FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

Tさん@兵庫県警にさよなら

kaki

昨日は、Tさん@兵庫県警が、デートの翌日だというのに、もう根を上げてきたのである。
「やっぱり遠すぎるから、無理だと思いませんか?」

わたしは、はぁ、・・・としか言えなかった。
距離の問題なんて、最初からわかっているのに、しかもわたしの方が移動距離が長かったんだぜ!
これは、距離の問題ではないことがバレバレである。

でもまー、一回会ったくらいではわからないから、会ってみて「やっぱり合わない」ということで、相手を断るのはアリだ。
問題なのは、Tさん@兵庫県警は、「最初は付き合うつもりでいましたよ」と言ったことである。
じゃあ、いつからの時点で無理だと思ったのか。
彼はデートのとき、大胆に手をつないできたりしてきた。
その時点では、付き合うつもりだったんだろう。
でも、断る可能性があるなら、手なんかつながなきゃいいのに・・・。

いつの時点で、断る気になったのか。
わたしが考えられるのは、夕ご飯のとき、イカの天ぷらを残してしまったのと、三宮―大阪間の格安チケットを買っておきながら、それを使うのを忘れていた、ことくらいである。
「僕はね、母子家庭で育ったから、食べ物を残すというのは、考えられないんですよ」と彼は、イカ天をお持ち帰り用にしてもらいながら言った。
それはわかるけど・・・。
わたしはほんとに常軌を逸した小食家なんだってば・・・。
それに、イカ天くらいで、速攻別れる理由になるのか?
彼だって、ミスを犯さなかったわけじゃない。
13時に会ってすぐ、「僕は今日、16時からトレーニングジムに行きますから」と言ったのにも驚かされた。
そんなの聞いてねえし!
たった3時間会うために、大阪の南方面から三宮くだりまで来る人が、どこにいるのか。
思いっきり、自己中だなと、そのとき思った。

「自分は忙しい」「自分はうつなんじゃないか」と、こればかり繰り返して、相手を思いやらない人。
結果的にTさん@兵庫県警は、そういう人として、わたしのなかで位置づけられた。
ばーかめ。
うつなんて、本物の人は、最初は自分がうつだなんて気づかないのが普通なのよ。
あんたのは、単なるうつになりたがり屋さん。
そんな、忙しくて、こころの冷たい人のところには、ヨメなんて誰も来ないわよ。
倒れるまで、親の介護と家事をしてろ~。

そゆことで、Tさん@兵庫県警には、あんたには包容力なんてないよ、それどころか心の冷たい人、と罵詈雑言ぶつけてきてやったのであった。
ほんとのことだもんね。
もう、この人とは一生、縁のないことでしょう。

スポンサーサイト



-

はめられたヘイトスピーチ長

kuri

関西地区以外でもTV放映されていたのかなあ、あの寸劇。

じつは、昨日かな? 、橋下大阪市長が、ヘイトスピーチをやっている団体の長みたいな人と、話し合いしたのよ。
わずか、10分。
なんでって、ヘイトスピーチ長が、話し合いが始まってまもなく、立ち上がって橋下市長につかみかかろうとして、周りに取り押さえられたからなの。

アホだね。
わしゃ~、ヘイトスピーチ長のあまりのあたまの悪さに、笑いが出たとです。
言っとくけど、橋下市長は、ヘイトスピーチやってるようなゴロツキと、対峙して話し合うような、無駄なことはせんよ。
あの人は、もっと合理的な人だ。
ちゃんとやることに、意味がある。

つまりわたしの読みでは、ヘイトスピーチ長、橋下市長にはめられたんですな。
わざわざTVカメラを入れて、ヘイトスピーチ長が見苦しい言動をするところを、お茶の間の皆さんにお見せしたのだ。
あの語気荒く橋下市長に迫るヘイトスピーチ長を見たお茶の間の皆さんの多くは、まあ、なんて恐ろしいんでしょう、と眉をひそめたに違いない。
橋下市長、心の中で「10分で片付いたな。じゃっ、次の仕事、仕事」である。
ほんと、簡単な仕事だな。

まー、どういう信念でヘイトスピーチやってんのか知らないけれど、少なくとも、なんにもしていない学校の生徒を攻撃したらいかんわな。
そして、代表として出てきた人間があれじゃあね。
もう、わたしの中では、完全にバツです、バツ。
カッコ悪いからやめて欲しい。

大阪以外でも、ヘイトスピーチってやっているのかな?
日本人の民度を疑われるようなことは、絶対にやめていただきたいですな。

該当の記事は見つかりませんでした。