FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

今日はわたしの誕生日だが

present

昨日、11時までフィギュアスケートを観ていて、今朝は遅くに起きたのである。
それで、いつも遅く起きて来る母と、朝食がかち合った。

ああ、今日もだるい、うつが明けんな・・・と思っていると、母が突然、「今日、あんたの誕生日やな」と言うではありませんか。
「へ?」と思った。
言われてみれば・・・そうか・・・今日は3月29日だったのか。

こんな感じで、わたしは毎年自分の誕生日を忘れる。
なんというか、○○記念日が覚えられないわたしは、自分の誕生日さえすぐ忘れるのである。
これもそれも、たぶん両親が、わたしたち(双子)が小さい頃、○○記念日をしなかったからじゃないかと思う。
七五三なんて、いまだに何のことか知らない。
クリスマス? サンタクロースがいないことなんて、物心ついた頃から知っていたが、そもそもプレゼントが来ないんだから、信じようがないわな。
正月・・・さすがに覚えているが、両親と神社で初詣したことなんて、一生に一度もない。
桃の節句?? なんだそれ。うちにはひな壇もなかったし、そんなのあっても嬉しくない。お姫さま嫌い。
誕生日・・・小さい頃は、クリスマスケーキを買ってくれていたような気もするが、プレゼントはもらったことがない。

とまあ、両親ともども、○○記念日に希薄な関係をもっていたので、いまでもお互い誕生日を祝ったりはしない。
母の日・父の日なんて、ぶっちぎりですよ。
たぶん、そんなことしたって、彼らは喜ばない。
そういえば、両親の還暦祝いもしなかったわ。
いま、気がついたのよ。もう、彼らは70とうに過ぎてるわよ。遅すぎるのよ。

こんなわたしなので、七回忌なんて話になると、もう意味わからない。
何すんの? 何でするの??
どうやらみんなで会食するっぽいけど、それってただの飲み会とどう違うの??

どうやら重要な記念日らしいので、これはやらなきゃいけないのかなと思うが、果たして自分の親の七回忌をやるかというのは、どうも自信がない。
妹もまったくあてにならんしな。
先に言っておいた方がいいのかも知れん。「七回忌はしないよ」って。
これに対しては、向こうがどういう反応を示すか、想像できんな。
やっぱり嫌なんかな。わたし自身は、死んだあとのことなんて、どうでもいいが。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。