FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

2ちゃんねる探索


相変わらず、寝たきりの毎日です。
ずっと床のなかで、眠る→ぼーっとする→「ミナミの帝王」を読み返す→眠る、時々食事、ってなもんである。
猫のくろも寄りついて来ない。
きっと、寒さのあまり、炬燵の虜になっているのだろう。

わたしは、今日はキーボードを出してきて、音色データを作り直さなきゃな…と思ったのだが、どうも気が進まず、ケータイで2ちゃんねるを見ていた。
板は、「美容整形」である。
うくく。
わたしは非常に性格が悪いので、美容整形に失敗した人の集まるスレを覗いたりする癖があるのだ。
そして、ほうほう、やはり楽して美しくなろうとするには、やはりこれだけのリスクがあるのだなあと、当たり前のことを確認して、安心する。

目を二重にするのなんかは可愛らしいものだが、鼻を延ばしたり、アゴを削ったり、大がかりなものは、余程注意して医者選びして、アフターケアのことも考えてやらなければならないようですな。
今日見ていたスレでは、多くの人が、「鼻が硬くカチカチで不自然」「鼻から軟骨が透けて皮膚を破りそう」「高すぎて外人鼻、変」「再手術するたびに鼻がぺっちゃんこに」などと訴えていて、これらのほとんどが、どうやら術後10年も経っていないようだった。
そんなにすぐにメンテが必要になるこの手術って、大丈夫なんか?
失敗する前に、2ちゃんねるを見に来ればよかったのに…と思う。
わたしなら、顔の真ん中にある鼻をいじるなら、2ちゃんねるどころか、ありとあらゆるデータを集めますね。
どのドクターがオペをするのかも確認します。

まあ…基本的に鼻はいじらんだろうな。
鼻に限らずだ。
わたしの思春期は陸上競技一色だったので、鏡を見てため息をついて、「あと少し鼻が高かったらな…」なんて、思い悩む暇がなかったのである。

さて、鼻はもういいので、次はアンチエイジングと称して、立派な美容整形しているおばさん達の失敗談でも読みますか。
予想では、この層の人たちは、失敗を失敗と認めない。
なんでって、美容整形っていうのは、わたしが認識するにリピーターが多いのですよ。
つまり、しない人はしないし、する人はとことんする。
だからいま、おばさんで美容整形する人は、美容整形慣れしていると思われる。
「あら? このやり方じゃ駄目だったわ。今度はアレでいこうかしら」なんて、どかんと構えていそうな感じがするのである。

なんだか、どっかのマダムたちの集まりって雰囲気かなあ。
マダムが2ちゃんねるに書き込んでいる姿は、ちょっと想像しにくいが。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。