまは冴えているのにね。
つか、もっと寝ないといけないんだけれど、眠れないのよ。
躁状態の患者は、寝なくても平気になっちゃうんだよね。
う~ん、やっぱり上がっているな。

ウロウロ副作用は苦しいし、激太り薬は嫌だし、なにも飲まないと入院だし。
なんだか、四面楚歌となってまいりました。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ジプレキサ投下キター!


わたしはいま、だんだん躁がひどくなっついる時期らしい。
どこまで上がるかは、わからないので、ついに激太りするジプレキサを飲まされることになった。

「一週間だけやん。あんたも、おばちゃんの歳やねんから、もーええやん」
「うう…(反論出来ない)」

母には、来るべき飢餓感のために、NEXとおかきを買って来てもらえるように頼んだ。
これで、空腹感が来たときに、少しずつつまんで耐え忍ぶのだ。
これぞまさしくスポ根!!
しかし、現役選手を離れて数十年、なぜこんな宿命を負わされなきゃならんのか。

これで、一週間でウロウロ病が治ればいいけれど。
はぁ…。
躁鬱病って、躁より欝のときの方が、楽よ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

デートの取りつけ


わーい!
今月初旬? に社会人サークルで知り合ったSさん(俗称カラオケさん)と、今日、カラオケの約束を取りつけたよ!!
でも、恋愛には不器用なわたし。
またこの件は追って書いてゆくわ。

さて、わたしは他にもあと3つ、おデートを抱えている。
っても、友だち付き合いだけれどね。
1つはデイケアの知り合いの俗称プリンスとまたぞろUSJ、2つは同じくデイケアの知り合いでUさん(28♂)とカラオケの点数叩き出し大会、あとは、元彼?KKと食事である。

こんなにデートを集めたくなるのは、やっぱり躁のせいかも知れない。
でも、いま気分いいよ。
実にいい。

今日も、なに着て行くかな~なんて、呑気に考えている。
そういえば今日は週末か。
夜の盛り場は、混雑しているだろうな。
そういうのって、嫌いじゃない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

最悪の扱い


昨日は、最悪だった。

社会人サークルで知り合った俗称カラオケさん(35♂)と、カラオケに行ったのだが、なんだか白けていて「約束したから来てやった」みたいな、横柄な態度だったのである。
アレ?
こんな人だったけ??

それに、わたしは躁を抑えるための、エビリファイという薬で、手足・顔面に痙攣が起きており、病状を説明したら、ますます難しい顔つきになった。
ほんとは、「約束したから来てやった」は、こっちなんだけどな…。
精神疾患者は、急に体調を崩す事が多く、ドタキャンして友人や職を失うものなのだ。
だからこんな、手ブルブル状態・顔ピクピク状態でもドタキャンしなかったのに、裏目に出たかなあ…。

わたしは、最後の方で、この人とはこれまでになるな、と予感した。
やっぱり、健常者って難しい。
障害者同士が楽だ。
身体でも精神でも。

だから、今度デイケアでの知り合いUさんとの、カラオケ採点バトルは楽しみである。
気楽に楽しめない相手といても、仕方ないよね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。