FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ドクターに恋バナ

doctor2

昨日は、診察日&デイケアの日。
デイケアでは、あたまがポヨポヨに超軽いわたしは、お見合いパーティでカップルになった56歳男性Iさんが、連絡をくれない件について、ぽんぽんと男性陣に尋ねていたのだった。

まあ、みんな知らんふりでしたね。
当たり前だな。
自分にまったく関係ないことに、なぜ関わらなきゃならないのだ。

しかし、H主治医は違った。
わたしが、お見合いパーティに行ったことを報告すると、「どんな男?」と関心を示してきたのだ。

「今度は、56歳です! でも、パーティが終わったあと、寿司を奢ってもらって、そのまま別れたら、その後10日も連絡がないんですよ~。振られたんでしょうか?」
「なにやってる人?」
「自営業です」
「自営業って、何?」
「訪問介護です」
「訪問介護・・・。どんな人やねん」
「えっと、リーダーシップがあって、大らかで、エネルギッシュな人です」
「そんなん、ちょっと話しただけでわからんやろ」
「でも、話すときの語尾に、必ず ”っ” がつくんですよ(意味不明)」
「・・・・・・(カルテになんか記入)」
「あの~、こっちから連絡した方がいいんでしょうか~?」
「そんな男、他にも女おるわ。あんたは新規や。古いの回ってるから、時間が出来へんねんや」
「そうなんですか。でも普通、新規を回らんと離れていくから、新規を重点的に時間を割くものじゃないんですか?」
「古いのも味があって、ええもんや・・・。とにかく、こっちから連絡して、自分を安売りすることはない。○○さん(わたし)は、ミスHクリニックで、うちの看板を抱えてんねんから、しっかりしてくださいよ」

これ、診察内容のすべてである。
病気の話は、どこにあるんだぁ~?
診察は、恋愛悩み相談室か??
それとも、主治医相手に恋バナしている49歳女のわたしのあたまの中身が、カルテに記されたのだろうか。
うーん。わからん。

そういうことで、わたしのこころは強く決まった。
わたしから、Iさんに連絡することはしない。
たぶん、他に女がおんねん。
そう思うようにしよう。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。