FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

デイケアをやめる算段


デイケアをやめると決めたら、少しずつすっきりしてきた。
考えたら、あの二人、もう長くないし。

「毎日、顔付き合わせて、なに話することがあるねん。もう、話題が尽きとるわ」と10年間の結婚生活のあるギタリスト2が言う。
また、それを裏付けるかのように、Hちゃんが「最近、あんまりしゃべってないで。女の方が、ときどき話しかけるくらいで」と言う。

これは男が、女の話に飽きてきたとみた。
男は女みたいに、どこまでもしゃべって楽しい動物じゃないんだよね。
身体も次第にマンネリ化してくるだろうし、どうやら暇にまかせて、くっつき過ぎたかな。
ふっふっふ。

障害者芸術文化フェスタは、予選がたぶん、7月くらいにあると思うんだけど、このまま、一緒に出る気かしらねー。
たぶん、練習を始めてから、彼女がコードをろくに押さえられないことに気づくことになると思うけど、そのときうんと後悔すればいいわ。
女はコードを押さえられる、と話を盛っているから、その辺で別れの潮時が来るかもね。
それに、バンドをやっていると、お互いの楽器のことも知っていなきゃいけないから、音楽用語が飛び交うもんなのよ。
ババ彼女は、バンドをやったことがないから、シールドああして~とか、ここピック入れた方がいれた方がいい? なんて言われても、おそらく100%対応出来まい。
二人とも、バカだよねー。
まあ、ほんとにフェスタが別れのきっかけになれば、わたしは楽だけど。

でも、たとえ二人が別れても、ギタリスト1とは二度と話もしないわ。
ババ女にフェラチオしてもらうために家に通いつめて、わたしとの友人関係を捨てた人間(わたしとは飲みに行くなと命令されていた)、そのくせ、わたしが一人で飲んでいたら、「いまからデートですけど、時間つぶしに来ました」と言って飲んでいく厚かましさ、極めつけは、ババ彼女がわたしにつきまとってくるので、やめさせてくれとお願いしたのに、結局事態はなにも変わらなかったことである。
要するに、肉欲に溺れて、友人としてのわたしを守る気なんか、これっぽっちもなかったのよ。
あんなやつ、マジで幻滅した!

というわけで、なんとなくまもなく別れそうな気のする極貧カップルだが、案外長続きすることも考えられる。
ギタリスト2が噂を流してくれないかな。
「○○(わたしの名前)?ああ、やめたんですよ」
「やめた? なんで??」
「ギタリスト1の女に嫉妬されて、追っかけ回されて、しんどなったみたいですよ」
→噂、当然広がる。ババ女、みんなから白い目。
――というふうに、事がうまく運ばないかしら。
もちろん、二人が別れて、晴れてわたしがデイケアに行けるようになり、ババ女にギタリスト1の後ろ楯がなくなった日には、「じつはわたし、あの人に追いかけ回されて、嫉妬されて嫌がらせされて、来れなくなっていたの…」と女性軍を中心に言いふらす。
因果応報、悪いことをしたら、必ず自分に返ってくるのよ。
それまで、首を洗って待ってな。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。