FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

マスターズ陸上のこと


こんなことを書くと非難されるのを承知で書くけど、わたしが「うさんくせーな」と思っているものに、日本マスターズ陸上がある。
あれ、ほとんどが素人の集まりなんだよね。

競技人口も少ないから、鍛えている人ならあっという間に日本記録が出てしまう。
そりゃそーだろ、あの競技人口にして5歳刻みのクラス分け。
はっきり言って、一人でレースしているのは、よく見る光景なのである。

だというのに、ナントカいう芸能人が、200mで世界三位に入ったとか言って、喜んでおりましたな。
水をさすようで悪いが、一緒にレースした競技者のなかに、間違いなくもと一流選手はいないよ。
一流選手というものは、競技を止めるとなったら、スパッと止めるもんなのである。

わたしが知る限り、それをやってのけたのが、陸上女子短距離で、ジョイナーの前に世界記録を持っていたアシュフォードなのだが、この人の強さは本物だった、あんな急に不自然に強くなったジョイナーとは大違いだったわよ。
あの人は、ほんとに陸上競技が好きだったんだろうな。

というわけで、ひどいことを書くけど、100歳過ぎたじっさまが、世界記録持っててどうすんのよ? と思う。
たぶんライバルはいなくて、一人で競技やっていると思うよ。
記録を墓場まで持っていく気かしら。
きっとその気ね。
何の役に立つのかわかんないけど。

じつはわたしは健康だったとき、「生涯スポーツ」を心得ていて、毎年は無理でも、マスターズ陸上には参加しようと思っていたクチである。
でも病気になって、夢が閉ざされたので、ひがんでいるのだ。
健康な身体さえ持っていれば、何だって出来るじゃない。
なによ。
記録が何だって言うの?
自慢すんな、バカ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。