LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

デイケアと作業所

sagyou

昨日、元彼Sちゃんに、久しぶりにデイケアに行った話をしたのだが、わたしはどうしても「みんなと会えてよかった」ではなく、「みんなを見ると、そこに自分が心配していた(悲惨な)将来があった」と言わざるを得なかった。
Sちゃんは、ふーんと考えて、「それ、Hドクターに言った方がいいよ」と言う。

「なんで??」
「あのね、水は下に向かって流れていくもんなの。気持ちも下に向かって流れていくの」
「ふーん」
「だから、いまのデイケアが、自分のレベルじゃないっていうことを言わないと。このままだと、これでいいって話になっちゃうでしょ。必ず、ドクターには言わないと駄目よー」
「でもわたし、行くところないよ?」
「だから、人間には二つの種類があるんだって。ゆみは陸上やってたでしょ? 仮に10″5が自己ベストだとして、10″5の人間とだけ走っていたい人と、10″0の人間に追いつこうとして練習する人間とがいるんだよ。 ゆみはそっちでしょ」
「そりゃそうでしょ、同じタイムの人だけって、遊びじゃん」
「10″0の人間に勝ってやろうとかね、そういう目標が必要なのよー。だから、H先生に言いなさいって」

Sちゃんは酔っ払っていたので、なんだか文脈が滅茶苦茶だが、いつもこの人の言うことは、大筋で間違っていない。
要するに、このままでいくと、気持ちが下向きなまま生活している人たちと、同じレベルになってしまうよということだろうか。
確かに、わたしという人間は、なんらかの目標をつくって、それに向かって練習する傾向がある。
でも、昔の自分といまの自分は、まったく別人だからな・・・。
昔は努力すればするほど、そのぶんだけ見返りがあったけど、いまは逆で、努力すると入院沙汰になったりする。
もう、自分で自分が信用できないんだよね。
どこまでなら自分はやれるのか、さっぱりわからない。

とりあえず、Sちゃんの言うとおり、H主治医にこのことを伝えたら、なんと言われるか想像してみた。
んー・・・、あの人はこれまたあたまの回転が超高速なので、どう言ってくるかわからないが、ふつうに考えると、「じゃ、作業所にしてみますか」かな・・・。
でも作業所って、あんまり知らないけど、単純作業の繰り返しだと思うんだよな・・・。
わたしはそういうの、大嫌いだ。
わがままを言えた義理じゃないけれど、いままでやってきた職種は、ほぼ全部、接客業ばかり。
どっかにこもって延々袋詰め、賃金1日数百円・・・、これはきつすぎだろ・・・。
そういうのがいいって言う人もいるけれど、わたしは絶対そっちじゃない。

明日が診察日だけど、結局、Sちゃんの話を伝書バトして、お話を伺うってことになるかな。
ただでさえ、薬の拒否をする厄介な患者なので、「作業所はイヤ」なんて言ったら、逆鱗に触れるだろうな。
でも素直に、一度作業所に行ってみて、どんなところなのか見てみるだけでも、した方がいいのかな。
作業所とはいえ、たぶん毎日通わなきゃいけないから、いまのわたしにとっては、キツイだろうけどな・・・。

なんだか、あたまのなかに、一匹のミミズがウヨウヨしていて、むずかゆい感じである。
どうも、考えがまとまらない。
まー精神科医には、まとまっていない自分を診せるのもアリだけどね。
あたまのいいH主治医なら、結論を即決してくれるだろう。

該当の記事は見つかりませんでした。