LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

辛い日々


昨日は、嫌な思いをした。
ベーシストに、「曲どうなってるんでしょうね?」と尋ねていたのだが、返ってきた返事は、「それは○○さん(わたし)とギタリスト2が決めることでしょ。僕は知りませんよ」と、何とも素っ気ない文章だったのだ。
知らないって…、あんたもやるんだろーが!

わたしは最早、完全にやる気をなくした。
今度元気なとき、一人で弾けるジャズの楽譜を見てこよう。

そんな裏切り行為を考えている間も、こころが沈むのである。
なにかこう、こころが晴れるようなことが一つもない。
外に出かける気もしないし、ひたすら寝て過ごしている。

ああ不毛だ。
わたしはいったい、なにを考えて生きればいいのだろう。
辛い。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

バンドを見捨てるか?


メールの返事が来ないんで、参っている。
わたしから、ベーシストに宛てたメールだ…、あの人、そのへんはきっちりしていると思っていたんだけどな。

メールの内容は、ギタリスト2の調子がすこぶるよくなく、曲を決めるどころではないらしい、どうしますか? だったのだが、なんらかのレスポンスは欲しいよねえ。
あーわたしなんか、面倒になってきました。
男どもが、ちっとも動いてくれない!
クリスマス会のときみたいに、適当に練習してはい終わり、じゃ予選に通らんのよ。
なんか勘違いしていないかなあ。

で、わたしが密かに企てているのは、ソロでキーボードを弾きながら、ジャズを歌うことである。
見たところ、外国語で歌うのって、特なんだな。
やっぱ目立つのが先行だからさ。
一昨年、優勝した人も、イタリア語でオペラ歌ってたし。

その点、選曲係のギタリスト2が、洋楽を選んでくることはない。
自分が歌えないからだ。
発音聞いてたら、無茶苦茶だもんね。
なぜ、わたしに任せてくれないかなあ。
ギタリストがボーカルだなんて決まり、どこにあるの?

ま・そういうわけで、このままあんまり誰とも連絡がつかないようじゃ、わたしはバンドから離脱して、一人でやろうかとも思うのである。
スタジオ代、要らないしねー。

ただ、練習が終わったあとで、みんなと飲み食い出来ないのは淋しいわ。
でも、許せ。
このままじゃ、このバンドは、予選にも通らん。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

捨て去りたい


昨日もカラオケに行ってきた。
今度は、ふさぎこむわたしに、父が行って来いと言ったのである。

正直、しんどかった…。
一人カラオケ、しんどいよ。
まだ、みんなと騒いでいる方がまし。

でもわたしには友だちがいないから、どうしても一人カラオケになっちゃう。

このまま、一人で生きていくのかなあ。
侘しい人生だなあ。

歳は取る一方だし、このまま彼氏も出来なさそうだしなあ。
出来たとしても、わたしの過去の例から言って、続きやしないのよ。
なんでかわからない。
献身的に尽くしていたつもりなのにね。

もう、何もかも捨てちゃいたい。
て、もうだいぶ捨てたけど。
もっと、徹底的に捨てたい。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

OD(薬の大量摂取)の日


昨日は、あまりの無気力に、OD(薬の大量摂取)を2回やってしまった。
なんかねー、生きるのが面倒臭いのよね。
ガンで余命いくばくもない人、わたしの命あげてもいいわよ。

わたしの好きなアーティストのブログに、「会いたい友だち、好きな店」って、ワインで乾杯している画像があったんだけど、それが妙にあたまをついて離れない。
わたしは病前は、こんな生き方がしたかったのよ。
適当に一緒に遊べる仲間がいて、ときどきワイワイやれるってね。

だけど…、そういう仲間は、わたしが病気になってから、こっそり身を引いていっちゃった。
結局、病人って面倒なのよ。
お金も持ってないしさ。
そんでいま、デイケアの友だちを渡り歩いてんの。
正直、みんな精神障害者だから、「妙なこと言うなあ~」というケースも珍しくない。
でも、そんなのしか周りにいないから、仕方ないわよ。

あ、みんな一応にだらしないのが、服や靴下ね。
なんであそこまで、同じ服・破れた靴下を着れるかなあ。
初めて見たときは、びっくりしたよ。
男子のトイレも飛び散りまくりらしいしね。
あー…。わたしは、普通の人の世界に戻りたい。

そんなこんなで、「会いたい友だち、好きな店」で乾杯も出来ないわたしは、憂鬱に拍車がかかるのである。
なんで、こんな病気なんかにかかっちゃったのかなあ。
こんなしょぼい人生になるなんて、思ってもみなかった。
ただただ、無念で悔しい。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

カラオケに行く


昨日は家族で回転寿司を食べたあと、わたし一人でカラオケに行ってきた。
母が、「一人で寝てるだけやから、気が滅入るねん」と言うからである。

久しぶりのカラオケ屋で、わたしはそこそこストレス発散した。
でも、なんか力が出ないんだよなー。
だから、ふだんあまり歌わないジャズとか歌ってきた。
ああ、力が出ない…。

トイレに行くと、あちこちの部屋から、元気な若い子の叫び声? が聞こえる。
いまのうちに、叫んどけよ。ガキ。
大人になったらいろいろしがらみが出来て、元気よく叫べなくなるんだから。

さて、カラオケにはもう一回行ったことだし、しばらくまた一人でおねんねの日が続くんだろうな。
わたしの予定では、夏頃までこんな感じかな。
いま、身体がしぼれているので、もしこれをキープ出来れば、夏はウエストをきゅっとしめて、格好つけて歩いてやろ。
スタイル最悪のキモババ彼女、ざまあ。

んなわけで、夏はボディで女を上げるに越したことはないのである。
ぽっちゃりさんが好きだっていう人いるけどね、あれ「抱いたら気持ちいい」っていう下心つきでしょ。
だからわたしは、ぽっちゃりさんが好きな男は嫌いなの。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

気が滅入る

flame

夜になると、しきりに気が滅入るので、最近はすごく早寝している。
そしたら中途覚醒しちゃって、朝まで悶々と考え込んだりして、ああ、身体に悪い。

「それだけ家でじっとしてたら、気も滅入るわ」と母が言うので、カラオケにでも行こうかなと一瞬考えるが、駄目なんだなー。
たぶん、いまの状態はうつなのだ。
うつのときは、外出する気が起こらない。

おかげで、お金は貯まった。
だって、全然使っていないもんね。
これを機会に、貯蓄を増やそう。

この貯金だって、もし父親が死んだら、あっと言う間になくなる性質のものなんだよね。
あーどうなるんだろ。
母は、「なるようにしかならん」という生き方をしているが(そうせざるを得ない)、なんかそういう未来のない生き方って、まだ40代のわたしにはキツイわ…。

とにかく、毎日を平穏に暮らせることに感謝しなきゃ。
あー…、でもなんか辛いわ。

-

悶々と考える。


体調悪し。
こんなときは、ろくな考えが浮かばない。

縁を切った友人たちのことや、生意気なうちの妹、やっぱり縁を切ったKJ、そのあまりの冷たさ、フェスタの曲が決まらない件、ギタリスト1のキモババ彼女の増進、思い出したくない出来事の数々…。

出来たら、麻酔をかけて欲しいくらいだ。
それくらい、いまのわたしの生活はつまらない。
だって、ほんとに寝ているだけだもんな。
春まで眠っていたいよ。

かくなる上は、ビールでも飲もうかな。
ほんとに、ほかにやれることがない。
なんかしていないと、負の思考回路にはまって、余計なことばかり考え始める。

ビール。
どうしよう、ビール。

寝ているだけの病人が、ビールをあおっていたら、さぞかし、家族の非難に遭うだろうな。
それでも、わたしはいま、ビールを欲しているのだ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ギタリスト1へのメール


昨日は、ギタリスト1に呪いのメールを送ってやった。
しつこいわねー、わたしも。
仲のいいHちゃんの分析によると、わたしがこんなにも二人がイチャイチャしているのを見てアタマに来るのは、いままで仲のいい友人だったギタリスト1を、突然馬の骨ともわからん女にさらわれたせいだと言う。
むう。
そうかもしれん。
しかもキモババ彼女は、それをあたかも戦利品のように見せて歩くからな。
そのへんの美意識も、わたしの眉間にシワが入るところなんだよ。

ともかく、昨日のメールはこう打った――あなたの彼女がわたしに意地悪するので(本当)、わたしはもう当分デイケアに行けなくなった。
もう面倒。
なんで、あそこまで敵意むき出しにしてくんの?
そのバカップルがイチャイチャしてるのを見せつけられるのも、うんざり!
一度、お互いの姿形を冷静に見たらどないやねん。

とこんな感じである。
たぶん絶対、このメールはスタッフに持ち込まれるだろうから、先日わたしがスタッフに話した内容との整合性もチェック済みである。

しかしこんなメール打って、なんになるんだろうね…って、単なる憂さ晴らしである。
じつは、恋は障害が多いほど燃える性質があるので、こんなことせずに、ほったらかしにしておいた方が、別れが早くなるかもなんだけどね。
あー、それにしても、女がキモすぎる。
ババ臭い意地悪するところといい。

「あの人、ちょっと意地悪やんなあ」と、なんにも言っていないのに、Hちゃんが看破した。
わかる人にはわかるのねー。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

デイケアの憂鬱


昨日のデイケアは、散々だった。
ちょっとわたしが不在にしていた間に、ギタリスト1のおばさん彼女が、はしゃぐはしゃぐ…。
いつからこんなになったんだ?

やめてくれ、今日のわたしはうつなんだ、とぼーっとしながらそれを見つめ、やがて、「駄目だ…、この爆撃を、わたしは受け続けるだけの力はない」と結論づけて、帰り際、スタッフを呼び止めて、「もう来ません宣言」をした。

「ここの規則で、彼らを止められないのは知っています。だから、わたしが抗議として、ここに来ません」
「いま、体調悪いからねぇ。春までとかならいいですよ。でも、全部やめてしまったら、○○さん(わたし)の損になると思いますよ」

そりゃそうだ。
Hちゃんみたいな仲間が減る。
それに、ギタリスト1だって、いつまでもいまのブリッコ年増女と付き合っているわけじゃないだろう。

わたしは結局、春までの約束で、デイケアを休むことになった。
でも本音を言うと、もっと引っ張るつもりである。

だっていまのままじゃ、わたし、二人に向かってテーブル(コーヒー付き)を投げかねないもん。
まあ、投げてもいいけどね。
以来、奇人変人に数えられるだろうなあ。
ともかく、わたしとしては、最悪の事態を回避するための、仕方ない措置なのである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

クリスマスのときのこと


写真は、仮彼氏KKが、クリスマスプレゼントにくれたもの。
じつは、わたしもボールペンを用意していたので、思いっきりかぶってしまい、二人で笑った。

それにしても変な関係よね。
彼とは食事や旅行に行ったりするが、肉体関係はなし。
また、その費用は全額彼が出してくれる。
わたしが払おうとしても、「頼むからやめて」と全力で拒否されてしまうのだ。

だからクリスマスの日、高級ホテルに泊まったとき、チェックイン時にわたしが横柄にゴージャスな椅子に座ってぼーっとしていたら、「座ってるし!」とちょっと抗議されてしまった。
彼の身体が不自由だからかも知れない。
にしたってだよ、チェックインに人間2人も要らないじゃない。
たまに、2人並んでチェックインしている人いるけど、あれってビンボ臭くない?
わたしは、その手のビンボ臭さに敏感である。
せっかくの高級ホテルにお泊まりなんだから、その気分を存分に味わわせてよね。

部屋に入ってからわたしがしたことは、カーテンを豪快に開けて、夜景を楽しむことだった。
うひょー。
これがクリスマスならではの贅沢ってもんでしょ。
カーテンを閉めたままでご就寝の方は、残念だけど、想像力が足りないわ。
カーテンありだったら、どんなに広くても、ただの狭い部屋じゃん。

朝のバイキングでも、KKはセンスよく食べ物を持ってきて、あれもこれものおばちゃんになっていなかったので、ほっとした。
バイキングって、お育ちを感じるな。
量はともかく、取り合わせが変だと、これ同じ口に入るのかあ? と思ってしまう。

そんなこんなで、チェックインのとき、KKに非難されたわたしだが、チェックアウトのときも、椅子に座ってぼーっとしていた。
まあな。
自分が払いもしないお会計を、横で見ていてもな。

しかし、KKには、ほんとうに感謝しているのだ。
あちこちつれ回してくれて、全部支払ってくれて。

次は、3月に、城崎温泉へ行く予定である。
カニの季節じゃないって?
二人とも、カニが好きじゃないもんで…。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

春よ来い


いま思考停止していて、いいことを思い出さない代わりに、悪いことも思い出さない。
単に、誰からも連絡が来ないからかなー。
わたしは、大抵の場合、孤独である。

起きて考えているのは、猫のこととか…。
さっき、「淋しいんか?」と声をかけたら、いきなりドスドス布団に上がってきた。
おい、背中が…、痛いんですけど。

こうした、猫とかマンガとか、雑多なものに囲まれて、あとしばらくは生きていたい。
春から半年間、躁病だったので、いま充電期間なのだ。
ああ、早く春が来ないかな。
そしたらまた精神活動が活発になって、あれこれウンチクを噛まし始めそうな気もするけれど。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

雑炊の悩み


久しぶりに、『美味しんぼ』なんか読んでいる。
あー、フランス料理が食べたいよー。
特に、エスカルゴ。
わたしは、あのにんにくで臭いやつが、大好きなんである。

ところが、今日の昼食ときたら、たこ焼き。
なんか丸いところは似てるかもだけど、全然違うだろ!
食欲のないとき、ほんとに食べたいのは、贅沢品なんだけどなあ。
毎日のように雑炊を出してくるうちの母は、どうもそこがわかっていないらしい。

そんで、わたしは毎日フラフラしながら歩いている。
2・3度派手にこけたな。
まったく肉の少しでも食べんと、力も出んわ。
わたしは、水炊きとか雑炊とか、夕食としては大嫌いよーー!!

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

デイケアにでも行くか

icafeore

わたしがずーーっとデイケアに行かないものだから、よく仲良しのHちゃん(45♀)がメールをくれる。
メールによると、とくに変わったことはなさそうだな…。
相変わらずのデイケアってわけか。

今度、16日に通院があるので、ついでにデイケアに行ってみようと思う。
もう、目はうつろで死んでいるけれど。
眼鏡でごまかすのよー。
こけた頬だけはどうしようもないな。
服装カバーするしかない。

じつは激太り薬を出されていながら飲んでいないのだが、これをなんと説明しよう。
「出された薬は、ちゃんと飲んでくださいっ」の先生なのである。
黙っていて、さらに量を増やされると困るしな…。
開き直って、「前回もらったときは、母が勝手に病院に来て取りに来たんでした。だから、飲みません」にするか。
あー面倒くさい。

あと、ギタリスト1には、もう話しかけてもやんないわ。
面倒。
あんたが、女と組んでいる間は、わたしはてめーとしゃべりません。
どうも、ユニット解消の方向で話が進みそうな気がするけどね。

-

『ひこうき曇』の研究と考察


動画で、「ひこうき曇」の研究をしている。
「上を向いて歩こう」は、しんどいので、また今度。

しかしこれ、ジブリの映画で、飛行機づくりがしたい男の子の物語のテーマだって聞いているんだけど、なんかユーミンが歌っているのと意味が違いやしねーか?
ユーミンのは完全に、幼くして亡くなった女の子の話だよね。
だー。
内容が違うぞ、どっちを歌えばいいんだ?
――って、歌詞からいってもユーミンに決まってるんだけどね。
あれは断じて、戦闘機づくりの歌じゃないやい。

それにしても、家の中で大声を出すにはいかないから、元気になったら、またカラオケ通いしないとなあ。
いまは駄目だ、うつでしんどい。
いつになったら治るかなあ、うつ。
こればっかりは、想像がつかないのである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

目の下のたるみを考える


わたしは、お姉さんと呼ばれることはあるが、「おばちゃん」「お母さん」は一回もない。
しかしここにきて、目の下のたるみがひどくなってきたので、早晩「おばちゃん」「お母さん」と呼ばれることもあり得ると思っているのである。

そのときの、わたしのショックを考えると、早めに手を打たねばならない。
おっ。
わたしの眼鏡は小さめで、なんだかちょうどたるみ隠しにぴったり。
これいーじゃん。
モノを使ってごまかすのは嫌いだが、へんなおばさんの色つき眼鏡じゃないもんね。
気分は、アンジェラ・アキよ!

そんで、これからは眼鏡くんをデフォにしたいと思っている。
幸いにして、ほうれい線はないから、これであと数年間は若返るはずよ。

(ところで、矛盾していますが、わたしの持論は、アンチエイジングなんて考えているやつほど、おばさん!! である…。)

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

フェスタのあれこれ


フェスタの曲が、やっと決まった。
・上を向いて歩こう
・ひこうき曇
である。
上…は演奏者がとにかく多いから競争率高いよ、とベーシストに何度も言ったのだが、ガンとして動かないので、負けた。
まあ…、いまのところボーカルはわたしなので、ギタリスト2のあの野太い声で歌われるのは、避けて済みそうじゃ。
それに、場合によっては、ギタリスト2と音の差をつけて、ハモリをやるのもいーかも知れん。
いや、むしろそっちの方が変わっていて、聴かせられるかも知れんな。
ちょっと、わたしの方が難しくなるけど。

さーて、こっちはこんな策略を練っているが、ギタリスト1カップルはどうなっているかしらね。
予想1:まだなにも考えていない。
予想2:大舞台でピアノを弾いてみたい姉さん女房の夢に、戸惑いを感じている。(←自分はやりたくないタイプの曲だから。)
予想3:コードを弾けると言っていたのに、この程度では対応出来ない、どうしたものか…。

てなところかしらね。
本命は予想1よ、ギタリスト1はいつもボーッとしているから、なんにも考えていないに決まってるわ。

あと、あのカップルはあまりに音楽性に違いがあるから、話が合わないってこともあるわ。
だから、曲が決まらん可能性がある。

あと、これは意外と致命的なんだけど、わたしたちバンドは、練習のあとで、やっすい居酒屋で一杯やって、疲れを取ったりしてんのよ。
ギタリスト1のキモ彼女は下戸だから、そういうことが出来ないわけ。
いきおい、たっかいカフェになるんだろうけど、これは断言してもいいけど、酒飲みのギタリスト1にとって、こんな地獄の攻め口はない。
同じ酒飲みが言うんだから、間違いないよ。

そうだ。
案外、ギタリスト1カップルは、そのあまりの音楽性の違いから、ユニット解消という可能性もあるわね。
なにしろ、ギタリスト1は下半身はゆるいけど、音楽に対するこだわりは強いもんね。
「やっぱり…ごめん。今年もソロでやるわ」
うん。
なくはない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ギタリスト2外し?


今日もうつで、ゴロゴロしているのである。
そのさまは、デイケアの人にさえ、呆れられるほどである。
へーんだ。
所詮、病気が違うんだもの。
わたしは、全然気にしていない。

それよっか、フェスタに出す曲の選定だよ…。
知っての通り、スコアというものは、探して必ずあるものではない。
だから、早々に曲を決めておく必要があるのだ。
それなのに、わたしはあらかじめギタリスト2に「わたしもベーシストもうつで調子が悪い」→急いで連絡くれよ、のサインを出したのに、なんの音沙汰もないのだ。
あいつ~、またいい加減なことをしおって!
わたしは、いい加減が大嫌いなのよー!!

もーギタリスト2抜きで、曲の選定しようかな。
なんなら、メンバーから外してもいいくらいよ!
あの、一本調子の抑揚もなにもない声、要らないから!

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

勝手に病院に行かれた

maguro2

昨日、わたしが寝ている隙に、母が勝手に精神科へ行ってしまった。
なんにも食べていないからだそうだ。

わたしにはほかにも、朝と夜と間違える、フラフラする、などの症状が出ていたので、仕方ないのかも知れない。
でもわたし、断じて激太り薬ドグマチールは飲まないわよ!!

そんで、明日からは父親が心臓の手術をするので、回転寿司を食べに行こうかと相談している。
げーーー…回転寿司…キモチワルイ。
しかしここは、父のために我慢した方がいいのだろうか。

いやそ~~な目で、回転寿司を眺めるわたしっていうのも、見ていて大概不愉快だろうな。
それにしても、どうしてここまで悪くなっちゃっちゃったの? わたしの胃。
どうも、精神的なものが関係している気がする。

-

食べられないもの


母に、このままだと衰弱するから、病院へ行こうと言われる。
わたしは、ここ2ヶ月くらい、ほとんど何も食べていないんだそうだ。
もちろん、食べていない自覚はあった。
でも、体重がまだ42kgあるから、大丈夫だろうと思っていたのだ。

しかし病院ねえ。
気が乗らん!
どーせなんかの注射か点滴でしょ。
あんなもん、効きやしないって。

着替えていくのも、すごく面倒。
いまのわたしだったら、パジャマで診察室に乗り込みかねないよ。
やめだ、やめ。
わたしは、こうして、母の申し出を断った。

いま食べやすいものっていったら、焼肉屋さんの冷麺とかかな…。
なんか、スルスル入りそう。
でもうちは、母が牛肉嫌いなので、駄目ね。

あと、湯豆腐かな…。
ポン酢につけて食べたら、案外いけるかも。

重いもの、クリーム味のものは駄目である。
あんまり固い固形物も駄目。
こうしてみると、いま駄目なものが多すぎる。
食べられるものを少しずつでも増やしていって、もとの身体に戻らなければと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

苦しみとの闘い


今日の体重は、44.4kg。
胃が気持ち悪くて、食えない。

1日じゅう、眠っているので、嫌なことを思い出さなくていい。
嫌なこと…、あれやこれや、いろいろあったな。
ほとんど全部が、高校陸上部関係のものだ。
でもあれ、過去の栄光とともに捨てちゃったもんね。
だいたい、栄光だなんて思っていたの、わたしだけだったじゃない。
誰にもリスペクトされなくてさ。
要らん、要らん。
あんな集団なんか。

KJを含む東京進出組は、新年会で仲よくやっているようだしさ。
もういいのよ、あちこちで皆で仲よくやってちょうだい。
どうせわたしはいま、出かけるに出かけられない身なんだしさ。

苦しさと、悲しみが、舞い降りてくる。
どうして、わたしはこんな病気にかかったの。
苦しいよ、苦しいよ。
もう限界が来ている。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

ごはんが食べられない


ごはんは食べられないし、もうフラフラである。
体重は、45.0kgといったところ。
だいたい、2ヶ月で4kg減った計算になる。

しかし、いま、なにを食べても、気持ち悪い~。
そういえば、先日仮彼氏KKと高級中華を食べに行ったときも、ほとんど食べてもらっていたんだよね。
ああ、勿体ない。
あのとき既に、わたしの食欲はなくなっていたのよね。
KKは、わーいと喜んでいたが。

わたしはいま、胃が石の塊のように重く、まったく動かない。
入るのは、ビールだけだ。
なにを食べても、美味しくない…。

だいたい、わたしのうつは正月にくるので、ごちそうがあるのに食べられない、ということが多い。
正月3日間、ブロッコリー房で過ごしたこともあるぞ…(書いたっけ?)

まあ、こんな感じなので、大抵の正月は、わたしにとって面白くない。
とにかく、早く胃が治ってくれいと、願うばかりである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

辛い毎日に寝逃げ


まだ激うつなのである。
もう助けて…。
いい加減、摩耗してきた。

パソコンを立ち上げる元気もない。
座って用事する元気もない。
いまのわたしは、ほんとの寝たきりである。

ああ、情けなさが込み上げてくる。
正月に、一人唸ってすることもないなんて。
こんなときは、寝逃げして、意識をなくすしかないだろう。

そんなことで、いまから寝逃げすることにします。
辛い毎日よ、さようなら。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

うつでもがき苦しむ


駄目だー。
激うつ。
よろよろのふらふらです。

ああ、辛い。
もうなんも出来ません。
神さま、どうして、わたしをこんな目に遇わせるの?
わたし、そんなに悪いことしましたか?

とにかく辛いので、いま必死で耐えているところ。
この窮状を健常者に訴えてみても、まず100%理解してもらえないんだよね。
だから、そんな無駄なことはしない。
一人、もがき苦しむのみである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

-

うつでしんどい

kimono

今日も激うつで、しんどくてたまらない。
6日に予定していた、お見合いパーティもキャンセルした。
無理だよ…。
いまのわたしは、家でゴロゴロ寝ているだけの人である。

気が落ち込むことがあって、悩ましい。
先だっては、ある高校時代の友人から、「3日の新年会、来ないんだってね?」とハガキが来て、憂鬱になった。
あの双子姉妹、わたしが新年会に来ないことを、早々にみんなに告げてるんだよ。
そこには、自己弁護の言葉も書き添えられているに違いない。
あー。
みんな、わたしが悪者ですかい。
まーどう思ってくれてもいいけれどね。
どうせ、捨てた仲間だから。

気分が悪いので、寝る!
寝るよりほかないもん。

早く春が来てうつが少しでも、治ってほしいわ。

-

うつとともにバンドの文句

kagamimochi

相変わらずのうつの正月。
しんどい…、いつも言っているが、地球の重力が大きくなった感じ。
布団さえ、重いのだ。

そんななかで考えることって、ろくなことがない。
わたしを裏切ったKJのこととか、キモババ彼女と組むことになったギタリスト1のこととか。
ギタリスト1、わたしが「あの子のピアノの腕前じゃ、たぶんコードわからないわよ」と言ったのが気に障ったのか、「彼女とやります!」と断言してきた。
ばかねー。
困るのは自分なのに。

まあいいのだ。
こっちはこっちでやるから。
…というところで、こっちにも問題を抱えていて、ギタリスト2が、竹内まりやの「いのちのうた」をやりたいって言うんだよね。
あのね、審査員は全員60歳代で、音楽関係者は1人しかいないの!
そんな、誰も知らない曲をやったって、「ああ、若い子の歌か」で終わりよ。
自分がやりたいのをやるのではなく、あれは審査員受けするものをやらなければ駄目なのだ。

といって、とくにわたしに名案もない。
あと一つ、問題があったな。
ギタリスト2のボーカルだ。
なにかこう、一直線で抑揚がなく、つまらないのよね。
こういうの、わたしがまたガミガミ言っていくの?
たまらんなー。

該当の記事は見つかりませんでした。