LIFE,LOVE&PAIN(旧)
FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

音楽性の違い

onpu2

さて、障害者芸術文化フェスタへの出場が危ぶまれるなか、なんとギタリスト1のところでも、出場をやめたという情報が入ってきた。
ちなみに、いまはわたしとギタリスト1は、仲直りしている。

「うちは、みんなの体調が悪くて、とくにギタリスト2の体調が悪くて、出れなくなりそうやねん」
「うちもあかんわ。・・・やりたい音楽が違って」

ほーら、やっぱりきた!
音楽性の違いで、このカップルは衝突すると見ていたの。
なんていっても、婆彼女の趣味が「聖子ちゃん、マッチ」だからねー。
古いアイドルの曲なんか、ギタリスト1がやるわけないじゃない。

でも、婆彼女は老獪なところがあるから、そこは素直にギタリスト1に従うものと思っていた。
主張しちゃったのかー。バカね。
ちょっと歯車がずれてきてんのかな。

女がずいぶん年上カップルの場合、とくに、女が主張しすぎるとよくないよね。
ぽわ~んとしているか、一歩下がって見守っているか。
男は一応男なので、お母さんみたいにガミガミやられるとたまらんわ。
うむ。別れは近いとみた。

そんで、わたしは悪魔的なのだが、ギタリスト2に、ギタリスト1の身が空いているようだ、と告げ、「こっちに引き込もう、でもわたしが言うたら角が立つから、あんた言うてーな」と吹き込んだりしたのだった。
音楽的には、それがいちばんいいの。
やっぱり、趣味の合った者同士でやらないとね。

あとは、人間関係だ。
婆彼女としては、わたしを含むグル―プが結成されては、心穏やかではないに違いない。
また、婆彼女に遠慮して、ギタリスト1が誘いを辞退することも大いに考えられる。

まあ、そんなこんなでいろいろあるので、やはりフェスタへの出場は見送りの形で思っていよう。
それにしても、脆弱だわ、ギタリスト2。
ギタリスト1がいたら出来るだなんて。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。