FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

大学陸上部同窓会のあとで

beer2

昨日は二日酔いで、死にそうだった。
一昨日行われた、大学陸上部の同窓会のせいである。

みんな大人になったんだから、もう無礼講でいいじゃないかと思うのだが、相変わらずの体育学部のノリで、後輩が律義にビールを注ぎに来るのであった。
注がれたビールはちゃんと飲まなければならない。
メンバーの中でも、比較的上級生だったわたしは、大変だった。

とはいえわたしも負けていなくて、一次会が終わった段階で、電車がなくなってしまったので(奈良の田舎で遠いから・・・)、大学時代の彼氏が会場のホテルのツインを取っているのを聞きかじっていたのを頼りに、「泊めて!」と迫る強引ぶりなのだった。
おい、相手は妻帯者だぞ・・・。
幹事の下級生に、自分もいまから部屋を取りたい、とお願いしたのだが、「もうないです」と言われていたので、一応彼に「部屋、取れたよ。裏ワザ使ってん」と報告したら、「裏ワザ?」と怪訝そうにされたので、「××くん(元彼)の部屋に泊めてもらうことにしてん!」と言ったら、「えっ、それは駄目でしょう」と言われたので、「お金はちゃんと払うよ?」と返したら、「いや、そういうことではなく」と真面目に返された。
そうか。世間体のことか。
いまなら何となくわかるけど、そん時はマジで、意味がわからなかった。
えーん。また恥かいた。

でもわたしにとって、××くんはもう幼馴染みたいな感覚なので、男も女もないのである。
それに結局、××くんのツインルームには、もう一人つぶれた男子が運び込まれ、大人なのにツインに3人で泊まるという、大学時代の雑魚寝と変わらん状態になってしまったのである。

せて、部屋に入ったあたりから、わたしの記憶はまったくない。
気がついたら朝になっていて、激しい吐き気に洗面所ダッシュしたら、鏡に、頭がティナ・ターナー並に爆発していて、なぜかホテルの寝間着を着ている自分が写っていた。
あれ? わたしいつ着替えたの??

「あたまが爆発してるーーぎゃーー」と騒いでいたら、××くんが起きてきて、「昨日ゆみさん、風呂入るって言って、入ってんで。出てきたとき、あたまも濡れてたから、洗ったんちゃう?」と証言するのだった。
うわ~? なんでどういう経緯で?
自分で自分がわからん!
こんなに酔ったの、久しぶりだ。

やがて、つぶれていた男子1名も起きてきて、そしたらちょうどチェックアウトの時間になっていた。
こいつもわからんやつで、帰りしな、「巡礼の旅に出て来る」と言って、大学周辺の街を散策しに旅立っていった。

はー。
なんだかすごかったけど、久しぶりにいろんな仲間と会えて、楽しかったなあ。
すごく太って、様変わりしている子とか、いたなあ。
わたしは、「全然変わってませんね」と何人かに言われた。
そう?
それって、=若くみえる、ってことでいいの? 駄目??

また今度はいつになるかわからないけでど、みんな元気でいてねって思う。
病気になったりしないでね。
いつまでも元気で、長生きしてね。
そう、こころから思う。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。