FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

春眠暁を覚えず

sakura

春眠暁を覚えずというが、わたしはずっとこの意味は、若い人(春)はよく眠るという意味なんだと思っていた。
でも、どうやらわたしの歳でもOKらしい。
ならば、いままさに、わたしは春眠暁を覚えず状態なのである。

とにかく眠い。だるい。しんどい。
今日も、10時半にようやく起きたが、ほっとけば12時までも寝ていそうだ。
どうも、今年の鬱は、例年より遅めに明けそうだ。(開花予想みたい。)
去年は、花見に行っていたもんな。
今年はこの調子でいくと、花見どころではない。
ああ・・・いつになったら躁がやってくるのか。
こうなってくると、もう躁は来ないような気さえしてくる。

そんなとき、昨日だが、二人の人物から電話とメールが来た。
不思議なもので、いつもはずーっと誰からも連絡は来ず、携帯もほったらかしにしているのだが、来るときには一日何件も来る。
ともかく、1件目はギタリスト2で、「おー。元気かー」という内容? であった。
「いや、今年はまだ鬱が明けそうになくて」
「デイケア行っても、おまえおれへんし、しゃべる奴おれへん。いつ来るねん?」
「うーん。例年でいうと、4月中旬かな・・・。それで、どしたん?」
「いや、さびしーてなー。(寂しくてな)」
「また、上がってきたらメールでもするよ」

二件目は前にデイケアで一緒だったHちゃん。
「なんかしんどい。ゆみは暴れてない?」
「まだ暴れてないよ。まだ鬱で、外に出歩くほどの元気はない。今年は躁になるのが遅くなるみたいで、花見も行けそうにない」

あー。その昔は、わたしも健常者で、こんな体調のアップダウンがなくて、幸せだったなー。
風邪引いたとか、飲み過ぎたとかで、一時的に具合が悪くなっても、そんなの休んでたら、勝手に治ってたもんな。
それがいまでは、数か月単位で、寝込んだり跳ねまわったりのコントロール不可って、いったいなんの悪夢だよ。
ほんとに、病気には振り回される。

でも長年の経験で、こんな病気だからこそ、さらっと流して、しんどいときはビールでも楽しむのだ。
昨日、メキシコにいる高校時代の先輩が教えてくれた。
コロナビールは日本で飲んでも美味しくない、あれは暑いところで、ジョッキに1cmくらいレモン汁を入れ、淵に塩をつけて飲むと旨いんだそうだ。
そういえば、そういう飲み方って、確かに美味しそう。
お風呂にでも入ったときに、なんちゃってコロナビールを楽しんでみようかな。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。