FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

フィギュアスケートの日々

rossia

母もわたしも、にわかフィギュアスケートファンなのだが、試合があると、とりあえず観る。
昨日は、世界選手権女子のショートプログラムの日であった。

わたしも数多くみるうちに、ジャンプの種類がわかるようになってきた。
といっても、アクセルとサルコウとあと何回転したか、くらいですが。
この二つは、入ろうとした段階で他とは姿勢が違うからわかりやすい。
とくに、アクセルは独特のフォームから入るので、わかりやすい。

そんで、昨日はなんと、ロシアのトゥクタミシェワ選手が事前に「トリプルアクセルをする」と宣言? していたので、うそぉ~と思っていたら、見事に決めましたよ!
「えー!」と声が出ましたです。
トリプルアクセルといえば、皆さんおなじみの、真央ちゃんの必殺技ですよね。
三回転半跳ぶやつです。
これ、決められたら、もう真央ちゃんの出番がないですよ・・・。
わたしはこの瞬間、真央ちゃんの完全引退が決まったなと思った。
もう、スケート界も、世代交代してきているのだ。
トゥクタミシェワ選手自身も演技直後の会見で言っていた、「男子が4回転を3回入れてくる時代だから、女子も進化しないと」と。
ロシア女子、最近新人がめきめき頭角を現してきているんだよねー。
もう、全員10代。
それぞれ、なにかしら武器を持っていないと駄目な感じ。
リプニツカヤ選手っていうのもいて、この人の武器はキャンドルスピン。
ビールマンスピンよりさらに、身体を一直線にしてくるくる回るもので、まるでろうそくのようだからこの名前がついている。
あの柔軟性、あり得ん・・・。
いまのロシア女子は、もしかすると、世界で勝つより国内で選考される方が難しいかも知れない。

で、日本の女子はというと、これまた一つ、ピンと来ないですね。
うまくまとめてはいるが、真央ちゃん級天才肌がいないしね。
ちょっと物足りないかなあ・・・という感じ。
個人的には、村上佳菜子選手の「オペラ座の怪人」を、ショートでヒロイン・クリスティーヌ役、フリーで怪人役をやるという趣向が面白いと思います。

今日は男子のショートがあるから、羽生くん見たいけどなー。
しかし、TV局も何を考えているんだか、ショートの日に3時間も枠を取るって、どういうことなのよ。
試合そのものはちょっとで、あとはCMか事前インタビューが延々続くに決まっているわ。
終わるのは11時だから、TV局には運よく、羽生くんがくじ引きで後ろの方に当たったのかもね。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。