LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

躁鬱病の姉妹がやらかす?

futari3

父がわたしの、大切な20・30代の写真を勝手に持ち出したおかげで、捨てたはずのものが残り、わたしは「ありがとー」と感謝しているが、なにか他にも「やっちゃった」(躁病において取り返しのつかないことをする)をしていないだろうな・・・と考えると、え? と思い当たることがあった。

末期ガンの父だ・・・!
彼の最期の望みは、わたしと妹が、顔を揃えてみんなで仲良くするというものだった。
これに対し、母は「ダメダメ、無理無理!」と、あたまから否定している。
なにしろ、わたしも妹も、激しいタイプの双極性障害(躁うつ病)だから、たった一言でお互いギャーっという騒ぎになって、地獄絵図になるのが目に見えているのだ。

しかしわたしは、これが、躁期における「やっちゃった」症状だとしたら、うつ期に入ってから、一生後悔する問題ではないだろうか・・・と考えた。
もしかして、双極性障害(躁うつ病)の双子ふたりで「やっちゃった」・・・?
親が死んでから、「あれもすればよかった、これもすればよかった」って悔いを残している人は、たくさんいる。
それプラス、病気で激しく憎み合っている二人を、そのままにして天国に行くなんて、父は死んでも死にきれないってやつ?・・・

うーん。問題が、大きすぎる・・・。
まず、いまのわたし自身が躁で、不安定である。
妹の病状もわからない。
母に話すと、いそいそと事を進めてしまい、さらに姉妹の関係が悪化する可能性がある。
元彼Sちゃんは、旧家でまともな家しか知らないから、情を出せば解決すると思っている。

わたしは、まずH主治医に相談すべきだろうなと考えた。
病気のことは、プロにまかせた方がいい。
でも予想としては、「それは解決すべきです! いま妹さんはどんな具合? ・・・」みたいになるのかなあ? と思う。

それにしても、妹となれ合うなんて忌々しい話だ。
あいつはほんとうに訳のわからんことで急に怒り出すし、偉そうに一方的に連絡を絶やすし、要するに双極性障害は、それ同士でも仲良くなれないということだ。
いまのような状況でも、こっちから折れた場合、向こうは「ふふん。勝った」くらい考えそうなんだよね。
もしくは女王さまの態度で、「あーそう?」とこっちの指示を待つだけとか。
ほんとうに嫌なやつなんだよ、あいつは・・・。
両親からみれば、どっちも可愛い娘なのはわかるけど。

ここで「やっちゃった」になるのがわかっていることを、そのままにしておくのは駄目だと思う。
でも、ほんとうに妹とは仲良くなりたくないし、この気持ちが消えない限りは、偽りの和解だとも思う。
困ったな・・・。
とりあえず、この問題はH先生に意見を求めて、考え直さないとな・・・。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。