LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ディズニーランド3日目

disny

そして、ディズニーランド3日目、最終日なのである。
最終日は、臨機応変に、乗り残したぶんなどをさらっていこう、という話だったのだが、いざ始まってみると、プリンスのラストスパートがすごかった!
何しろこの人、歩くのが物凄く速いのよ。
カノジョさんもついていけなかったらしいが、当然49歳のわたしもこのペースにはついていけず、歩いても歩いてもどんどん引き離されるといった風情で、「一緒に来てて、一緒に歩かないってどゆこと?」とまったくプリンスのあたまの中身を疑わざるを得なかったのであった。
あれ、絶対病気だわ。
人の身になって、ものを考えるということが出来ないのよね。
なんか、アスペルガー症候群みたいな、知能が正常なのにおかしな行動を取る、そういった自閉症系の障害を持っている気がするわあ。
カノジョさんも、えらい物件に手を出したみたいね。
そうやって、頑張って彼についていっても、彼はわたしという第三者に、「カノジョ、歩くのが遅いくせに、文句ばっかり言って、ついてこないんですよ。これが僕のペースなのに」(ひどい! 速い男性の方が女性に合わせるべきなのに)とか、「カノジョ、食べるのが遅いんですよ。いつまでもくっちゃくっちゃ食ってて、もうはよ食えよって思う」(ゴハンくらいゆっくり食わせてやれよ・・・)とか、「カノジョ、頻尿なんですよ。しょっちゅうトイレに行って、しかもそれが長いんです」(頻尿は生理的なものだから仕方ないし、トイレも女性の方が長くかかるのは一般的)とか、もう可哀想なくらいケチョンケチョンに言われているのである。
しまいには、わたしは、「あんたには男の方が合ってるんとちゃう。ゲイになれば?」と言ったのだが、「僕、掘られるのは嫌です」と言って拒むんだから、どうしようもないね。
そんなプリンスは、カノジョが文句ばっかり言うからもう嫌だ、他の女性はどうなのか見てみたい、というので、明日一緒に社会人サークルに行くことになったのだが、プリンス、決して話し上手ではないので、健常者の女性がいかに高嶺の花なのか思い知るべきだな。
それと、いまのカノジョの優しさも。
こんだけ陰で、いわれのないことで文句言われて、健気についてきてくれる女なんか、他にいないよ。
プリンスのバカが。

あー・・・、そういうことで、今日は脚がまさに棒になっていて、動けないのである。
3日目の最後、帰るときに駅で座りこんだら、立てなくなってしまい、プリンスの手を借りたほどである。
そんで、「ケアルガ投下!」とか言いながら、新幹線の中で、ビールを850ml飲んだ。
このときのビールほど、旨いもんはなかったですね。
そして、2時間半、靴を脱いで思う存分、脚を伸ばして、束の間の休息を得たのであった。
ほんとに、ほんとに疲れたよ・・・。

帰るときは、「ああ、これで、さよなら東京」なんて思ったが、大阪に着いたら、すごくほっとして、「I LOVE 大阪」とあたまの中で思った。
あの、追い越し車線が反対のエスカレーターだけは、わたしはどうしても慣れないわ。
なんで逆になっちゃったのかしらね?
関西だけなんだって?

それで、帰宅したら11時過ぎくらいでした。 
6時過ぎまでランドで遊んでいたんだもんなあ。
ほんとの強行突破だったわ。
わたしは今日はもう、なにもせずに、ぐったりと寝ています。
明日、またプリンスと社会人サークルだから、よく休んでおかなきゃ。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。