FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

病気に破壊された自分

michi

昨日は、一昨日のことで、まだウジウジとしていた。
病気のことは達観したつもりでいたが、新たなる真実が出てきたからだ。
つまりわたしは、自分でも気づかないまま、自分の感情に振り回されていて、それに伴い言動がコロコロ変わり、物事を自分の都合のいいように解釈して、整合性のない日常生活を送っているらしいということだ。

これは、はっきり言われるまでわからなかった。
どうやらわたしは、普通の人が、普通に持っている座標軸を奪われているらしい。
でも、だからといって、どうすればいいのだ?
自分で自覚できないものを、どう修正していけばいいのか?

わたし自身は、健常者だったときと、まったく同じようにしているつもりなので、ほんとうに、どうすればいいのかわからない。
良識のある第三者に訊けとも言われたが、そんなの逐一行動を報告できるわけないじゃないか、どれが問題なのかもわからないのに。
とすると、わたしは絶えず自分の行動に対して監視し、びくびく生きなければならないことになる。
そんなの、もつわけないよ・・・。
そんな生活を送るくらいなら、わたしはすべての健常者の友だちに、さよならするよ。
壊れてしまった自分はこれなんだもん。

友だちって、皮肉なことにいちばん近い人から、消えていくんだよね。
脳の損傷は見えないから、「この子、性格悪くなった」って感じなんだろうな。
悲しいな。
そうじゃないのに。とこころでつぶやいても、誰に届くこともない。
健常者だった頃が、憎いくらいうらやましい。
あんなに元気で、友だちもいっぱいいたのに。
全部失うなんて。

一昨日から、夜中に起きると寝なおしが利かず、ぼーっとパソコンの前に座っていたりする。
寝てなんかいられない、自分が破壊されているのを再確認したのだから。
今日も午前1時からビールを飲んだりして起きていた。
この病気の3人に1人が自殺するって、よくわかるわ。
それでも、生きなきゃいけないんだけどね。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。